関東

松茸特集2017・おこわの米八

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース

はい。公開タイミングあわずお待たせしました

間が空きましたがプチプラグルメ
松茸特集2017の続きです


公開順が前後しますが
直近GETの東京駅大丸のおこわの米八から

【おこわ米八・松茸おこわ01】
1508283231631.jpg

【おこわ米八・松茸おこわ02】
1508283232942.jpg




松茸特集2017・おこわの米八




松茸おこわ648円
一人前200g銀杏入り

他にサイズ違い、少量でお求めやすい
ミニ松茸おこわ388円(少量✕3ケ入)もありました

食べたのは10月9日
他のスーパー松茸御飯系
専業のおむすび屋さんの松茸おむすびと比較しても
中身の具、ほじくりかえして中まで松茸が具だくさんでした(*^^*)

奇をてらわず、旬の素材がシンプル美味しい!!

おこわは強飯の上品な言い方だと思うので
もっちりはしてるけど硬めで
腹持ちいいけど、もたれるとも解釈できます。
好みは別れるところてすが
私は好きですね

この店、シーズン物で鰻おこわもやっていて
今期は知らずに食べ逃しましたが
次回は是非GETしたいです。

おこわいなりや定番と季節限定のセットとかもあり
彩り具の種類豊富な幕の内も魅力的

価格帯も商品も
気に入りました!!

ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雨に濡れて秋桜さめざめと

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
松茸特集、朝投稿に出遅れて夜投稿なので
別記事、旬の花便りに人文系で俳句絡めて
お届けします!

一つ前は人文メインの短歌で紫陽花が添え物でしたが
今回はねっとDEお花見の花がメインで俳句が添え物

そんな主題お花は…

昨今は例年早々と6月頃から見かけるのですが
今年は天候のせいか8月位まで見かけず

秋に入っても、見かけるのが少なめですが
昨日、雨脚強まり十月桜を撮り損ねたので
字面の桜繋がりで無理くりこじつけ
秋桜(コスモス)を一句お届けですw

韻踏み具合が今ひとつですが
登場頻度の関係上、今回の雅号は
韻踏み猫の檸檬猫名義にしておきますにゃん(ΦωΦ)

1508157391744.jpg




秋雨に濡れて秋桜さめざめと 檸檬猫




(あきさめに ぬれてコスモスさめざめと)



黒に近い濃ぉ〜い紫 画像の中の2つのコスモスは
花弁の長さや真ん中の黄色い部分の筒状花(その集合の花序)のサイズが違うのは
チョコレートコスモスと
後発品種のストロベリーチョコレートコスモスの
品種の差なのか、それとも同じ種の個体差なのか
気になります…

また、それと別に花弁の縁が色違いの覆輪の斑紋の
コスモスを昨年に続きまた、見つけました。
こちらもネットで画像検索すると低頻度で画像は
見かけるのですが、名前を見かけず??
種名が無い雑種や変異なのか
名前が不明です。↓
(コメント欄に書きましたが 白地に赤や紫の覆輪の見かけた秋桜品種はピコレットのようです。見つかりました^^)

どちらもとっても気になる
ここ数年越しの秋桜の宿題です

暑さがぶり返しと言った途端、今度は
一気に寒くなり天気の神様も随分天邪鬼ですねぇ〜

瓜子姫の籠さ 天邪鬼が乗った ぴーひゃらら♪
の気分です^^; まったく!
皆様も寒暖の差が激しいので体調管理お気をつけて

ではまた(^o^)/

続きを読む "秋雨に濡れて秋桜さめざめと"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
多忙と体調不良で記事空き気味ですみませんm(_ _)m
投稿が空き気味なので松茸や秋の味覚
プチプラグルメはちょっとお休み

合間にねっとDEお花見・花便りで
秋風邪に揺れる紫陽花のお話です

アナベル柏葉紫陽花など
白い花色の紫陽花は花期も長く枯れたり褪せたりせずに
ゆっくり緑色に葉に変化していきますが
紫陽花品種や日照などにより
暗所冷所、山間部などで品種により紫陽花が
10〜11月頃でも咲いていることがあるのは
以前から記事で言及の通りです

語呂を推敲している時に
いはけなし』、『あいぎょう』のような幼い儚い美しさじゃなく、
大人の美しさ。けれども『艶なる』のような華美ではなく
優なる』花姿のさまのイメージが
なんとなく
平仮名『あじさい』を旧字体+異体字『あぢさゐ』連想したので、毎年主題の紫陽花、異称は
いつもながら、平仮名も異体字も実は初。
ちょっと新しいこのカンカクw
あとから思うと、古語の語呂を無意識に探していたので
いとあはれ』も含めた異体字の『あぢさゐ』チョイスですね。多分


咲いていたのは都内某所にて10月3日撮影

そんな時期外れの紫陽花を主題に
夢魔乃雫名義で一首

1507959812516.jpg



秋風に あぢさゐ 咲いて いとあはれ


咲いて徒花 時を忘れて




(あきかぜにアジサイさいて いとあわれ


さいてあだばな ときをわすれて)




今年はシーズン最中に余り百合、朝顔や向日葵を見かけず
今、小輪の品種が咲いています。
コスモスも余り見かけず、天候のせいなのか、それとも人気薄の傾向なんでしょうか?

例年より遅れましたが本日十月桜を撮りに行ってきます。多分例年並み9月4週位には開花しているものと
思われます。

松茸や秋刀魚、牡蠣などプチプラグルメも
続報予定です。

今週はまた暑さぶり返し30度近くなった一昨日は
油蝉が鳴いてました。(北海道山地は初雪)
三年程前までは残暑厳しく
秋の蝉も珍しく無かったですが、今年は
雨のせいでやや酷暑は和らぎ
秋の入はやく珍しくコンビニおでんがマッチ…
と、思ったら暑くなりアレ?っと上げ下げ
ありますね。寒暖の差で体調にご注意下さい。
日増しに名調子になってくる百舌鳥の音をバックに
暮れゆく秋の日に…

ではまた

続きを読む "秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松茸特集2017・ハナマサ・松茸一本680円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで松茸特集2017

1506695181854.jpg

松茸特集2017・ハナマサ・松茸一本680円

先出ししましたが焼いて保存。まだ食べてません…

カップリングにほっかほっか亭の
松茸ご飯か松茸御膳をゲットして
マシマシで松茸増量で実食予定です(^^)

うーん。中華松茸…
韓国産や北欧フィンランドとか
日本産近縁じゃないのに
ちょっと割高に感じますけど
外国産の生松茸の取扱自体無くなってきてるので
しょうがないのかなぁ?
昔は小籠に三本これより小振りなのが入って980円
グラム数辺りの比較出来ないけど
ざっくり感覚でその半分〜2/3未満に見受けられる量で
680円だと値上幅は1、2割増程度ですかね?
円高とかの影響、需要減も影響かなぁ。

円高で回転寿司のサーモンが高騰
乱獲で鮪も鰻も資源枯渇で制限
秋刀魚も温暖化影響や中国・韓国が公海で先取り
で不漁に小型化傾向

消費税アップであっぷあっぷの国民には痛みを求めつつ
一方でお友達には9億円もの価格を1億円とか
捨て値でディスカウントで国有地売却
どゆこと??

あっ!籠池さん夫妻は、あくまで昭恵夫人のお友達だし
ファーストレディで外交にも関連するけど
あくまで公人じゃないんでしたっけw
家族や秘書のせいするのはありがちですが
けっしてそうじゃないと…


そしてまた、再増税。議論無く民主がコケてる間に
また奇襲選挙でなし崩し

外交も
●ロシア…ソ連崩壊から毎度の甘言に踊らされ
費用だけ取られて北方領土返還されないばかりか
基地まで作られ実効支配

●北朝鮮…補助や支援した結果、ミサイル連発
拉致問題進展無し

●中国…円借款、銭ゲバで投資、自由経済推進の結果
隣国紛争、知的財産権侵害のGDP二位の大国誕生を後押し

そして
TPPも基地問題も原発も何も解決無し


これでミサイル乱発されてるJアラート警報が出ている
時期にまさかの解散!!
安全保障はどうなるの?

寄せ集め民主、足の引っ張り合いで内紛空中分解
でダメダメだから受け皿なく、結果また自民に票。
勝手に消費税他、信を得たとか言う茶番は避けたいですよね。

小池新党(希望の党)が国政
じゃ素人集団で政治回らずという予想は
確かに民主に政権交代時と同じ轍かもしれませんが
もしダメだった時は政権交代のフェイズ二回繰り返す!
二回連続て落選に追い込む

二期連続落選し与党から転落なら、選挙費がカツカツに
なって焦って、暫くの間は少しマシな政治をするはず

老人の妄執…ダメ政治なのは過去からずっとだから
今は二党政治の土台作りが必要

ちょっと横ネタに逸れました
季節の旬が味わえる暮らし、続けられる政治
して欲しいものですね

東京駅グランスタと上野の松茸食べホ
追加で松茸特集、記事増量したいと思っています
ではまた

【追記】ほっかほっか亭と、ワイズマートで松茸弁当GET
おこわの米八と上野の松茸食べホはまだ未確認です

続きを読む "松茸特集2017・ハナマサ・松茸一本680円"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりおんぶバッタが露払い

鳥撮トリプル@とり3です
投稿空き気味なので
首都圏近郊ローカルニュースで時事のネタを
間にはさみます…

夢魔乃雫名義で私にとっては昔懐かしい
おんぶバッタを主題に一句


雨上がりおんぶバッタが露払い 夢魔乃雫




今朝は久々に一時間100ミリを超える
記録的な降雨、出勤時は小降りになっていましたが
竜巻発生で電車がストップ…

案内板表示されず発車番線も直前まで未定
ダイヤが大幅遅れとの報でしたが
着いてみれば15〜20分遅れで到着…
後ズレになる程ダイヤ乱れでしょうか…

そんな今朝の出掛け
小降りの小雨の中出勤のお見送りは
ショウリョウバッタの小さいみたいな
短く太っちょのオンブバッタのメスが現れましたw
大雨で退避してたのかなぁ…


最近、鳥撮りで藪漕ぎしつつ草むらに分け入って
行かないし、ショウリヨウバッタと
トノサマバッタバッタはエンカウントで
出くわした事があるけど
オンブバッタは何十年越しで見ました。

愛らしいユーモラスな太っちょフォルム
プラスサイズモデルとか流行りなので
あの体型はトレンドなのかなw

少年の日の虫取りの日々を思い出しながら
ニヤリ(*^^*)ちょっと癒やされました。

鳥見情報は
彼岸花が咲いて枯れるとヤッパリ
百舌鳥と目白が現れます。
今年も百舌鳥高鳴き、目白狂い鳴き確認済
柿の実がなっていない所で何で目白が狂い鳴き声
してたのかはとっても気になります…

松茸特集は現在ネタ収集中です
ではまた(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ便りで松茸特集です。

はい。間が空いてすみませんm(_ _)m
スーパーでは弁当も単品の外国産生松茸も見かけませんが例年の天丼チェーンてんやさんの松茸天丼と
駅ナカのテイクアウトおむすびのお店で
松茸繋がりの商品販売を確認

出鼻は駅ナカのおむすび屋さん
ほんのり屋さんの松茸むすびから

1505908768096.jpg

今回は松茸むすびから紹介します!


松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

カップリングは塩むすび120円




コラージュ画像、ちょこっとキノコ片が
なんとか存在を確認出来ますねw
白飯のほうのおむすびは、なんと具無しの塩むすび
コンビニむすびと比較で高めの価格設定
味ともに微妙なのはこの店の特徴です…
季節ものへのニーズ掘り下げについては敏感ですね

そして本題の松茸むすび
味はフツー。価格設定はいつものやや割高感
ただ取扱が少ないので置いてあると嬉しいですね。
併設の二八そばあずみで牡蠣蕎麦の販売有れば
コンボで紹介のつもりでしたが!残念取り扱い無し…

毎年恒例の天丼てんやさんの
松茸天丼をメインに
スーパーが追従で松茸弁当販売したら
そちらも紹介しつつ
昨年行きそびれた
上野の松茸食べ放題の店
今年行けたら紹介します!

公開遅れている間にハナマサでは
中国産生松茸1本600円台で販売でGETしました。
さすがはとり3御用達店
季節感のある旬の食べ物ニーズをちゃんと拾ってくれます。他のスーパー追従経過を見て
良好な店はご褒美に秋刀魚や牡蠣含め紹介しようかと思っています

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花

鳥撮トリプルとり3です。
投稿空いてすみませんm(_ _)m

首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集のクローズがまだですが
間にねっとDEお花見と人文系で俳句を添え
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
語呂のお勉強兼ねて

9月異称、長月の語源とされる
『夜長月:よながつき』
をネストしつつ夢魔乃雫名義で一句


1504680835140.jpg




夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花 夢魔乃雫



(よながづきなつをまたいで さくアジサイ)


撮影は千葉県市川市9月1日

珠花に変えて字数纏めようかと思いましたが
今回は字余りにしておきます。

8月中記録的な雨続きで
夏を過ぎてもまだ日陰で
時たま紫陽花が咲き残ってますね

鰻特集のほうは間が空いたのでお詫びに
築地の店を追加で取材してきます

お楽しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017西友から二品

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで
お財布優しいプチプラ・グルメ便り
鰻特集2017クロージング

はい。締めは西友からとなります!


鰻特集2017西友から二品




鰻特集2017西友・中国産W乗せ鰻重1180円



1502900119729.jpg
コチラ鰻の具は160〜180g程度でお得感ありですが
昨年までの小振りな一尾じゃ無く
特大とかの規格外れた凄く巨大な短冊が二切れ
1メートル級500gとかの巨大鰻に変えたんでしょうか?
鰻の量は据置からボリューム微増位ですが
味はやはり大味な感じ!安鰻特有の
ゴム的なグニグニ感が強く
前のほうが断然良かったように思います。

もしかしたら産出地が中国なだけで
品種がお馴染みの日本鰻(ニホンウナギ)
じゃ無くニューギニア種とか、オーストラリア種だったりして??
昨年までの西友の中国産鰻については
同店の割高な国産長崎産とかより(調理などの差か?)
寧ろ美味しいと感じていました。
同じ日本鰻で産地違いなら、水の良さとかで
泥臭さとか、調理で上手さ多少出ても
基本の味は同じ。

四万十鰻や浜名湖鰻は食べた事が無くて
国産でも愛知の三河一色産以外は
特別コレは凄く美味い!と顕著な差は
これまで感じた事がありませんでしたが
今回のが種が同じ日本、韓国、中国等で採れる
日本鰻(ニホンウナギ)だとしたら
かな〜り味に差あり。
サイズも特大じゃなく→極大でした^^;



鰻特集2017西友・鰻と玉子の太巻き398円




1502900120783.jpg

こちらはリーズナブルだし
暑い夏場は、寧ろヒンヤリお寿司がマッチと
いつも言及の通り
美味しくいただきました。
398〜498円位でこれより少量なう巻きが
売られているので、玉子もたっぷりで
そういう観点からもお得感があります。

決して夏場に鰻が美味しい訳じゃなく
売れない時期に江戸時代発祥のセールスプロモーション
夏はヒンヤリ鰻太巻き、鰻握り、穴子胡瓜のウナキュウ的なウナギキュウのほうが断然マッチ!
もっと商品開発して欲しいものです。
 
頑張ってねスーパーの商品開発のナカのヒト!
ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017肉の花正その2

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017

お財布に優しいプチプラ・グルメ!
クロージングに向けて進めて参ります。
今年はスーパーやコンビニのは紹介せず
鰻へ産地しばりか、ブランドしばりで
ちょこっと、一、二店位紹介の心づもりでいました。

ただ、例年の記事が集中して検索されニーズの高まり
を実感。また、今年は稚魚豊漁で良心的なところは
一、ニ割値下げか、または値段据置きで具を増量の
実質年率値下げ。相対的な需要もやや下がって
絶滅危惧種の圧も、少しだけ下がっているように
思われた為、結局特集のお届けとなりました。

そんな訳で、最近は多少自炊をするようになり
以前とは買うものが少し違ってきたため
好みが変わってきて
最近お気に入りで多用している肉のハナマサから
今期第二弾です。
なお、国産鰻丼長焼きは、迷った末購入しませんでした。


1502804435509.jpg
鰻特集2017肉の花正その2


鰻特集2017・肉の花正・鰻重698円




はい。コスパが良くてお得感あり。
お値段に対して満足感あり!!
鰻の具がちょっと嬉しい80g位なので、お得な価格設定
比べて、ボッたくりな牛丼屋(悪しの屋)は
確かシングル鰻丼780円(鰻の具60〜70g程度)
しかも端切れの中国産鰻をモザイクで寄せ合わせで
くっ付けた値段にしては、随分大胆な価格設定です。
カステラは切落しが美味しいと通が買い求めても
お値段は当然、正規品よりお求めやすいのは
ご存知の通り当たり前の事実…

過去550円でシングル鰻丼を供していた時と違い
良くもまぁ値上げ後も出来るなぁ〜
来店してくる客を良くカモれるなぁ〜と
図々しさに感服しますね。

まぁ、利用者側の無知の罪
調べない、価格気にしない、味を気にしない、比較しない…
客の方にも問題があるとは思いますが
いつの間にか安くなくなり
いつの間にか値段に対して美味くはなくって
出てくるのも早くはなくなっています。
安い早い美味い?どこいった?
ジャロって何じゃろ?気づいてますか?
まま、自己責任ですが…


基本の牛丼も肉変わり味も染みてない
煮込んで無い、牛焼肉丼状態に
変わっているように感じます。
偶々仕込み甘いのかと思ったけど
やはり以前と変わってるように思いますねぇ…

今は、トンカツ店展開で松乃屋もやってる
あの別のチェーンのプレミアム牛丼のほうが美味しい気がします。
素の牛丼だけは、一番だったのも過去の話ですかね
24時間365日営業だけは、今もまぁ利点ありますね。
ちょっと牛丼の横ネタに逸れましたが
鰻特集最後は西友の予定です!
お楽しみに

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧