美麗・綺麗・華麗

出動!市川・大町の平家蛍2010

鳥撮トリプルのお届けする夏の風物詩
花火アイススイカメロンそして、もちろんですよね!

今年も地元千葉県市川市にある大町自然園
蛍鑑賞会の最終日8月8日
ぎーりぎりセーフでなんとか蛍狩りに出動しました

出動!
市川・大町の平家蛍2010

【画像01】
千葉・市川市内の大町自然園のヘイケボタル

サムネイルだと分かりにくいのでクリックしてリンク先画像を見てください!
2010

昨年同様、結構な蛍が発生してたんですが、最終日一日限りの一発勝負
いるんだけど撮れない、撮ったつもりが写っていない!
あ、あびないぃ!これじゃ撮れないでボウズ!
とヒヤリとしましたがなんとか証拠写真を間に合わせました。

ふぅcoldsweats01

毎年出動の勝手知ったる地元の蛍だから、蛍がクリスマスツリーのように輝く木や
道の方へ飛んでくるポイントを知っていればこそ

そして、コツは遠くの飛んでいる蛍や、時折地面近くで弱く点滅しているメスの蛍は追わない

近くに飛んできたり、通路寄りの場所で点滅している、あるいは通路に着地したり、人に向かって飛んできてしまうオッチョコチョイな蛍を一発勝負でマクロで撮る
静止画で失敗するよりも、動画でピンボケのほうがフルタイムAFならば、あとからフォーカスが合うかも知れないので、1度きりのタイミングなら迷わず動画
一度撮れたのを確認したら、次はプリキャプチャー連射で静止画にトライ
という風に組み立てを考えて何かは残す!という意思が大事

ちなみに大町は湿地のうえに通路が狭く、足元も暗いので三脚禁止ですので
その辺も考えましょうね。
もうひとつ、地元ジモティーから蛍撮影のポイントを奥寄りの大町側のほうが先に暗くなる傾向があるので、奥のポイントからチェックする
暗いのに目が慣れると蛍の点滅を発見しやすいので、19;30以前に早めの現地入り
そして、木や草、水の組み合わせを考え、前年以前訪れていれば、同じ所をチェックする
最後に20:30の閉門近くなったら入り口付近の薔薇園よりの場所で観賞
私の主観では、ここ数年はこの辺りに重点的に蛍を放しているような気がします。

今年は、ガサゴソ!!と、帰り際に珍客に出会いました。
蝉の羽化は時期が遅くなりすぎたので出会えませんでしたが、ラスカル?じゃないけどちょっと似てる純国産な哺乳類が目を赤く光らせて登場しました。

その話はまた今度

蛍の動画をUPして、そのあとあたりに記事にしますね

んではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOGパーツ自作!薔薇のデジブックin里見公園

鳥撮トリプルがお届けする花便り 、そろそろ秋薔薇の季節だと思いますが
未公開の春薔薇をBLOGパーツにしてみました。

どうしてる画像の整理!

で知った写真からスライドショー風の動画や、フラッシュフォトアルバムなどが作れてBLOGパーツとして貼る事もできます。

デジブックを使って早速BLOGパーツを作ってみました。


そんな、初挑戦のデジブック版で公開時期が遅れてしまってデッドストックになっていた薔薇のお花のフォトを蔵出し公開します!!


BLOGパーツ自作!

薔薇のデジブックin里見公園


  • 01マダムバタフライ
  • 02 コンフィダンス
  • 03 ビルゴ
  • 04 マイナーフェア
  • 05 シャルルマルラン
  • 06 ヘレントローベル
  • 07 ローズ市川
  • 08 レオナルドダビンチ
  • 09 ヘルムットシュミット
  • 10 うらら
  • 11 ダイアナプリンセスオブウェールズ
  • 12 ニコロパガーニ
  • 13 ゴールドジュエル
  • 14 錦
  • 15 コンラッドヘンケル
  • 16 カルトブラッシュ

時期の早いつる薔薇が確認できなかったのですが、数えてみた感じでは品種は55種以上あるようです。
まずは1つ目を公開します。
市川市内の秋薔薇も、時間が取れればチェックしに行きたいなぁ~と思っています。

それではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤翡翠(あかしょうびん)井の頭自然文化園にやってきたよ!

鳥撮トリプルがお届けする真っ赤で美しい美麗鳥情報
久々に鳥ブログらしく鳥さんのネタをお届けしていきます!

関東近県であまり展示飼育されていない、カワセミの仲間の真っ赤鳥。
紹介まで日にちが空いてしまいましたが、井の頭文化自然園
6月27日、鴛鴦(おしどり)鳰(かいつぶり)の雛を撮りに出向いた際に
新たな展示動物に加わっているのを偶然見つけました。
多忙にかまけ記事にするのが遅れてすみません!


関東で野生のアカショウビンも場所により見れるようですが、局地的で渡来や繁殖も希少なので、あまり追いかけずに展示されてのを動物園で見るのをお薦めします。



赤翡翠(あかしょうびん)

井の頭自然文化園にやってきたよ!


赤翡翠(アカショウビン)

赤翡翠(アカショウビン)
赤翡翠(アカショウビン)

はい。いかがでしょうか?オシリをぴこぴこさせて可愛らしいですねぇcatface

千葉県市川市の行徳野鳥観察舎でも見れるのですが、網目越しなので観察や写真はコチラの井の頭文化自然園がお薦めです。
動物園水族館協会による展示動物一覧では、上野動物園に2005年時点のデータでいることになっているのですが、私が見つけられなかったのか、現在展示されていないのか?
現在まで見つける事ができていません。

コチラの真っ赤な鳥は、雨の前に良く鳴くとされ、『雨乞い鳥』とも言われています。

夏鳥として渡って来るのですが、関東ではかなり限られた場所で、しかもブラインド撮影などで無いと観察も撮るのも難しいようですね。
そんな希少な野鳥、見たくなる気持ちは私もあるのですが、鳥の繁殖などの日常を脅かす危険が増大するよりも、井の頭自然文化園に逢いに行ってみては?
怪我をして保護されたようですが、今は元気にしています。ちょっとした飛翔はできていました。憧れの鳥、飼育でも逢えると感動がありました。

実は同じく夏鳥の猛禽さん
羽角といわれる耳のように見える羽を持つ、フクロウの仲間をミミズクというのですが
そのミミズクの一種、青葉木菟(アオバズク)が2羽、同時期に井の頭自然文化園へやってきました!
アオバズクも同じく、千葉県市川市の行徳野鳥観察舎に3~4年ほど前からいるのですが、やはり網目越しで撮影も観察も困難です。
行徳野鳥観察舎は距離的にはかなり近づけるのですが、アオバズクも私の知る限りコチラの井の頭自然文化園がお薦めです。
ただし、残念ながら猛禽なので鉄柵越しなのです。柵と鳥との距離が近いので柵の写りこみを無くして写真を撮るのは難しいですが
その種らしさが、明るい光を受けて良く見れるので現時点ではベストの観察地かと…

アオバズクも、オシドリの雛、カイツブリの雛とともに動画を近日公開予定です。
公開の順番は、カイツブリ、アオバズク、オシドリの順にしようかと思っています。
遅くなりましたが雛の特集夏のひな祭りとしてそろそろ開幕です!

かみんぐすーん!!お楽しみにhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチオシの花火大会!それは…

はぁーい!ちゅーことで、鳥撮トリプルも毎年恒例の旬の話題、花火撮りに出動
の季節になりました。
去る7月25日早速今季初出動!!
どぉーこに行ったのでしょうか?って、今期の初出動は浦安の納涼花火大会行ってきました!!
蛍狩りとあわせて、随時ご紹介してますが、そんな中またしてもコネタマのお題に参加してみました!お題はコチラですよ!どーーんimpact

日本全国花火大会ガイド2009

コネタマ参加中: あなたのイチオシの花火大会は?


イチオシの花火大会!それは…



今期2009年の花火大会リストはコチラから↓

あいおなびー華Be!千葉花火大会2009リスト

あいおなびー華Be!東京の花火大会2009リスト

んーむ。そぉ~ですねぇ。イチオシの花火大会選ぶの難しいなぁcoldsweats01
地元千葉県で毎年欠かさず出向いているのが市川花火大会船橋花火大会
そして市川と一緒に眺めるのが松戸の花火
今期は浦安の花火大会に新スポット開拓のために出動!

行ってみたら、かなり気に入りました。
そんな最新記事はコチラのリンクから↓
あいおなびー華Be!千葉・浦安納涼花火大会2009

そして、東京の花火
関東では最大級の開催規模の隅田川花火大会が本日、市川と共催の江戸川の花火、計画倒れで未だ出かけた事の無い、同じく関東では規模の大きい東京湾大華火祭

一生のうちに一度は、そんなドデカイ50万人超の規模の花火行ってみるのも良いと思いますが、行きも帰りもとにかく混む、そしてごった返した中で観賞や撮影は困難…
中には立ち止まって観賞できない?!という凄いルールのところもあります。
そういうところは会場外から遠くに人の頭越しに見づらい花火を見て、終了後も駅まで渋滞、電車もなかなか乗れず、1時間以上待ちで無駄にロスする。
当日の午前中ぐらいからの場所とりは当たり前で、前日入りしたり、マス席を確保したりしないといけない。人込みも夏の花火の風情うちと割り切って繰り出すなら、それもアリ!

そして、地方でちょい気張った10万人前後の人手で1万発ぐらいの打上総数の花火大会、バリエーションや号数の大きが良く、新作発表や花火師のコンテストがあったりプログラムも良いところが良いと思います。これ市川の花火が該当かな。規模そのものよりも最寄り駅からの距離とアクセス経路の問題で大渋滞するのがマイナス要素なのですが。

中規模以下、打上総数5000発を下回る地元密着の花火は、大混雑って程ではないので、ある意味本当に心から花火を満喫できます。
帰りも比較的すんなり帰れます。これ、船橋や浦安ですね。スキです!

そして、締めは超地元、中山競馬場の花火大会。
これも例年愉しみにしてますが、こちらは自宅のベランダから見れる花火。
スイカやラムネ、ビールのジョッキ片手にうちわで扇ぎつつ寛いでの花火いいですね!

ということででかい花火大会が隅田川花火大会や東京湾大花火祭
ちょっと大き目が市川花火大会、地元の花火が船橋花火大会や浦安花火大会
自宅でおうち花火なら中山競馬場の花火。

それぞれ、特徴あり一長一短ですが、私は地元密着本年初出動の
浦安の花火大会を暫定1位でお勧めしておきます。中規模なところは花火が近い。

ちなみに私の中でベストの花火大会、去年までは、市川、中山、船橋の順でした。
そう、有名な隅田川は残念ながら人ごみが嫌いな私の中では選外です。
ただし、当日、鳥や花を撮って歩いたうえで現地入りする私の極私的な判断です。
余裕を持って現地入りできる場合は、規模の大きな花火大会をすぐ目の前で観賞するのは迫力が違います!一度は経験したい。
轟音と煙が凄いのと、上を見すぎで首が痛くなるのが難点。人が多いとマナーの悪さなどが目立ちます。
そして、行き帰りの時間のロスと混雑のストレス。その辺が割り切れる、楽しめるならお勧めです。

ということで、わたしは浦安の花火がスキ!と結果がでました。
もっかいココにもリンクしときます!
あいおなびー華Be!千葉・浦安納涼花火大会2009
動画のポッドキャストのリンクも埋め込んであるんで是非一度見てください!

んではま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行こうゼ華Be!千葉・浦安納涼花火大会2009VOL01

はい。鳥撮トリプル花火大会撮って出し!大変お待たせしました。
出動した花火の撮って出し、ずんどこどっこいどっこいしょ!!
静止画に動画に、ばっちこぉーい!って公開しとこぉーかい。
頑張ってまいります。

そんな訳で、土曜日雨と風が心配でしたが無事開催された浦安花火大会の模様
をまずは静止画で公開します。

行こうゼ華Be!千葉・浦安納涼花火大会2009VOL01

P7250354 P7250284






はい。そうですね。コネタマイチオシの花火大会のお題が出ていました。
私が出動した事がある花火大会。
鑑賞したことがあるのは
東京都神宮花火大会隅田川花火大会江戸川花火大会
千葉県だと市川花火大会船橋花火大会松戸花火大会中山競馬場花火大会
そして今回初出動の浦安花火大会なのですが

いやぁ~。イイ!思ってた以上に浦安GOOD!気に入りましたhappy02
鑑賞のしやすさ、写真や動画の撮り易さ。花火の号数、プログラム構成
いいですねぇ。

市川と中山、船橋が地元ジモティー最寄でアクセスもしやすく、お気に入りだったのですが
浦安が好きになっちゃいました。

動画もこれからリンクを貼り付けます。
今回は、ダンドリも良かったのか、撮りやすかったからなのか?
静止画撮ろうとした際に、撮り逃しが少々ありますがほぼ全プログラム撮れました。
浦安の花火、まずは動画のポッドキャスト、オープニングセレモニーのハイライトシーンからお届けします。


PeeVeeTV『birdx3withPVTV』動画のリンクはコチラ
あいおなびー華Be!出動・浦安市民納涼花火大会2009VOL01
http://peevee.tv/v/5q17b2


オープニングで、光の弾が放射状に飛んでいくのが見ごたえありました。
土星の環みたいな輪っか状に広がっていくのも印象的ですね!!
どこの花火大会もそうなんですけど、オープニングとエンディングはどんなプログラム構成でも力入れてると思うので、是非初めから見たいものですね!!

ということで、いかがでしたか?VOL01なので続きが4つか5つぐらいある予定です。
続編もお楽しみに!
動画リンクが貼り付け終わったらまた来てね。完了済みです!
それではまた!

続きを読む "行こうゼ華Be!千葉・浦安納涼花火大会2009VOL01"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と鳥のコラボスペシャル!桜の名は朱雀(すざく)

はい。桜はゴールデンウィークで終わってしまいましたが
鳥撮トリプルがココログ移転1年を記念してお届けしている
異聞花鳥花撮り第一弾はコチラ
桜と鳥のコラボスペシャル!雛菊桜

9月頃に十月桜が開花するまでの間、花火や蛍を楽しみつつ、未公開の桜などお花は、旬のものとともに入れ替わりでお届けします。

ということで、いつもの花と鳥のフォトでは無く、趣向を変えて桜の名と鳥の名を紐付けて
長期記憶の強化をする?ブレインパワーの開発に役立つかは微妙ですがお楽しみ頂ければなによりです。

そんな鳥の名を冠する桜の花スペシャルの第二弾
四神四聖獣と呼ばれる、青龍朱雀玄武白虎
のうちの南の守り、
朱雀でございます。


桜と鳥のコラボスペシャル!

桜の名は朱雀(すざく)

【携帯向け画像01】高尾・多摩森林科学園 朱雀(すざく)1
Suzakupict0478k












★フォトアルバムの大きめ画像は
こちらの下のサムネイルをクリックすると表示されます!

朱雀(スザク)1
朱雀(スザク)2
朱雀(スザク)3

朱雀といえば、貴方が連想するのは、碁盤の目のように、整然と張り巡らされた、平安京の朱雀広小路?
それともマージャンの牌が浮かびますか?

不死鳥、火の鳥、いろんなことを連想しちゃいますが
桜の朱雀は、薄紅と濃い紅のちょうど間ぐらいの濃さの紅色の桜。

花付きもよく華やかで優なる桜です。
平安の昔から愛されてるんでしょうかねぇ…


桜のメモ
スザクという品種とシュザクという品種があるようですが、園芸種なんでこういう事や、あるいは完全に同じ名前でまったく違う品種だったりバッティングがあったりするみたいです。
あと、文献を元に判断するとどうも同じモノが別の場所では別の名で呼ばれてたり。
自然交雑で別種に変わったり、枝変わりしたり、なかなか難しいですねぇ。
まずは、投稿優先、あとから大きめ画像をUPしてフォトアルバムにリンクします!!

俳句を絡めた鳥の名を冠する桜の初っ端、鴛鴦桜を詠んだのはコチラ
華散て鴛鴦桜種子遺す

んでは再見

続きを読む "桜と鳥のコラボスペシャル!桜の名は朱雀(すざく)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最多80万人超!国宝・阿修羅展行ってみました

はい。鳥撮トリプル管理人最終日前日の昨日、ついに念願の国宝・阿修羅像と八部衆みてまいりました!!

阿修羅像

国立博物館の展示としては、海外美術展示では史上最多動員が
35年前(1974年)約150万人を動員した「モナ・リザ展
44年前(1965年)約129万人の「ツタンカーメン展
阿修羅展はそれに次ぐ歴代3位の動員を記録樹立(6/2時点)
国内美術としては、昨年盛況を博した「国宝 薬師寺展
(約79万人)動員を上回り史上最多を更新したとの事です。

国宝の阿修羅像展示は、半世紀に1度ぐらいで、もしかしたら二度とお目にかかる事ができないかもしれません。
今回の最多動員樹立も未曾有の世界不況などの世情も反映しての、盛況ぶりなのかも知れませんね。

本日最終日ですが、夜八時まで展示されてます。
これから出向いてみては如何?
ということで、昨日

興福寺創建1300年記念

史上最多80万人超!国宝・阿修羅展行ってみました



http://birdx3.cocolog-nifty.com/photos/asura/asura02s.png 八部集

さて見所は、やはり国宝の八部衆像
(加筆と誤記修正時に、Wikipediaなどを参考に各八部衆像に解説をつけてみました)

・緊那羅(きんなら)
童子の姿をとっていますが、頭上に一角を擁した姿をしています。
元々は人面鳥身の音楽神とされており、Wikipediaによれば乾闥婆同様に帝釈天の眷属の音楽神とされています。

・沙羯羅(さから)
頭上にとぐろを巻く蛇を頂く、童子の姿をとった竜王とも、摩睺羅伽(まこらが)とも言われる。Wikipedia摩睺羅伽(まこらが)の項によれば、緊那羅、乾闥婆とともに帝釈天の眷属の音楽神とされている。

・鳩槃荼(くばんだ)

八部衆は、大概童子の姿をとる場合が多いのですが、こちらは怒髪天の憤怒の形相で、明王等のような表情をしており、夜叉にあたるとの解釈です。
Wikipediaによると、更に西洋におけるサッキュバスのような属性が付加されていて、女性という設定が奇抜なキャラクターです。

・五部浄(ごじょう)
頭部と上半身の一部を除き大破している、象頭の冠を頂く童子の姿をとっているが
ヒンドゥー教におけるシヴァの息子とされる象頭の神ガネーシャとの関連は不明。

・乾闥婆(けんだつば)
Wikipediaによると帝釈天の眷属の音楽神とされ、インド神話におけるガンダルバ、ギリシア神話においてのケンタロウスと同源とされているのですが、人頭に馬身のケンタロウスという形では無く、興福寺の八部衆としては獅子の冠を頂く童子の姿をとっています。

・畢婆迦羅(ひばから)
童子の姿をとる殆どの八部衆と異なり、髭を蓄え沈鬱な表情の天部。
しかしWikipediaによれば、ヒンドゥー教においてのシヴァ神の后で、パールバディに同意の人身多臂の優美な姿とは相反する、勇猛な戦いの女神ドゥルガーとされています。
興福寺の像は髭を生やした男性なんですが、優美な女性から随分変わってしまっていますね。

・迦楼羅(かるら)

ガールーダの名で、RPGやあるいは、バリ・インドネシアの目玉の飛び出た極彩色のシュールなお面や、影絵芝居「ワヤン」で名を馳せる
竜を食すとされる剛毅な鳥頭の神。翼あるものの王とも言われています。
興福寺の八部衆の中でも唯一、童子や人型の人相をしていない異彩を放つ天部。

・阿修羅(あしゅら)

憂いを秘めた正面の顔を含む三面六臂の童子の姿をとる
ヒンドゥー教においては、アスラ。
詳細はこのすぐ下のリンク先をご覧下さい。

土着の宗教の神々が、新興宗教が勢力を増していく事で、かつての主神格の神の地位から下がってしまったり、対抗勢力や、悪魔、魔神などにされてしまうことは良くありますね。
古代のインドの神、阿修羅(あしゅら、アスラ、アフラ・マズダー)の変遷と零落、については下のリンクから過去記事も読んでみて下さい。
同様にバラモン教、ヒンドゥー教のシヴァとかも、仏教解釈では降三世明王に敗れて改宗した大自在天とか、あるいは大黒天とされています。
仏教において、帝釈天として名前が度々登場しているのは、バラモン教、ヒンドゥー教の最高神インドラに該当します。
阿修羅(アシュラ)と
大自在天または大黒天(シヴァ)についてはこちら↓
上野・国立博物館の国宝阿修羅展について

そういった事情で、仏教が布教される過程で古代インドの神々が仏教に取り入れられる際に、仏教守護の天部(神)として組み込まれたのが八部衆です。

今回の目玉はやはり一見の価値ありの阿修羅像を含む国宝八部衆
同じく国宝の十大弟子像が荘厳な中にも粛々と静かにそして
圧倒的な存在感を示しています。

歴史の重みを感じさせる1300年も前の美術品という事、そして写実的で今にも動き出しそうなリアルな造形美。ちょっと敬虔な気持ちになる神秘的なエクスペリエンス体験!
時の流れ時代の趨勢に流されない、本当の美しさに触れる貴重な経験でした。

古のアレキサンダーの東征、オリエント文化とギリシャ文化の融合がヘレニズム美術に反映され、それがインドへ伝播してガンダーラ美術へとなっていく。
古代メソポタミア、ペルシャ、インド、 チベット、ネパールを超え、中国、朝鮮を経てシルクロードの終点の日の出る国へ

感慨深いですね。

館内展示の音声案内でのナレーションは、理想の女性、理想の母、理想の上司として人気を集める、女優の黒木瞳さん
音声ガイドもキャスティングが素敵ですね!

そんな本日は最終日、一昨日の金曜、そして昨日、今日は時間を延長して20時まで開催しています。混雑が予想されるので時間に余裕を持って出かけてみてはいかが?

場内は二階の第一、第二会場に別れており
ビデオやカメラの撮影禁止、携帯電話の利用禁止です。
そのためか、観覧を終えた見物客が皆、退場の際に入り口の阿修羅展ポスターを、携帯で撮影して帰るのが印象的でした。(私も記念に一応撮っておきましたが)

館内で撮影できないので、限定販売で既に売り切れている海洋堂の阿修羅像ミニチュアフィギュアが事前に完売で売り切れてしまうのも頷けます。
2500円で写真集も館内販売されているのですが、私は完成度の高い人気の阿修羅像のフィギュアが欲しかった!残念…

写真のほうは、事前に書店で入手していた
BRUTUSの仏像特集と特別付録のブツゾウJAPAN 630円
で私としては十分なので善しとしました。

ただ、良くも悪くもナンパな雑誌の特集なので、記事にもよりますが残念ながら書いてある解説の記述はちょっとオカシイのでは?という少々いい加減なのでは?という内容も散見します。
図版を見るという目的以外での購入はお勧めしません。
逆に図版が目的なら、安価に手に入るので満足できるかと思います。
私自身、仏像に対して造形美に惹かれての軟派な軽い動機付けなので、アカデミックでちょっと敷居の高いものよりもむしろ気に入っています。

ものすごい混雑で、先週の火曜日に出向いた時には閉館1時間前に、一時間待ちの札が出ていて観賞を断念しました。
時間延長していて空いている、金土日の夜を狙って昨日、リベンジで出向いたのですがそれでも17時過ぎの時点で、50分待ち。
今日が最後なので、どれぐらいの混雑になるか分かりませんが、1時間から1時間半ぐらい待つかもしれませんね。飲み物を用意して、帽子や日傘など日差し対策と水分補給しつつ日本美術の粋を堪能してきて下さい。
国宝!そのまんま國の寶!!やっぱりそんじょそこらのモノとは明らかに違います!!
虜になっちゃいますね…

最終日出向いて、阿修羅像見れるといいですね!
それではまた

続きを読む "史上最多80万人超!国宝・阿修羅展行ってみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲いたMOREx埼玉の桜!石戸の蒲桜

鳥撮トリプル・プレゼンツ!埼玉産の桜
埼玉・花と緑の振興センターに植栽されている桜のお便りをお届けしてまいります。
前回は、インデックスとともに花と緑の振興センター最寄、安行に因んで

安行寒桜のおはなしをしましたが…

さいたまぁx咲いたMORE!埼玉の桜INDEX


今回は日本五大桜のひとつに数えられる、北本市石戸宿の東光寺境内
原木がある樹齢約800年、国指定天然記念物の桜!!
ヤマザクラエドヒガンの自然雑種と考えられている石戸の蒲桜のおはなしです。


咲いたMOREx埼玉の桜!石戸の蒲桜

薄紅色の小輪、一重の楚々とした可愛らしい桜。今年も撮り損ねそうになりましたが
花と緑の振興センターにて、なんとか、ぎーりぎり、咲き残りを撮ることができました。


【ケイタイ向け画像01】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜1
P4050183k1












【ケイタイ向け画像02】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜2
P4050183k2










【ケイタイ向け画像03】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜3
P4050184k1











【ケイタイ向け画像04】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜4
P4050184k2










【ケイタイ向け画像05】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜5
P4050184k3










【ケイタイ向け画像06】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜6
P4050185k











【ケイタイ向け画像07】埼玉花と緑の振興センター・石戸の蒲桜7
P4050186k












この桜については、いくつかの逸話が残っていますが、なかでも私が好きなのは、源氏の範頼が兄の頼朝に追われ石戸の地に逃れて着いた際に、杖にしていた桜の枝が根付いて蒲桜になった!
というお話です。

ふーむ。九郎判官こと義経さんばかりじゃなく、頼朝に追われてる兄弟が他にもいるんですねぇ。実はこの二人が従兄弟の木曽義仲こと源義仲追い落としてるんですが…
ちょっと話逸れますが義仲といえば、付き従ういかす美丈夫、巴御前ですよね。

と、横ネタの鳥撮節炸裂で
昔ばなしにはなが咲いたところで、桜や咲くや!のはなのはなし
さくら咲いたか?MOREさいたまぁ!もひとまず今回は終幕ということで、おあとよろし


ってことで本日は、咲いたまぁ!のタマちがい多摩に桜撮りいっちゃおうかな?
と、思っています。
なお、時間の都合で大きめの画像はあとからフォトアルバムのほうにまとめて公開する予定です!お楽しみに

んではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまぁx咲いたMORE!埼玉の桜INDEX

鳥撮トリプル・プレゼンツ!桜咲いたか?さいたまぁ~ってことで
埼玉にゆかりの桜埼玉産の桜をお届けしてまいります。


さいたまぁx咲いたMORE!埼玉の桜



まずは、埼玉を代表する桜品種

安行寒桜

【PC向け画像01】埼玉花と緑の振興センター・安行寒桜1
P4050160
















大輪、一重花弁は5枚、淡紅色から紅色。3月中ごろから4月上旬開花。


今後以下の桜を紹介しようと思っております。

秩父桜
ねっとDEお花見!桜やさくや咲いたまぁ埼玉01・秩父桜


秩父紅枝垂桜
紅の華優なり秩父紅枝垂


石戸の蒲桜


武甲豆桜


清雲寺の枝垂桜




埼玉・花と緑の振興センターで見られる桜各種(約70種中撮影できたもの)


随時公開してこちらに画像リンクを貼る予定です。お楽しみに

それではまた

続きを読む "さいたまぁx咲いたMORE!埼玉の桜INDEX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねっとDEお花見!桜やさくや咲いたまぁ埼玉01・秩父桜

というわけで鳥撮トリプルがお届けする、季節のお花のお便りをねっとDEお花見
桜咲く!馴染み深い埼玉の桜の特番!!
わたくしが昔住んでいた埼玉県は川口市のチョイ先の
鉢モノの産地安行に程近い花と緑の振興センターよりいきまっせ。

はい。んでは埼玉の桜シリーズ第一弾いっちゃいますか?
まずは、魔法の呪文、『ちちんぷいぷいのチ・チ・ブ!
ところで、今何時だ!じゃなかった今何分咲き、ひいふうみいのチチブ
bleah
ってことで残念ながら、『時そば』じゃないよ、お客さん
ま、脱線の鳥撮節が出ちゃいましたが、鳥撮トリプル管理人のいつものノリですんませんねぇ。

そういうことで今回は、埼玉のおはなのおはなしなんで、埼玉にちなんだ桜
秩父桜の登場でございます。


ねっとDEお花見!桜やさくや咲いたまぁ埼玉01・秩父桜



【ケイタイ向け画像01】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜1
K_p4050158










【ケイタイ向け画像02】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜2
K_p4050058










【ケイタイ向け画像03】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜3
K_p4050060










ふう、3年通ってやっと初撮りですね。なかなかタイミング合わず、ここまで長かった…

はい。んではPC向けの画像もいっちゃいますか
【PC向け画像01】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜1
P4050158











【PC向け画像02】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜2
P4050058














【PC向け画像03】埼玉花と緑の振興センター・秩父桜3
P4050060













そんなこちらの桜は、淡紅色で花弁は一重でそれぞれが重ならない細い感じですね。
次回は秩父桜の俳句か短歌を記事書きたいと思います!

お楽しみにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)