短歌・俳句・詩・作詞

俳句は別に分けます!

朱夏の候咲き残りたる野萱草…

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
鰻特集の続き、はクロージングちょっとお休み…

合間に、首都圏近郊ローカルニュースで
人文系で短歌交えつつ
ねっとDEお花見・次節の花のお話です。

いつも7月初旬から7月中旬頃開花を見かける
野萱草(ノカンゾウ)ですが
鰻特集のネタ撮りに大手町方面から
神保町に向かう途中
地下街のエアコン排熱がたまたまた影響なのか
冷たい空気が出てくる場所に
季節外れに競い咲きしていました。


久々に語呂の拡充でボキャブラマスターしますたぁ〜
夏の異称で『朱夏:しゅか』いっちゃいますか!

夢魔乃雫名義で一首

1502617014843.jpg


朱夏の候 咲き残りたる 野萱草


迷い咲きなむ 忘れ草かな 夢魔乃雫




(しゅかのこう さきのこりたるノカンゾウ


まよいさきなむ ワスレグサかな)

水場もあるせいか、都会のオアシス
ヒンヤリ癒やしスポットですね。

ちょっと節外れの穴場を見つけました。
ネットサーフィンばかりじゃなく足でネタを探すのも
偶に棚ボタかありますね…
地元ではこんなに纏まった野萱草も見れないので
儲けた感じですw

次は鰻の話に戻る予定です。
ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宜候 夏を誘う 野萱草…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集の合間に季節の花の続きを挟みます
忙しい中、トリプルヘッダーで日に3記事投稿したら
ヘボいブログランキングサービスにスパム扱いされて
腰を折られ、多忙もあって土用の丑の日当日
鰻特集記事が続けられませんでした。

二の丑の前に気分転換に
ねっとDEお花見・夏の花を

今日はオレンジ色の元気が出る色の夏の花
藪萱草(ヤブカンゾウ)に続いて
野萱草(ノカンゾウ)を主題に
今年は大活躍!の韻踏み猫にゃん(=^・^=)檸檬猫名義で
短歌にてお届けです




宜候 夏を誘う 野萱草

風に吹かれて 猛暑見据えて 檸檬猫




(ヨウソロウ 夏をいざなう ノカンゾウ

かぜにふかれて もうしょみすえて)




1501243002212.jpg


はい。コラージュ画像の野萱草(ノカンゾウ)
撮影は千葉県船橋市某所、日にちは7月11日
藪萱草(ヤブカンゾウ)と一瞬ニアミスして
入替り開花。例年通りでした…

人文系の短歌のほうは
ぐーむ。脚韻で『ウ』の付く語呂。
検討続けるも、なかなか続きが出ず(T_T)

裏設定で旨い食べ物を上手い話で
土用の丑『う』の付く精の付く食べ物に懸けて
『う』の付く語呂合わせの駄洒落纏まったら
こら、オモロいかな?と思ったのですが
残念ながら、ウルトラCウまい事!迄は決まらず
今回は折衷案で『て』と抱き合わせと相成りました。

ヨウソロー!でスタートなので
風や夏の海原みたいな語句を繋げて
カラッと爽やかな感じの続きを目指したんですが
『う』で終わる語呂オンリーでは無理ゲーでしたね。


ともあれ、主題の花『野萱草:ノカンゾウ』は
オレンジ色で元気が出る夏の花!!
夏バテに効く心の栄養剤ですかねw

二の丑まで鰻特集、ドンドコ続けます!
お楽しみに(^o^)/

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

刻巡り 夏の便りの 向日葵の…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
真夏日続く猛暑にどうしょ?の首都園から

例年よりちょい遅め
先週始めから開花を見かけていた
夏らしい花『向日葵:ヒマワリ』を主題に
ねっとDEお花見に人文系で短歌を絡めて
韻踏み猫の檸檬猫が猫の踏んじゃった!!
と語呂をごろうじろ、と一首お届けします。


1500082032156.jpg



刻巡り 夏の便りの 向日葵の


咲いて盛りの 初夏の薫り 檸檬猫




(ときめぐり なつのたよりの ヒマワリの


さいてさかりの しょかのかおり)



うーーん!『り、の、い』 と結構いい感じで
Rhyme&Flow踏めましたね
気持ちよく囀らせて頂きました
楽しかったですwふふふ^^

夏の風物。蝉さんと言えば
油蝉に次いでミンミンゼミが今週始めから出現です。
去年は場所と時期住み分けていたように感じましたが
今年は住み分けは地域、発生時期共に、完全な住み分けは無く
共存ですね。
数年に一度の蝉大量発生も2サイクル位無い印象
ニイニイゼミ、蜩に次いでミンミンゼミも
減っているのかな?とちょっと懸念されます。

鳥さん情報は
県の鳥、『鶯』が数年ぶりに元気。
繁殖の時はそれ程でも無かったのですが
昨年生まれの子なのか
地鳴きや、谷渡りだけではなく頻繁に
ぐせりを毎日のように気持ちよく響かせます。
これは久々に良い変化ですね。

そして蝉を食べるのか分かりませんが
雀、鵯、四十雀、時折カワラヒワやカイツブリの
鳴き声の合間に
『ギッギッ。』と小さな啄木鳥、コゲラの鳴き声が
頻繁に聞かれます。
秋冬じゃないのに市街地で活性が高いのは何故?
伐採や農薬散布で冬場じゃないのに食糧難なのかな?
等と懸念されます。

環境変化なのか、羽虫の発生が少ないせいか
例年の燕の巣立ち雛の若鳥グループか見受けられません。
全体の飛来数も営巣数も、今年は少ない気がします…

なんとなく蝉も鳥も生息に変化が生じているように
感じられ
後半、バードリスニングと野鳥情報に、つい熱が入ってしまいました^^;

長年に渡り何時もマメなコメントを下さる
ココログ広場のお友達のコヨコヨさん
夏女の貴方に感謝の気持ちを添えて
韻踏み(ΦωΦ)猫から猫踏んじゃった!と
サンフラワー便りお届けしましたw

ではまた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天の露散らす星屑梅雨の雨…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

角菱のスター☆型の人気の紫陽花品種
『墨田の花火』

白地にほんのりpHの影響なのか
青、ピンク、紫などがうっすらと反映された
淡い色づきがあえかで気品がある佇まいが素敵

装飾花の大きな星、両性花の小さな星を
散りばめた様子を

ねっとDEお花見・紫陽花特集2017第五弾を
人文系で短歌を絡めて
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
アナグラムっぽく韻踏み猫の檸檬猫名義で一首

1498725808124.jpg



天の露 散らす星屑 梅雨の雨
ミルキーウェイを 飾る珠花 檸檬猫




(あめのつゆ ちらすほしくず つゆのあめ


ミルキーウェイを かざるたまばな)



あめのつゆ✕つゆのあめ
語呂をごろうじろw言葉遊びを楽しみました。

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アナベルの奏でる雨音グラスベル…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
記事投稿ペースダウンの為、ねっとDEお花見
と人文系の短歌を兼ねて
ココログで交流させて頂いている
草もみじさんのブログ
『ばばちゃんの花もり暮らし:アジサイ・アナベル』
にコメントした内容を画像を追加しつつ
少々追記で転記で記事にかえさせて頂きます。

草もみじさんご無沙汰しています。
記事更新もままならず、縮小気味ですが細々と活動しております^^;

いつもキラポチ気にかけて戴き有難うございます。
マメなブログ更新と動植物愛に頭が下がります。

今回は、私の好きな季節感のある花
鬱陶しい梅雨に初夏の到来を感じさせる
アジサイ繋がりでコメントしました。

静かにしと降る雨音にグラスベルの奏でる
涼やかな音色が心地よく木霊する情景を重ねて
楚々とした佇まいの白い紫陽花『アナベル』
を想い韻踏み猫の檸檬猫名義で一首贈ります。


1497637558282.jpg




アナベルの奏でる雨音グラスベル


梅雨の清涼 白き紫陽花 檸檬猫


(アナベルの かなでるあまね グラスベル


つゆのせいりょう しろきアジサイ)




ではまた

ここから下は追記加筆の紫陽花の仲間の アナベルのお話です

アナベルは花色が白くて花弁四枚と三枚が混じり
小さめの萼片でやや丸みを帯びた感じで不規則な印象ですが

色違いのカラバリエ、ピンクアナベルというのは
色がピンクなだけじゃなく、萼片が角菱で規則的
色以外の全体の印象も異なる感じがします。
原種は両方、アメリカノリノキなのかなぁ?
現物は見たことあるような無いような?
白じゃないからアナベルと思わなかったかも…

ではまた(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オマージュ:蒼き星 銀の月 黄金の乙女

鳥撮トリプル@とり3です。
ココログ広場の街経由で知り会い
たまたまプロフィールを見た事が縁で
交流させていだいている、広場経由の希少な出会い
雪村月路さんの過去記事に

遥かな国の冒険譚:『星降る夜に』

へコメントで贈った時のオマージュです。

創作の交流をさせていただいている方で
とり3が小説を書き始めるきっかけとなったのは
この方とみゅーさん、うららほのかさんのお陰でした。
刺激や影響を受けて、まさか自分で小説を書く日が来るとは思わなかったなぁ〜

テーマソングを
古代文明発祥のオリエント地域
世界四大宗教のうち実に3つが生まれた
中東と呼ばれる地域をヘレニズム文化を感じながら
PVイメージで創作しました。
アラブの古楽器
ウード、ナーイ、カヌーンような演奏をイメージで想定しています。

コメント転記でお届けするイメージソングの
そんな原文はこの下から↓

月路さん今晩は〜。
蝶結びの髪のように綺麗な結びでクロージングお見事です!

先週は大河ものファンタジーアニメをオンデマンド動画で25話を一週で一気に見て
主題歌とかに絵が動いて曲が付くと
『うぉーっ!かっくいい。』なぁ〜と
今すごーく曲が創りたいモードですw

ということで突然ですが夢魔乃雫名義で
贈らせて頂く曲のタイトルは


『蒼き星 銀の月 黄金の乙女』




(あおきほし ぎんのつき きがねのおとめ)



です。

♪夜空を彩る蒼き星達 燦めく光に心トキメキ♡
♪水面に揺蕩う銀の月 優しく微笑みそうっと見守る
♪月が満ちれば 時は至り 魔法の剣(つるぎ) 織り成す縁(えにし)に
♪嗚呼、黄金(きがね)に輝く 永遠の乙女…
ダラッタ・ラタッタ…♬ 夢魔乃雫


一応、『魔法の剣織り成す縁』の所で
ルーク&ゼルもワンカット友情出演で

ではまた(^o^)/

原作の小説を読んだ上で世界観を
鑑賞して欲しいです。

最近間が空いてるので次作も頑張らねば^^;
ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白妙の花房柏葉八重紫陽花

鳥撮トリ@プルとり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

ねっとDEお花見・紫陽花特集2017
気の早い開花の早生咲きアジサイが
好評の為、またまた見付けて来ましたw

例年なら一番最初に咲くあの白い花❀
人文系で短歌を交えて夢魔乃雫名義にて
第二弾まいります!


1494977128572.jpg



白妙の花房柏葉八重紫陽花


初夏の足音そっと伝えて 夢魔乃雫




(シロタエの はなぶさカシワバ ヤエアジサイ


しょかのあしおと そっとつたえて)



はい。いつもの悩みの長い花名
句またがりを用いても、それでも入りきらず
字余りが出るのはご愛嬌^^;

ここ四、五年流行りの北米産スノーフレーク
と思われる品種。
開花時期が早く見頃のキープが長いのが
この柏葉八重紫陽花の人気の理由かと思われます。

前回の今期発生紫陽花公開後、反響があったので
どこかてさいてないかなぁ〜とめぼしい所を
探していたら都内某所にて見つけましたw

いつもは地元千葉市川から開花を確認ですが
今年は残念ながら遅めでまだ開花未確認。

そんな紫陽花通信第二弾でした。
お楽しみいただけたでしょうか?

ではまた(^^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早春に寒咲桜引き較べ…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでねっとDEお花見・旬の花便り
人文系て短歌を絡めつつ
『寒桜系:カンザクラ)』系の早生咲きの品種
を主題に夢魔乃雫名義で一首

画像は寒桜系の中から濃い紅の
河津桜(カワヅザクラ)と阿亀桜(オカメザクラ)
です。

🌸河津桜(カワヅザクラ)
1489798901736.jpg


🌸阿亀桜(オカメザクラ)
1489798903148.jpg




早春に寒咲桜引き較べ


桜眺めて 歌を詠めて 夢魔乃雫




(そうしゅんに カンザキザクラ ひきくらべ


さくらながめて うたをながめて)



語呂の字数が纏まらず、今回は
句またがりや字余り等では無く
寒桜を寒咲桜(カンザキザクラ)
としておりますのでご了承を。

そんな早生咲きの桜二種。関東での開花時期は…
🌸河津桜(カワヅザクラ)二月中旬位。花期は長く3週間〜一月近く。中輪、桜色よりは濃い目の紅色。一重咲。
※今年は番外に早く一月末開花

🌸阿亀桜(オカメザクラ)
二月下旬から3月初旬位。花期は染井吉野よりは長く二週間位ですかね。風雨で散り易い小輪、濃い紅、一重咲。
※今年はかなり早め二月始め開花。

ココログの画像アップロードが、規定サイズ以下にしても失敗で上手く行かず記事公開滞り日延べしてすみませんm(_ _)m

ポチポチと公開していきますのでお楽しみに

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月の蒲公英

鳥撮トリプル@管理人です。
昨日中に纏め切れず
一日遅れとなってしまいましたが
3.11区切りの日に応援ソングを贈りたいと思います。

タイトルは


『12月の蒲公英』




です

1489297565985.jpg


Ah… Ah…Ah…
寒さに凍えて ひもじさに泣き濡れて
暗闇に震えて 明けない夜に 膝を抱えて…wow

愚かな猿が 星を傷つけ 大地を穢し
弱き者踏み付け 恵みの海汚し…mh
欲に駆られて数多の罪積み重ねて…

積み木崩しのように 街も道も営みも台無し
一瞬でメルトダウン 煉獄と黒煙に塗れる
幾世紀も消せない 最悪の災悪の罪悪撒き散らす…mh

救いの無い 出口の無い閉塞感に
星が命が 声にならない叫びをあげてる…woo wow


そ・れ・で・も 時は廻り

差し伸べられた手が 世界中から
温かなぬくもりと 思いが ほら、届くよ!

さぁ。痛みを乗り越え…
まだ寒い師走の朝に アスファルトの壁破り
小さいながらに 命の息吹が 希望をもたらす…mh

花開く 12月の蒲公英(タンポポ)のように

季節外れに 春に先駆け 心の雪解け届けてくれる
光差す春の訪れ 穏やかな故郷の日々取り戻すため

少しずつ歩んで行こう!

きっと
あの日を忘れない(心に刻んで)

ずっと
過去に埋もれさせない(明日に伝える想い)

一人一人の力は 小さくとも
小さな花が 寒さに負けず アスファルトを破り
花開き春運ぶ 姿に習い 進んで行こう 少しずつ…

季節外れに春を届ける 12月の蒲公英(タンポポ)…mh
 Lyrics by Rhyme hirmit


続きを読む "12月の蒲公英"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中山の河津桜も早も咲き…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで早生咲きの寒桜系の桜のミニ特集

続いてはこの間と同日1月27日
中山法華経寺の河津桜です。
例年千葉県市川市内の他の二ヶ所と
同時期咲いているので
開花時期と見た目の印象から河津桜
と思っていますが
今回は通常より二週間以上早く開花
なので一度よく調べてみないと
もしかしたら品種違いかもしれませんね。

そんな様子を雫名義で一首

Cymera_20170130_110639

中山の河津桜も早も咲き

弥生先駆け春の装い 夢魔乃雫

(なかやまの カワヅザクラも はやもさき

やよいさきがけ はるのよそおい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧