俳句・川柳

鈴懸の虚に椋鳥巣立ち雛

鳥撮トリプル@とり3です。

ブログ名の由来、鳥ブログの証に
超久々にタイトルコールの首都圏近郊の
野鳥情報をちょこっとお届けします。

昨日、プラタナスの木に
何かの鳥が巣をかけているのを見つけました。
今朝改めて再度見たら、ジャージャー鳥の
椋鳥(ムクドリ)の雛でした。
なんだか鴉に追われて巣立ちが早まった感じでした。

そんな様子を語呂の拡充お勉強!
ボキャブラマスターしますたぁ〜!と
『プラタナス≒鈴懸の木(すずかげのき)』
『虚:ウロ』をネストしつつ
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句



鈴懸の虚に椋鳥巣立ち雛 鳥撮三




(すずかげの ウロにムクドリ すだちひな)


1527690991265.jpg



撮影は昨日05/29
虚の中の雛は良く写っておらず記念写真的な
画像ですが一応貼っておきます(^_^;)

巣立ち直後から鴉に狙われちゃって
前途多難だなぁ〜と悲観的に捉えるか?
それとも燕同様、巣立ち直後から
飛翔が達者で強かだな!
ビルからビルへと高所低所、追って来れない
木の枝先へと…
上手いこと鴉を避けて逃げ回り
なかなか頼もしいな!と楽観的に捉えるか?

何れにしても巣立ち後の飛翔が下手で
ヨヨヨ〜と低空飛行をして
蛇、鴉、猫、猛禽に狙われる雀の雛などと違い
卵の殻を割ったら直ぐに泳げる、直ぐに歩ける
水禽の雛同様逞しいですねぇ。

願わくば元気に天寿を全うして欲しいものです!

最近丁度お友達のブログで
椋鳥(ムクトリ)や近縁で近隣の谷津干潟に今時分
飛来してくるコムクドリや
稀な冬鳥、旅鳥で飛来する綺麗なギンムクドリなど
言及したところでネタとして
とってもタイムリーな鳥の仲間でしたw

ではまた(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

咲く薊鳴けば春蟬夏臨み

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで
ねっとDEお花見!夏先取り

初ものげっちゅーシリーズで
紫陽花の次は今期初見の
気の早い薊(アザミ)の開花を
愛でつつ、タイトルDE俳句
人文系で俳句交えながら
韻を踏み踏みいんでないかいwっと(ΦωΦ)
久々に韻踏みの猫にゃんの檸檬猫名義で
一句行く…

1526832443808.jpg



咲く薊鳴けば春蟬夏臨み 檸檬猫




(さくアザミ なけばハルゼミ なつのぞみ)



ちょっと意味が怪しくRAP調なのは素がでちゃってますねw
まま、、音の響きと心地よさRhyme&Flow重視でゆるしとぉ〜せ。

ここ数年来、夏前に小型の蝉の抜け殻を
何度か見付けている
地元千葉・市川市内のアノ神社…
今年こそ姫春蝉会えるかなぁ…会いたいなぁ!

ではまた(^o^)/

続きを読む "咲く薊鳴けば春蟬夏臨み"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早苗月夏日に涼の早生昼顔

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースでねっとDEお花見
早生咲きの花便り
紫陽花が好評だったのでお次は
梅雨入り前に今年も夏日続きのこの頃に
涼を添える昼顔を行ってみます!

見つけたのは都内某所でGW5月第一週
撮影は見つけて数日後の5月6日
かなり早めの開花だと思います。
そんな様子を人文系で俳句を絡めて雫名義で一句




早苗月夏日に涼の早生昼顔 夢魔乃雫




(さなえづき なつびにりょうの わせひるがお)


1526366151684.jpg



連休序盤、地元市川市内の真間川沿いをコーナンの方から市内に向けて進んでいたら
カエルの合唱が聞こえていました。
鳥撮りでコチドリ撮りに行ったり、市内で
仕事していた時は通勤の行き帰り頻繁に
通っていたのにこれまで全然気付かなかったなぁ…

市内にヒキガエルはたまに、ウシガエルは沢山いて
もっと遅い時期鳴いているんですが
あの日、小さめの声で沢山鳴いていたあのカエル…
アマガエル?船橋と違って田園がほぼ無いので
トノサマガエルでは無いと思うのですが
灯台下暗し…再発見でしたw

続きを読む "早苗月夏日に涼の早生昼顔"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五月晴れ早生紫陽花を見つけたる

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで時節のお花のお話

人文系で俳句を絡め夢魔乃雫名義で
気の早い早生咲きの紫陽花をお届けします!


【コラージュ画像01】5/3撮影
1525576012469.jpg

追加画像
【コラージュ画像02】5/6撮影


Cymera_20180506_114545

五月晴れ早生紫陽花を見つけたる 夢魔乃雫


(さつきばれ わせあじさいを みつけたる)


例年市川市内で4月4週に入ると室内栽培らしき
紫陽花玄関先に置いてあるお宅があって
栽培名人なのかなぁ〜と拝見しているのですが

自生している紫陽花は
今期は最寄り千葉県内、市川船橋界隈も
都内の勤務地近くでも4月末から、あらら?っと
小さな珠を付けるのがちょい早いな
と思っていたら、5月3日 自生してる
八重紫陽花が都内でもう開花がしてましたw

晩生咲きの濃い紅の里桜が一週以上早く
四月3週には終わっていて
寒かったり暑かったり、遅れたり早まったりしつつ
四月半ば以降開花の花は早まってますね。
椿がかなり開花遅め、躑躅がやや遅れなのと対照的ですね…

最後にちょこっと野鳥の情報です
GWで普段より人が少ないからか
家の近所で余り聞かれない雲雀の声が
昨日今日は天から降ってきます。
カワラヒワが囀り、長閑な朝でした…

ではまた(^o^)/

続きを読む "五月晴れ早生紫陽花を見つけたる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光り射す明日に向かい少しずつ

鳥撮トリプル管理人です。
3・11を迎えるにあたりRAPで応援ソングをと
思っていたのですが 音楽系記事 作詞が久々なうえに
忖度とか癒着とか天下りとか世情が
穏やかな気持ちと余りにも程遠く
怒りでディスってる内容に終始して
応援ソングに昇華が出来ず
詩がまとまらないので

忘れない為、風化させない為に
後追いになりましたがひとまず俳句を一句贈ります…

光り射す明日に向かい少しずつ 夢魔乃雫

100年も生きれない人間風情が
世界を穢し浄化に10万年を要する
高レベル放射性廃棄物を
廃棄場所も決まっていないのに
原発を稼働するのみならず

デブリの回収も安定化も
廃炉の目処も立っていないのに
原発を増やそうとする呆れ果てた愚かしさ

開発、維持運営、廃炉、汚染物質廃棄の
金と欲の利権を生み出す為に 罪重ね積み重ね

有害物質を増やし、安全リスクを増やし
事故等の有事には前例の通り
全国民に費用負担のリスクを増やし
全てを先送りで子孫に背負わせる
欲ボケ老人の老害達

安全だとかクリーンだとか、安いとか
詐称じゃ済まない嘘ばかりの原発乱発

戦争の当事者で賠償負担以外に
慰安婦像とか、国境問題とか
今もって隣国との火種の元凶作り
何の罪も無い子供達子孫達に
負の負債ばかり際限なく増やし

年金も誰より払っておらず一番貰っていて
子孫と未来に全ての負担を先送り丸投げ
労働人口が減り、経済三位の順位からも転落間近
輸出国なのにITも家電も、そして東芝コケて半導体もダメ。頼みの綱の自動車も米国完全EV化で
先行きはかなり厳しい現実…

昆虫食の開発とかも視野に
人口爆発で食料枯渇危ぶまれるなかで目を逸らし
自分達の世代では関係なしと思考停止
自給率低くてもなんのスキームも無しの無能無策

老人任せはダメ

橋下徹さんが以前
選挙に行こう!白票でも投じようと!
と言ってましたね…

内閣総辞職とかいう話もありますけど
もし選挙になったら入れるとこ無くても
選挙に行って(不在者投票含め)
白票でもいいから必ず票を
投じて民意反映しましょう!

入れる党無くても、入れる人いなくても
諦めたり不貞腐れたりじゃ無く
小さくとも一人一人が出来る事をしましょう!
選挙権を得た若い皆さんも
自分達の未来の為に権利行使しましょう!!

そんなの無駄じゃね?と
一見意味なさげでも
投票率と無効票に民意を数値に反映できます。
高い投票率と無効票の多さを示せれば
不支持と不満、怒りを数値化してプレッシャー
をかけれます。
そうすると都合悪くなって、ポンポ痛くなって
年なんで病気なんで、と言い訳し
老害を自らリタイアに追い込めます!!

明日のため未来のため、小さくてもゆっくりでも
歩みが僅かずつでも 出来る事を ちょっとずつ…ですね

先の見えない暗闇 出口の見えない閉塞感
気持ちも暗くなりがちですが

未来に向けて 光に向かって
少しずつ歩んで行きましょう!!

見張り番!ウォッチドッグスを続けながら…

色々思いが溢れ
また長文になってしまいました
重い内容の記事になってしまったので

応援ソングが今期中に書けるか?
気持ちの切替ができて書けるか?は微妙ですが…

分かりませんが、もし無理な時は
役立ちそうな防災グッズの特集記事でも代わりに
防災記事を投稿したいと思います。

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅綻び春の歓びまた再び

鳥撮トリプル@とり3です。
北陸を中心に東北、近畿北部日本海側で
大雪、積雪の被害が大きく心配性ですね…
広島て80cm超なのも意外びっくりしました。
山形が一番降っているみたいなんですが
豪雪地帯で例年並みの降雪量なのか
今年は災害救助法適用の対象ではないようですね…
福島もGWにヘリスキーがで行った事がある
只見とか適用されてないので
豪雪地帯じゃない所で大雪なのかボイントなんでしょうか?
災害救助法が適用の福井では
6日(火)に、なんと37年ぶりに積雪深136cm記録
そして7日(水)13時時点で142cmの
もの凄い積雪ですね

そんな雪害厳しい日本海側各地に御見舞いを兼ね
春の足音お届けを少しお裾分け
関東寒さのせいか例年より一月近く遅めですが
ようやく都内でも地元千葉でも
白梅が開き始めました!

厳しい冬の終わり告げ
雪解けと花開き緑萌え出ずる春を願い
人文系で俳句を添えて韻踏み猫
檸檬猫名義で一句いきます。



梅綻び春の歓びまた再び 檸檬猫




(うめほころび はるのよろこび またふたたび)



1518768365359.jpg


撮影画像は直近の自生の梅じゃなく
 ちょっと気の早い
恐らく室内栽培と思われるものを撮影
白梅で時期は1/25辺りだったと思います…

鳥見は通勤時のながらウォッチしかしてませんが
カモメも遅め、鴨も遅め飛来
ツグミは例年だと年末から年明け三が日辺り確認ですが
今年は自宅で朝バードリスニングだと
1月半ば、相当遅めに『きょう〜きょう〜』鳴き確認です。
アホなゴルフ場開発などで追い立てられ
一時期、市街地のマンションや駅に大群が発生で
社会問題化していたムクドリ
ここ数年は、数が減って山に帰ったのかなぁ?
と、思っていましたが
今年は久々に微増?寒さで山に実や新芽とか無くて
ひもじくて里に来てるのでしょうか?
ニホンザルや鹿も増えすぎて問題化してるので
熊や猪被害も含め、今年はかなり心配ですね。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒空に水仙探す極月

鳥撮トリプル@とり3です。
記事投稿空き気味なので
合間に首都圏近郊ローカルニュースで
時節の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を添えて
語呂拡充のお勉強を兼ね
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
12月異称『極月:きわまりづき』
をネストして夢魔乃雫名義で一句



寒空に水仙探す極月


(さむぞらに スイセンさがす きわまりづき)



1513733752137.jpg

極月の読みは他にゴクケツ、ゴクツキだそうで
字数を合わせるのにバリエーション豊富で良い語呂ですね。この語呂過去に一度紹介したようにも思います…

貼り付けた水仙は先週見つけ、今日撮影
急いで撮って画像がピンぼけでしたね(T_T)
ココログで交流のある方が静岡在住なのですが
11月にまだ珠紫陽花が咲いていたり
石蕗や水仙が咲いていたり
地域差があるけど、こちらでは
12月末か、年が明けないと見かけない
水仙と石蕗見つけました。

日照の加減やその年のその時期の気温湿度の
兼ね合いもあるのでしょうが
頻度はまれだけど、首都圏でも咲いているんですね…

桜の開花が東京からだったり最高気温記録が
関東が多く、東北山形だったり
桜前線北上とか、九州、四国、静岡が温暖であるという
昔からの感覚は必ずしも当てはまらない現代ですが

温暖化や海水温上昇余波で潮流が変わったり
気候変動が激しいですが
この時期は、比較的旧来の気候風土がまだ
反映されてるんでしょうか??

千葉、東京で11月中には
節外れの水仙や石蕗は見うけられませんでした。


ペットボトルボジョレーや秋冬の味覚
色々と中断していますが
年を越せるよう、巻き気味で宿題を
クリアしていきます。

ではまた(^o^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雨に濡れて秋桜さめざめと

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
松茸特集、朝投稿に出遅れて夜投稿なので
別記事、旬の花便りに人文系で俳句絡めて
お届けします!

一つ前は人文メインの短歌で紫陽花が添え物でしたが
今回はねっとDEお花見の花がメインで俳句が添え物

そんな主題お花は…

昨今は例年早々と6月頃から見かけるのですが
今年は天候のせいか8月位まで見かけず

秋に入っても、見かけるのが少なめですが
昨日、雨脚強まり十月桜を撮り損ねたので
字面の桜繋がりで無理くりこじつけ
秋桜(コスモス)を一句お届けですw

韻踏み具合が今ひとつですが
登場頻度の関係上、今回の雅号は
韻踏み猫の檸檬猫名義にしておきますにゃん(ΦωΦ)

1508157391744.jpg




秋雨に濡れて秋桜さめざめと 檸檬猫




(あきさめに ぬれてコスモスさめざめと)



黒に近い濃ぉ〜い紫 画像の中の2つのコスモスは
花弁の長さや真ん中の黄色い部分の筒状花(その集合の花序)のサイズが違うのは
チョコレートコスモスと
後発品種のストロベリーチョコレートコスモスの
品種の差なのか、それとも同じ種の個体差なのか
気になります…

また、それと別に花弁の縁が色違いの覆輪の斑紋の
コスモスを昨年に続きまた、見つけました。
こちらもネットで画像検索すると低頻度で画像は
見かけるのですが、名前を見かけず??
種名が無い雑種や変異なのか
名前が不明です。↓
(コメント欄に書きましたが 白地に赤や紫の覆輪の見かけた秋桜品種はピコレットのようです。見つかりました^^)

どちらもとっても気になる
ここ数年越しの秋桜の宿題です

暑さがぶり返しと言った途端、今度は
一気に寒くなり天気の神様も随分天邪鬼ですねぇ〜

瓜子姫の籠さ 天邪鬼が乗った ぴーひゃらら♪
の気分です^^; まったく!
皆様も寒暖の差が激しいので体調管理お気をつけて

ではまた(^o^)/

続きを読む "秋雨に濡れて秋桜さめざめと"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雨上がりおんぶバッタが露払い

鳥撮トリプル@とり3です
投稿空き気味なので
首都圏近郊ローカルニュースで時事のネタを
間にはさみます…

夢魔乃雫名義で私にとっては昔懐かしい
おんぶバッタを主題に一句


雨上がりおんぶバッタが露払い 夢魔乃雫




今朝は久々に一時間100ミリを超える
記録的な降雨、出勤時は小降りになっていましたが
竜巻発生で電車がストップ…

案内板表示されず発車番線も直前まで未定
ダイヤが大幅遅れとの報でしたが
着いてみれば15〜20分遅れで到着…
後ズレになる程ダイヤ乱れでしょうか…

そんな今朝の出掛け
小降りの小雨の中出勤のお見送りは
ショウリョウバッタの小さいみたいな
短く太っちょのオンブバッタのメスが現れましたw
大雨で退避してたのかなぁ…


最近、鳥撮りで藪漕ぎしつつ草むらに分け入って
行かないし、ショウリヨウバッタと
トノサマバッタバッタはエンカウントで
出くわした事があるけど
オンブバッタは何十年越しで見ました。

愛らしいユーモラスな太っちょフォルム
プラスサイズモデルとか流行りなので
あの体型はトレンドなのかなw

少年の日の虫取りの日々を思い出しながら
ニヤリ(*^^*)ちょっと癒やされました。

鳥見情報は
彼岸花が咲いて枯れるとヤッパリ
百舌鳥と目白が現れます。
今年も百舌鳥高鳴き、目白狂い鳴き確認済
柿の実がなっていない所で何で目白が狂い鳴き声
してたのかはとっても気になります…

松茸特集は現在ネタ収集中です
ではまた(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧