ねっとDEお花見

秋雨に濡れて秋桜さめざめと

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
松茸特集、朝投稿に出遅れて夜投稿なので
別記事、旬の花便りに人文系で俳句絡めて
お届けします!

一つ前は人文メインの短歌で紫陽花が添え物でしたが
今回はねっとDEお花見の花がメインで俳句が添え物

そんな主題お花は…

昨今は例年早々と6月頃から見かけるのですが
今年は天候のせいか8月位まで見かけず

秋に入っても、見かけるのが少なめですが
昨日、雨脚強まり十月桜を撮り損ねたので
字面の桜繋がりで無理くりこじつけ
秋桜(コスモス)を一句お届けですw

韻踏み具合が今ひとつですが
登場頻度の関係上、今回の雅号は
韻踏み猫の檸檬猫名義にしておきますにゃん(ΦωΦ)

1508157391744.jpg




秋雨に濡れて秋桜さめざめと 檸檬猫




(あきさめに ぬれてコスモスさめざめと)



黒に近い濃ぉ〜い紫 画像の中の2つのコスモスは
花弁の長さや真ん中の黄色い部分の筒状花(その集合の花序)のサイズが違うのは
チョコレートコスモスと
後発品種のストロベリーチョコレートコスモスの
品種の差なのか、それとも同じ種の個体差なのか
気になります…

また、それと別に花弁の縁が色違いの覆輪の斑紋の
コスモスを昨年に続きまた、見つけました。
こちらもネットで画像検索すると低頻度で画像は
見かけるのですが、名前を見かけず??
種名が無い雑種や変異なのか
名前が不明です。↓
(コメント欄に書きましたが 白地に赤や紫の覆輪の見かけた秋桜品種はピコレットのようです。見つかりました^^)

どちらもとっても気になる
ここ数年越しの秋桜の宿題です

暑さがぶり返しと言った途端、今度は
一気に寒くなり天気の神様も随分天邪鬼ですねぇ〜

瓜子姫の籠さ 天邪鬼が乗った ぴーひゃらら♪
の気分です^^; まったく!
皆様も寒暖の差が激しいので体調管理お気をつけて

ではまた(^o^)/

続きを読む "秋雨に濡れて秋桜さめざめと"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
多忙と体調不良で記事空き気味ですみませんm(_ _)m
投稿が空き気味なので松茸や秋の味覚
プチプラグルメはちょっとお休み

合間にねっとDEお花見・花便りで
秋風邪に揺れる紫陽花のお話です

アナベル柏葉紫陽花など
白い花色の紫陽花は花期も長く枯れたり褪せたりせずに
ゆっくり緑色に葉に変化していきますが
紫陽花品種や日照などにより
暗所冷所、山間部などで品種により紫陽花が
10〜11月頃でも咲いていることがあるのは
以前から記事で言及の通りです

語呂を推敲している時に
いはけなし』、『あいぎょう』のような幼い儚い美しさじゃなく、
大人の美しさ。けれども『艶なる』のような華美ではなく
優なる』花姿のさまのイメージが
なんとなく
平仮名『あじさい』を旧字体+異体字『あぢさゐ』連想したので、毎年主題の紫陽花、異称は
いつもながら、平仮名も異体字も実は初。
ちょっと新しいこのカンカクw
あとから思うと、古語の語呂を無意識に探していたので
いとあはれ』も含めた異体字の『あぢさゐ』チョイスですね。多分


咲いていたのは都内某所にて10月3日撮影

そんな時期外れの紫陽花を主題に
夢魔乃雫名義で一首

1507959812516.jpg



秋風に あぢさゐ 咲いて いとあはれ


咲いて徒花 時を忘れて




(あきかぜにアジサイさいて いとあわれ


さいてあだばな ときをわすれて)




今年はシーズン最中に余り百合、朝顔や向日葵を見かけず
今、小輪の品種が咲いています。
コスモスも余り見かけず、天候のせいなのか、それとも人気薄の傾向なんでしょうか?

例年より遅れましたが本日十月桜を撮りに行ってきます。多分例年並み9月4週位には開花しているものと
思われます。

松茸や秋刀魚、牡蠣などプチプラグルメも
続報予定です。

今週はまた暑さぶり返し30度近くなった一昨日は
油蝉が鳴いてました。(北海道山地は初雪)
三年程前までは残暑厳しく
秋の蝉も珍しく無かったですが、今年は
雨のせいでやや酷暑は和らぎ
秋の入はやく珍しくコンビニおでんがマッチ…
と、思ったら暑くなりアレ?っと上げ下げ
ありますね。寒暖の差で体調にご注意下さい。
日増しに名調子になってくる百舌鳥の音をバックに
暮れゆく秋の日に…

ではまた

続きを読む "秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花

鳥撮トリプルとり3です。
投稿空いてすみませんm(_ _)m

首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集のクローズがまだですが
間にねっとDEお花見と人文系で俳句を添え
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
語呂のお勉強兼ねて

9月異称、長月の語源とされる
『夜長月:よながつき』
をネストしつつ夢魔乃雫名義で一句


1504680835140.jpg




夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花 夢魔乃雫



(よながづきなつをまたいで さくアジサイ)


撮影は千葉県市川市9月1日

珠花に変えて字数纏めようかと思いましたが
今回は字余りにしておきます。

8月中記録的な雨続きで
夏を過ぎてもまだ日陰で
時たま紫陽花が咲き残ってますね

鰻特集のほうは間が空いたのでお詫びに
築地の店を追加で取材してきます

お楽しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宜候 夏を誘う 野萱草…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集の合間に季節の花の続きを挟みます
忙しい中、トリプルヘッダーで日に3記事投稿したら
ヘボいブログランキングサービスにスパム扱いされて
腰を折られ、多忙もあって土用の丑の日当日
鰻特集記事が続けられませんでした。

二の丑の前に気分転換に
ねっとDEお花見・夏の花を

今日はオレンジ色の元気が出る色の夏の花
藪萱草(ヤブカンゾウ)に続いて
野萱草(ノカンゾウ)を主題に
今年は大活躍!の韻踏み猫にゃん(=^・^=)檸檬猫名義で
短歌にてお届けです




宜候 夏を誘う 野萱草

風に吹かれて 猛暑見据えて 檸檬猫




(ヨウソロウ 夏をいざなう ノカンゾウ

かぜにふかれて もうしょみすえて)




1501243002212.jpg


はい。コラージュ画像の野萱草(ノカンゾウ)
撮影は千葉県船橋市某所、日にちは7月11日
藪萱草(ヤブカンゾウ)と一瞬ニアミスして
入替り開花。例年通りでした…

人文系の短歌のほうは
ぐーむ。脚韻で『ウ』の付く語呂。
検討続けるも、なかなか続きが出ず(T_T)

裏設定で旨い食べ物を上手い話で
土用の丑『う』の付く精の付く食べ物に懸けて
『う』の付く語呂合わせの駄洒落纏まったら
こら、オモロいかな?と思ったのですが
残念ながら、ウルトラCウまい事!迄は決まらず
今回は折衷案で『て』と抱き合わせと相成りました。

ヨウソロー!でスタートなので
風や夏の海原みたいな語句を繋げて
カラッと爽やかな感じの続きを目指したんですが
『う』で終わる語呂オンリーでは無理ゲーでしたね。


ともあれ、主題の花『野萱草:ノカンゾウ』は
オレンジ色で元気が出る夏の花!!
夏バテに効く心の栄養剤ですかねw

二の丑まで鰻特集、ドンドコ続けます!
お楽しみに(^o^)/

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

刻巡り 夏の便りの 向日葵の…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
真夏日続く猛暑にどうしょ?の首都園から

例年よりちょい遅め
先週始めから開花を見かけていた
夏らしい花『向日葵:ヒマワリ』を主題に
ねっとDEお花見に人文系で短歌を絡めて
韻踏み猫の檸檬猫が猫の踏んじゃった!!
と語呂をごろうじろ、と一首お届けします。


1500082032156.jpg



刻巡り 夏の便りの 向日葵の


咲いて盛りの 初夏の薫り 檸檬猫




(ときめぐり なつのたよりの ヒマワリの


さいてさかりの しょかのかおり)



うーーん!『り、の、い』 と結構いい感じで
Rhyme&Flow踏めましたね
気持ちよく囀らせて頂きました
楽しかったですwふふふ^^

夏の風物。蝉さんと言えば
油蝉に次いでミンミンゼミが今週始めから出現です。
去年は場所と時期住み分けていたように感じましたが
今年は住み分けは地域、発生時期共に、完全な住み分けは無く
共存ですね。
数年に一度の蝉大量発生も2サイクル位無い印象
ニイニイゼミ、蜩に次いでミンミンゼミも
減っているのかな?とちょっと懸念されます。

鳥さん情報は
県の鳥、『鶯』が数年ぶりに元気。
繁殖の時はそれ程でも無かったのですが
昨年生まれの子なのか
地鳴きや、谷渡りだけではなく頻繁に
ぐせりを毎日のように気持ちよく響かせます。
これは久々に良い変化ですね。

そして蝉を食べるのか分かりませんが
雀、鵯、四十雀、時折カワラヒワやカイツブリの
鳴き声の合間に
『ギッギッ。』と小さな啄木鳥、コゲラの鳴き声が
頻繁に聞かれます。
秋冬じゃないのに市街地で活性が高いのは何故?
伐採や農薬散布で冬場じゃないのに食糧難なのかな?
等と懸念されます。

環境変化なのか、羽虫の発生が少ないせいか
例年の燕の巣立ち雛の若鳥グループか見受けられません。
全体の飛来数も営巣数も、今年は少ない気がします…

なんとなく蝉も鳥も生息に変化が生じているように
感じられ
後半、バードリスニングと野鳥情報に、つい熱が入ってしまいました^^;

長年に渡り何時もマメなコメントを下さる
ココログ広場のお友達のコヨコヨさん
夏女の貴方に感謝の気持ちを添えて
韻踏み(ΦωΦ)猫から猫踏んじゃった!と
サンフラワー便りお届けしましたw

ではまた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
夏を告げるあの昆虫の出現情報を合わせて
人文系で俳句を絡めてお届けです!!


暑いですね…
ホントにホントに暑いですね(T_T)
苦手な季節が到来です。

例年7月20日前後の関東の梅雨明け前ではありますが
今週の週間予報は連日30℃超えの真夏日の予想
下手すると35℃超えの猛暑日になるかも

そんな近況ですが

オレンジ色で紫陽花のあとに初夏の訪れを
告げる『藪萱草:ヤブカンゾウ』
『油蝉:アブラゼミ』をダブルメインで
ねっとDEお花見✕タイトルDE俳句
夢魔乃雫名義で全部入り欲張りにお届けします。


1499397218215.jpg




藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉 夢魔乃雫





(ヤブカンゾウ さけばなくせみ アブラゼミ)




春蝉が生息していないのか
極少数なのか?
うちの近所では、見かけない為
シーズンイン最初に登場は
この油蝉かミンミンゼミです。
今年は6月四週末頃出現でした。

これまでミンミンゼミのほうが
出現が早い気がしていましたが
最近は早いのも遅いのも両方油蝉のような?

蜩やニイニイゼミ程じゃ無いけど
全体的にミンミンゼミも生息数減っているのかなぁ…

朝顔がいつの間にか咲いていて
百合がシーズンイン

野鳥は
雀の巣立ち雛、二番子か三番子か不明ですが
道路に舞い降りて車に轢かれそうになったり
危なっかしいです。
燕は繁殖繰り返していますが
何か環境変化か、巣立ち雛の若鳥の群れを
見かけないです。
羽虫が例年ほど発生してないからかと思われます。


今朝カナヘビの仔が逆さまになってお亡くなりに
なっていました。
甲虫の仲間のドウガネブイブイやコフキコガネ
、死骸も含め見かけるのが少ないですね。

そんな雨上がりの近況でした。

九州地方は水害と土砂災害心配されますね。
心より御見舞申し上げます。

ではまた

| | コメント (10) | トラックバック (0)

天の露散らす星屑梅雨の雨…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

角菱のスター☆型の人気の紫陽花品種
『墨田の花火』

白地にほんのりpHの影響なのか
青、ピンク、紫などがうっすらと反映された
淡い色づきがあえかで気品がある佇まいが素敵

装飾花の大きな星、両性花の小さな星を
散りばめた様子を

ねっとDEお花見・紫陽花特集2017第五弾を
人文系で短歌を絡めて
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
アナグラムっぽく韻踏み猫の檸檬猫名義で一首

1498725808124.jpg



天の露 散らす星屑 梅雨の雨
ミルキーウェイを 飾る珠花 檸檬猫




(あめのつゆ ちらすほしくず つゆのあめ


ミルキーウェイを かざるたまばな)



あめのつゆ✕つゆのあめ
語呂をごろうじろw言葉遊びを楽しみました。

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早生薊梅雨を待てずに夏望み

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

ちょっと涼しいと思ったら、今度は晴れて暑いですね^^;
雨にアジサイという感じじゃないので
紫陽花特集は、ちと中断して
夏を感じさせるあのお花
薊(アザミ)を主題に夢魔乃雫名義で一句

1497859386095.jpg



早生薊 梅雨を待てずに 夏望み 夢魔乃雫




(わせアザミ つゆをまてずに なつのぞみ)


韻踏み猫の檸檬猫名義にしようかとも
思いましたが二回しか踏めておらず
最近ハードルが下がってるな!と反省して
やはり雫名義にしました。

早いのは、今年も5月二週には咲いていて
6月1週には綿帽子でした。

こちらも開花早やまり、巨大化傾向
富養の問題とともに温暖化で亜熱帯化してるのが
植物巨大化と漁業不振の一因に気がしますね。

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アナベルの奏でる雨音グラスベル…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
記事投稿ペースダウンの為、ねっとDEお花見
と人文系の短歌を兼ねて
ココログで交流させて頂いている
草もみじさんのブログ
『ばばちゃんの花もり暮らし:アジサイ・アナベル』
にコメントした内容を画像を追加しつつ
少々追記で転記で記事にかえさせて頂きます。

草もみじさんご無沙汰しています。
記事更新もままならず、縮小気味ですが細々と活動しております^^;

いつもキラポチ気にかけて戴き有難うございます。
マメなブログ更新と動植物愛に頭が下がります。

今回は、私の好きな季節感のある花
鬱陶しい梅雨に初夏の到来を感じさせる
アジサイ繋がりでコメントしました。

静かにしと降る雨音にグラスベルの奏でる
涼やかな音色が心地よく木霊する情景を重ねて
楚々とした佇まいの白い紫陽花『アナベル』
を想い韻踏み猫の檸檬猫名義で一首贈ります。


1497637558282.jpg




アナベルの奏でる雨音グラスベル


梅雨の清涼 白き紫陽花 檸檬猫


(アナベルの かなでるあまね グラスベル


つゆのせいりょう しろきアジサイ)




ではまた

ここから下は追記加筆の紫陽花の仲間の アナベルのお話です

アナベルは花色が白くて花弁四枚と三枚が混じり
小さめの萼片でやや丸みを帯びた感じで不規則な印象ですが

色違いのカラバリエ、ピンクアナベルというのは
色がピンクなだけじゃなく、萼片が角菱で規則的
色以外の全体の印象も異なる感じがします。
原種は両方、アメリカノリノキなのかなぁ?
現物は見たことあるような無いような?
白じゃないからアナベルと思わなかったかも…

ではまた(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧