短歌・俳句・詩・作詞

俳句は別に分けます!

得鳥羽月  御空に巣立つ燕尾の仔…

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
躑躅(ツツジ)の花便りを本日1つ目の記事で紹介済みですが今季もやや遅れ四月一週位に到着して
一番子が巣立った様子の喉赤きツバクラメ
渡り鳥の燕さんのお便りをば!

ボキャブラマスターしますたぁ〜と
ついでのお勉強で語呂拡充
お題に四月異称『得鳥羽月:えとりはづき』
と燕尾(エンビ)をネストして
鳥主題なので久々の鳥撮三(とりとりみる)名義で一首いってみます!



得鳥羽月  御空に巣立つ燕尾の仔
映える躑躅の咲き誇りたる 鳥撮三




1525094136203.jpg

(えとりはづき みそらにすだつ えんびのこ
はえるツツジの さきほこるかな)


添え物でイラストで燕にツツジにしたかったのですが 間に合わず 絵面が寂しいので先出しのツツジをまた貼って置きます。


巣立ちをイメージして『得鳥羽月:えとりはづき』
今回は字余りだけど語感が良い語呂ですね!

野鳥情報は自宅でバードリスニングだと
ヒヨドリ、スズメ、燕の順で巣立ちしたように感じられました。シジュウカラの雛らしき声も聞こえます。
今年も鶯の囀りが元気で、カワラヒワやオナガもボチボチ繁殖してる感じ…
ドバトがここ数年、活動低下?近所で見かけるのが減り
変わって一時減っていたムクドリが増えてる?
コゲラも元気で活性が高いですね。
雀や燕の雛のご馳走→羽虫は数年ぶりに
多いかな?夏にかけて
人間にはちと不快な虫の大群ですが^^;
餌取りが、下手な巣立ち雛は口開けて入ってくるんで
雛っぴどもには大切な蛋白源ですね。

という事で野鳥も人文系で短歌も絡め語呂も
増やしつつ

はぁ〜♨ なんとか月4件(週換算1件)分
投稿しました^^;

ちょっとテコ入れしないと
色々多忙とはいえ、まったり過ぎですね。
ダメダメ過ぎて申し訳ないです…
すみませんm(_ _)m頑張ります!!

応援有難うございます。
ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花椿春の息吹の花回廊…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで
ねっとDEお花見 椿のお便り
桜のクロージングもまだですが
何故か今年ちょっと多め
気が乗って、新宿御苑か埼玉花と緑の振興センター
に撮りに行こうかと思う位ちょっとテンションがアゲ↑
開花が遅れたのと、普段傷んでるのが何故か
気象条件のせいか?比較的花弁が綺麗だったからか?
何故かちょこちょこ撮っていたので
今後のボタニカルアートのお題にするのも兼ね
人文系で短歌を絡め、韻踏み猫の檸檬猫名義で一首
Cymera_20180424_005245


Cymera_20180424_005550


1524501066169.jpg





花椿 春の息吹の花回廊


遅れ挽回 今が満開 檸檬猫




(ハナツバキ はるのいぶきのはなかいろう


おくればんかい いまがまんかい)



という事で今月も体たらくでしたが
巻き返して挽回していこぉーかい!!
ぐわんばるどぉ〜〜
と、思っていますw

ではまた(^o^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

草若葉華やぐ春に朝陽浴び…

鳥撮トリプルとり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで桜通信2018
間が空きましたが早生や速報から
桜特集2018に変えつつ続けます。

そんな訳で晩生咲き残り八重紅で雅な桜
枝が真っ直ぐに伸びて丈も比較的低木なので
切り花で見かけるのですが
桜にしては珍しい盆栽で一才桜と呼称されるものは
イコールこの旭山(アサヒヤマ)なんですね!
初めて知りましたw
桜のミニ盆栽ちよっとやってみたいかもww

そんな訳で
ついでにボキャブラマスターしますたぁ〜!と
語呂拡充のお勉強
今回のお題は春の季語に『草若葉:くさわかば』をネストして人文系で短歌を絡めて夢魔乃雫名義で一首

1523195991650.jpg



草若葉 華やぐ春に 朝陽浴び



櫻咲いては 旭山なり 夢魔乃雫




(くさわかば はなやぐはるに あさひあび


サクラさいては アサヒヤマなり)


いやあ〜。園芸種は名前が長くて
字数制限が多く、字余りや句またがり
語呂を変えたり、端折ったりと
いつもいつも、やり繰りにいつも苦労しますが
この品種は短くて纏めやすい…

薄紅から濃い紅複雑な花色で美しく
雅な八重の花姿 花付きも良くて人気品種ですね
上品な桜ですねぇ…

四月の桜としては是非覚えて欲しい品種です!
なかなか更新できませんが腐らず地味に頑張ります

ではまた(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覆輪の縁の彩り秋桜が…

鳥撮@トリプルとり3です
暑かったり寒かったり
台風だったり降雪だったり各地大変ですが
首都圏近郊ローカルニュースで
時節の花便りねっとDEお花見お届けします!

ここ数年、花弁のメインの色と縁の色が異なる
ちょっと変わった柄の秋桜(コスモス)の
名前と種類を探していたのですが

【過去記事の関連リンク】
紫の縁にあらず秋桜の…
紫の縁にあらず秋桜の…


10月2週頃撮影した、そんな変り種の秋桜を主題に
人文系で短歌を絡めて夢魔乃雫名義で一首

1509293277349.jpg





覆輪の縁の彩り秋桜が

更け行く秋を名残りに染めて 夢魔乃雫




(フクリンのふちのいろどりコスモスが


ふけゆくあきを なごりにそめて)




『覆輪:ふくりん』を検索すると刀や防具が
先にヒットしますが花だと花弁の色が
メインと縁取りで異なるものです

画像を貼ったお題の花は
ここ二年越しで宿題だった
覆輪のコスモスの種類…
覆輪のバリエーション豊富なピコットという品種と思われます
品種(Cosmos Seeds Picotee. Pink and White)

小雨の夕方撮影で暗くて強めにレタッチしていて
縁だけじゃなく大きな範囲で二色刷りツートンカラーに
染まっているバリエーションが目立ち
縁だけちょっぴり覆輪の感じが余り伝わりませんが
画像で白に見える花の縁が良く見るとピンク色です。
追加で画像リンクを貼った過去記事のほうが
覆輪の感じな良く出ていますね!

ともかく、数年来の謎が解けてスッキリしましたw

ではまた

続きを読む "覆輪の縁の彩り秋桜が…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
多忙と体調不良で記事空き気味ですみませんm(_ _)m
投稿が空き気味なので松茸や秋の味覚
プチプラグルメはちょっとお休み

合間にねっとDEお花見・花便りで
秋風邪に揺れる紫陽花のお話です

アナベル柏葉紫陽花など
白い花色の紫陽花は花期も長く枯れたり褪せたりせずに
ゆっくり緑色に葉に変化していきますが
紫陽花品種や日照などにより
暗所冷所、山間部などで品種により紫陽花が
10〜11月頃でも咲いていることがあるのは
以前から記事で言及の通りです

語呂を推敲している時に
いはけなし』、『あいぎょう』のような幼い儚い美しさじゃなく、
大人の美しさ。けれども『艶なる』のような華美ではなく
優なる』花姿のさまのイメージが
なんとなく
平仮名『あじさい』を旧字体+異体字『あぢさゐ』連想したので、毎年主題の紫陽花、異称は
いつもながら、平仮名も異体字も実は初。
ちょっと新しいこのカンカクw
あとから思うと、古語の語呂を無意識に探していたので
いとあはれ』も含めた異体字の『あぢさゐ』チョイスですね。多分


咲いていたのは都内某所にて10月3日撮影

そんな時期外れの紫陽花を主題に
夢魔乃雫名義で一首

1507959812516.jpg



秋風に あぢさゐ 咲いて いとあはれ


咲いて徒花 時を忘れて




(あきかぜにアジサイさいて いとあわれ


さいてあだばな ときをわすれて)




今年はシーズン最中に余り百合、朝顔や向日葵を見かけず
今、小輪の品種が咲いています。
コスモスも余り見かけず、天候のせいなのか、それとも人気薄の傾向なんでしょうか?

例年より遅れましたが本日十月桜を撮りに行ってきます。多分例年並み9月4週位には開花しているものと
思われます。

松茸や秋刀魚、牡蠣などプチプラグルメも
続報予定です。

今週はまた暑さぶり返し30度近くなった一昨日は
油蝉が鳴いてました。(北海道山地は初雪)
三年程前までは残暑厳しく
秋の蝉も珍しく無かったですが、今年は
雨のせいでやや酷暑は和らぎ
秋の入はやく珍しくコンビニおでんがマッチ…
と、思ったら暑くなりアレ?っと上げ下げ
ありますね。寒暖の差で体調にご注意下さい。
日増しに名調子になってくる百舌鳥の音をバックに
暮れゆく秋の日に…

ではまた

続きを読む "秋風に咲いてあぢさゐいとあはれ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朱夏の候咲き残りたる野萱草…

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
鰻特集の続き、はクロージングちょっとお休み…

合間に、首都圏近郊ローカルニュースで
人文系で短歌交えつつ
ねっとDEお花見・次節の花のお話です。

いつも7月初旬から7月中旬頃開花を見かける
野萱草(ノカンゾウ)ですが
鰻特集のネタ撮りに大手町方面から
神保町に向かう途中
地下街のエアコン排熱がたまたまた影響なのか
冷たい空気が出てくる場所に
季節外れに競い咲きしていました。


久々に語呂の拡充でボキャブラマスターしますたぁ〜
夏の異称で『朱夏:しゅか』いっちゃいますか!

夢魔乃雫名義で一首

1502617014843.jpg


朱夏の候 咲き残りたる 野萱草


迷い咲きなむ 忘れ草かな 夢魔乃雫




(しゅかのこう さきのこりたるノカンゾウ


まよいさきなむ ワスレグサかな)

水場もあるせいか、都会のオアシス
ヒンヤリ癒やしスポットですね。

ちょっと節外れの穴場を見つけました。
ネットサーフィンばかりじゃなく足でネタを探すのも
偶に棚ボタかありますね…
地元ではこんなに纏まった野萱草も見れないので
儲けた感じですw

次は鰻の話に戻る予定です。
ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宜候 夏を誘う 野萱草…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集の合間に季節の花の続きを挟みます
忙しい中、トリプルヘッダーで日に3記事投稿したら
ヘボいブログランキングサービスにスパム扱いされて
腰を折られ、多忙もあって土用の丑の日当日
鰻特集記事が続けられませんでした。

二の丑の前に気分転換に
ねっとDEお花見・夏の花を

今日はオレンジ色の元気が出る色の夏の花
藪萱草(ヤブカンゾウ)に続いて
野萱草(ノカンゾウ)を主題に
今年は大活躍!の韻踏み猫にゃん(=^・^=)檸檬猫名義で
短歌にてお届けです




宜候 夏を誘う 野萱草

風に吹かれて 猛暑見据えて 檸檬猫




(ヨウソロウ 夏をいざなう ノカンゾウ

かぜにふかれて もうしょみすえて)




1501243002212.jpg


はい。コラージュ画像の野萱草(ノカンゾウ)
撮影は千葉県船橋市某所、日にちは7月11日
藪萱草(ヤブカンゾウ)と一瞬ニアミスして
入替り開花。例年通りでした…

人文系の短歌のほうは
ぐーむ。脚韻で『ウ』の付く語呂。
検討続けるも、なかなか続きが出ず(T_T)

裏設定で旨い食べ物を上手い話で
土用の丑『う』の付く精の付く食べ物に懸けて
『う』の付く語呂合わせの駄洒落纏まったら
こら、オモロいかな?と思ったのですが
残念ながら、ウルトラCウまい事!迄は決まらず
今回は折衷案で『て』と抱き合わせと相成りました。

ヨウソロー!でスタートなので
風や夏の海原みたいな語句を繋げて
カラッと爽やかな感じの続きを目指したんですが
『う』で終わる語呂オンリーでは無理ゲーでしたね。


ともあれ、主題の花『野萱草:ノカンゾウ』は
オレンジ色で元気が出る夏の花!!
夏バテに効く心の栄養剤ですかねw

二の丑まで鰻特集、ドンドコ続けます!
お楽しみに(^o^)/

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

刻巡り 夏の便りの 向日葵の…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
真夏日続く猛暑にどうしょ?の首都園から

例年よりちょい遅め
先週始めから開花を見かけていた
夏らしい花『向日葵:ヒマワリ』を主題に
ねっとDEお花見に人文系で短歌を絡めて
韻踏み猫の檸檬猫が猫の踏んじゃった!!
と語呂をごろうじろ、と一首お届けします。


1500082032156.jpg



刻巡り 夏の便りの 向日葵の


咲いて盛りの 初夏の薫り 檸檬猫




(ときめぐり なつのたよりの ヒマワリの


さいてさかりの しょかのかおり)



うーーん!『り、の、い』 と結構いい感じで
Rhyme&Flow踏めましたね
気持ちよく囀らせて頂きました
楽しかったですwふふふ^^

夏の風物。蝉さんと言えば
油蝉に次いでミンミンゼミが今週始めから出現です。
去年は場所と時期住み分けていたように感じましたが
今年は住み分けは地域、発生時期共に、完全な住み分けは無く
共存ですね。
数年に一度の蝉大量発生も2サイクル位無い印象
ニイニイゼミ、蜩に次いでミンミンゼミも
減っているのかな?とちょっと懸念されます。

鳥さん情報は
県の鳥、『鶯』が数年ぶりに元気。
繁殖の時はそれ程でも無かったのですが
昨年生まれの子なのか
地鳴きや、谷渡りだけではなく頻繁に
ぐせりを毎日のように気持ちよく響かせます。
これは久々に良い変化ですね。

そして蝉を食べるのか分かりませんが
雀、鵯、四十雀、時折カワラヒワやカイツブリの
鳴き声の合間に
『ギッギッ。』と小さな啄木鳥、コゲラの鳴き声が
頻繁に聞かれます。
秋冬じゃないのに市街地で活性が高いのは何故?
伐採や農薬散布で冬場じゃないのに食糧難なのかな?
等と懸念されます。

環境変化なのか、羽虫の発生が少ないせいか
例年の燕の巣立ち雛の若鳥グループか見受けられません。
全体の飛来数も営巣数も、今年は少ない気がします…

なんとなく蝉も鳥も生息に変化が生じているように
感じられ
後半、バードリスニングと野鳥情報に、つい熱が入ってしまいました^^;

長年に渡り何時もマメなコメントを下さる
ココログ広場のお友達のコヨコヨさん
夏女の貴方に感謝の気持ちを添えて
韻踏み(ΦωΦ)猫から猫踏んじゃった!と
サンフラワー便りお届けしましたw

ではまた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天の露散らす星屑梅雨の雨…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

角菱のスター☆型の人気の紫陽花品種
『墨田の花火』

白地にほんのりpHの影響なのか
青、ピンク、紫などがうっすらと反映された
淡い色づきがあえかで気品がある佇まいが素敵

装飾花の大きな星、両性花の小さな星を
散りばめた様子を

ねっとDEお花見・紫陽花特集2017第五弾を
人文系で短歌を絡めて
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
アナグラムっぽく韻踏み猫の檸檬猫名義で一首

1498725808124.jpg



天の露 散らす星屑 梅雨の雨
ミルキーウェイを 飾る珠花 檸檬猫




(あめのつゆ ちらすほしくず つゆのあめ


ミルキーウェイを かざるたまばな)



あめのつゆ✕つゆのあめ
語呂をごろうじろw言葉遊びを楽しみました。

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アナベルの奏でる雨音グラスベル…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
記事投稿ペースダウンの為、ねっとDEお花見
と人文系の短歌を兼ねて
ココログで交流させて頂いている
草もみじさんのブログ
『ばばちゃんの花もり暮らし:アジサイ・アナベル』
にコメントした内容を画像を追加しつつ
少々追記で転記で記事にかえさせて頂きます。

草もみじさんご無沙汰しています。
記事更新もままならず、縮小気味ですが細々と活動しております^^;

いつもキラポチ気にかけて戴き有難うございます。
マメなブログ更新と動植物愛に頭が下がります。

今回は、私の好きな季節感のある花
鬱陶しい梅雨に初夏の到来を感じさせる
アジサイ繋がりでコメントしました。

静かにしと降る雨音にグラスベルの奏でる
涼やかな音色が心地よく木霊する情景を重ねて
楚々とした佇まいの白い紫陽花『アナベル』
を想い韻踏み猫の檸檬猫名義で一首贈ります。


1497637558282.jpg




アナベルの奏でる雨音グラスベル


梅雨の清涼 白き紫陽花 檸檬猫


(アナベルの かなでるあまね グラスベル


つゆのせいりょう しろきアジサイ)




ではまた

ここから下は追記加筆の紫陽花の仲間の アナベルのお話です

アナベルは花色が白くて花弁四枚と三枚が混じり
小さめの萼片でやや丸みを帯びた感じで不規則な印象ですが

色違いのカラバリエ、ピンクアナベルというのは
色がピンクなだけじゃなく、萼片が角菱で規則的
色以外の全体の印象も異なる感じがします。
原種は両方、アメリカノリノキなのかなぁ?
現物は見たことあるような無いような?
白じゃないからアナベルと思わなかったかも…

ではまた(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧