旬の話題・ニュース

広島産牡蠣弁当498円・スーパーてらお

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで秋冬の味覚

間が空いて年が変わってしまいましたが
牡蠣特集2017の続きです。

更新頻度が下がって応援紹介が滞っている間に
荒天で冬野菜高騰、不漁に獲り過ぎの海洋資源枯渇
円高に、少子高齢化で労働人口減の為人件費高騰、石油の値上げ、物流が適正価格にと値上げ、それらを受け原材料費高騰を理由に各社が値上げ。
業界波及の鳥貴族や牛丼屋の値上げ!が話題
コンビニやスーパーの小売は逆に値下げ
で消費控え対策図るも、米の原材料費値上げのため
お握りなどのご飯の量を目減りの実質値上げで
苦肉の対応

ここ数ヶ月の間に
スーパーに異変が!?在庫減、閉店前早い段階で枯渇…

応援してない間に、相当逼迫してるのかな(-_-;)
という状況なため、頑張って欲しいお店を
応援したいと思います。

まずは閉店時間が早いため、なかなか行けず
方針もボリュームディスカウントの
原点回帰でディスカウント化の大手スーパーに対抗
最近私のニーズとマッチしないのて頻度が減ってますが
激安ディスカウントスーパーてらおから


広島産牡蠣弁当498円・スーパーてらお



1517212471343.jpg

刺し身やイクラをGETを念頭に
恵方巻き(海鮮系)の事前販売してるか見に行きました。左記のお目当ては外れましたが

大ボリュームの広島産牡蠣弁当(チキンカツ付)
がとても良かったので紹介しときます。

大きめ中粒の広島産牡蠣フライおよそ(40〜60)グラム目算が二粒入り、他にチキンカツ入りで
ご飯も盛りがいい!

牡蠣フライ。じゅわ〜っとジューシーで美味しかったです。

週末、手巻き用に刺し身をセット売りしてるところを
紹介予定。今は事前販売のスーパーを徘徊中。
ワイズマート以外全然駄目で元気か無いです!!
巻き寿司以外の弁当も在庫薄…

次は、深夜帯も頑張っている西友の予定です。
ではまた


| | コメント (0) | トラックバック (0)

四年ぶり東京23区に大雪警報

鳥撮トリプル@とり3です。
お絵描きや小説をまったり進めてるところですが
すわ、大雪!という事で首都圏近郊ローカルニュースです。


朝、日が差さず暗いなぁ…
表に出て通勤途中
雨?ミゾレ?アラレ?粉雪?
みたいに変化してたのですが
日中平野部でも積もり始めて
四年ぶりの大雪警報だそうです。



四年ぶり東京23区に大雪警報




1516608515616.jpg
今日の帰宅、明日の出勤
電車ちゃんと動いてるかなぁ?
路面凍結大丈夫かなぁ?
明日早起きして迂回通勤しないと無理かなぁ?

近況は、そんな感じですね…

先週あたりも首都圏午前中氷点下、午後15度
沖縄は25度超え夏日、新潟は大雪とか
各地良くわからない振り幅で寒暖激しく
今日も寒いところが多いけど
沖縄20度超え、九州15度超えですか…

また更に野菜高騰かなぁ…台所事情
懐が痛いですね。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Xmasイルミ2017・中山競馬場

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでクリスマスイルミ
今年はやめようかとも思いましたが
記事投稿途絶え気味なのに
ローカルニュースがトップ20圏内堅持
応援してくださる愛読者の皆様の為に
恒例行事なんでちょこっとダケはやりますね…

という事で
クリスマスツリー


Xmasイルミ2017・中山競馬場



1514178301434.jpg


実は今期は四度出動で不発ばかり…
昨日撮り直しでやっと撮れた(-_-;)

今年は11月中ぐらいから飾り付けや
テスト点灯などあって、割と力入れてるのかな?
と思ったのですが、平日点灯していたり
最近お約束の土日にやってなかったり
やってるけど節電のためかツリーなどは
消灯でプロジェクションマッピングとか
空振りが多くてなかなか撮れませんでした(T_T)

電気代が勿体無い、と言われるとイベントや
花火、お祭りなかなか厳しいのですが
気持ちがアゲになる行事は慎ましいながらも
残したいのが個人的な意見です。
寄付や募金は、レジで小銭やふるさと納税
一方的で無く、負担の少なく恒常性を持って
継続出来る方法で別途必要で
経済効果、地域活性化、一体感
楽しみや思い出の為行事は存続したいものです。
ま、予算や内容見直しつつでしょうが…


大手町のツリーと、銀座ミキモトのツリー
が本物の針葉樹でやらなくなったあたりから
ツリー撮り、イルミ撮りも縮小してますが
頑張って欲しいですね。
商店街が活気無くなってきて
燕が巣をかける庇のあるお店が減っています…

次回は西船橋の北口ツリーです。

ではまた(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西友ペットボトルボジョレー2017

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでプチプラグルメ

ボジョレー解禁日過ぎても
かつてのようには騒ぎにはなりませんが
こっそりとお届けします

今年の輸入量は
全盛期2004年の半分にも満たない50万ケースだそうです

にも関わらず、いまもって全生産量の半分は日本に輸出されているのだそうです。

うーーん。白ワインでシャブリとかは
格付けが上位でお値段がお高い当たり年のを
飲めば、ブショネとか劣化を除けば
管理が行き届いてる店ならハズレ無しかと思いますが

こってりしたチーズやフォアグラ
食生活で普段食べ慣れない日本人は
タンニン強め、フルボディーな赤の古酒を飲んでも
美味しく感じるとは限りませんね…

その点フルーティで飲みやすく
渋みも弱くガメイ種の若飲みワイン
季節もの限定ものが好きな日本人には
ボジョレー・ヌーボーはきっとマッチしてるんでしょうね!


ボジョレー・ヌーボーといえば華やかなラベル
ジョルジュデュブッフを思い起こします。

今年は数は少ないけど
2015以来の当たり年となっているそうですw
ホントかなぁ^^;
なんか毎度いつも何年に一度とか
いつ以来の当たり年とか、いつもそんな
キャッチフレーズが聞こえて来るのは気のせい?



西友ペットボトルボジョレー2017

フランソワフッシェボジョレー・ヌーボー



1511880878091.jpg


記憶曖昧ですが税別880円ぐらいだった気がします
昨年は定価それぐらいで値下げされて
670円位で流通。そのせいか今年の入荷がかなり
少なく解禁日から二日位で探しに行ったら
危うく在庫切れで紹介しそびれる危機でした…

残念ながらまだ飲んでません。

酒のアテに何がいいかなぁ?
チーズカナッペに鴨を乗せて?
それとも意外と鮭とばとかも意外と合うかなぁ?
昔記事で書いたら今、スーパーやコンビニで
鮭とばがフツーに買えるから
ウチのブログ恐るべしですねw
とりあえず飲んでみたらまた続報します。

今回は画像のみ

今年は今お気に入りのヘビロテスーパー
ハナマサで最初に三種取扱見かけ
西友とドンキホーテで実際に購入しました。

昨今スーパーのリカーコーナーのデイリーワインが
300円台からになってるので昨年を持って
このシリーズ一旦終息のつもりでしたが
ペットボトルボジョレー終焉まで
行く末が気になるので
ドンキホーテが頑張ってる間は
見届けようかな?
と気が変わりました。

次回はそのドンキからです
お楽しみに(^o^)/


ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!千葉時代!!チバニアン

鳥撮トリプル@とり3です。
多忙と体調不良でまた記事投稿空いてすみませんm(_ _)m
プチプラグルメや季節の花便りの合間に
時事のネタをはさみます

と言うことで皆さぁ〜ん!時代は千葉ですよw
地球史に『千葉時代:チバニアン』命名の快挙


祝!千葉時代!!チバニアン

カンブリア爆発の先カンブリア時代
古生代に
恐竜全盛のジュラシックパークの
中生代ジュラ紀
などのようななかで一番新しい
新生代の中の第四紀更新世
ネアンデルタール人の生きていた時代
の地質年代に
日本初で千葉の冠『千葉時代:チバニアン』に命名
決まったようですよ!
千葉っ子には嬉しいですねw


イタリアのイオニアンと候補競っていたようですが
地磁気反転のデータが明確だったのが決め手のようです。

滅んだネアンデルタール人の遺伝子を一部の
現代人が受け継がれている事が最近の研究で判明してますね。

羽毛恐竜に凍結マンモス、琥珀封入でDNA入の古代鳥
浪漫ですね〜

ふふふw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松茸特集2017・おこわの米八

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース

はい。公開タイミングあわずお待たせしました

間が空きましたがプチプラグルメ
松茸特集2017の続きです


公開順が前後しますが
直近GETの東京駅大丸のおこわの米八から

【おこわ米八・松茸おこわ01】
1508283231631.jpg

【おこわ米八・松茸おこわ02】
1508283232942.jpg




松茸特集2017・おこわの米八




松茸おこわ648円
一人前200g銀杏入り

他にサイズ違い、少量でお求めやすい
ミニ松茸おこわ388円(少量✕3ケ入)もありました

食べたのは10月9日
他のスーパー松茸御飯系
専業のおむすび屋さんの松茸おむすびと比較しても
中身の具、ほじくりかえして中まで松茸が具だくさんでした(*^^*)

奇をてらわず、旬の素材がシンプル美味しい!!

おこわは強飯の上品な言い方だと思うので
もっちりはしてるけど硬めで
腹持ちいいけど、もたれるとも解釈できます。
好みは別れるところてすが
私は好きですね

この店、シーズン物で鰻おこわもやっていて
今期は知らずに食べ逃しましたが
次回は是非GETしたいです。

おこわいなりや定番と季節限定のセットとかもあり
彩り具の種類豊富な幕の内も魅力的

価格帯も商品も
気に入りました!!

ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋雨に濡れて秋桜さめざめと

鳥撮@トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
松茸特集、朝投稿に出遅れて夜投稿なので
別記事、旬の花便りに人文系で俳句絡めて
お届けします!

一つ前は人文メインの短歌で紫陽花が添え物でしたが
今回はねっとDEお花見の花がメインで俳句が添え物

そんな主題お花は…

昨今は例年早々と6月頃から見かけるのですが
今年は天候のせいか8月位まで見かけず

秋に入っても、見かけるのが少なめですが
昨日、雨脚強まり十月桜を撮り損ねたので
字面の桜繋がりで無理くりこじつけ
秋桜(コスモス)を一句お届けですw

韻踏み具合が今ひとつですが
登場頻度の関係上、今回の雅号は
韻踏み猫の檸檬猫名義にしておきますにゃん(ΦωΦ)

1508157391744.jpg




秋雨に濡れて秋桜さめざめと 檸檬猫




(あきさめに ぬれてコスモスさめざめと)



黒に近い濃ぉ〜い紫 画像の中の2つのコスモスは
花弁の長さや真ん中の黄色い部分の筒状花(その集合の花序)のサイズが違うのは
チョコレートコスモスと
後発品種のストロベリーチョコレートコスモスの
品種の差なのか、それとも同じ種の個体差なのか
気になります…

また、それと別に花弁の縁が色違いの覆輪の斑紋の
コスモスを昨年に続きまた、見つけました。
こちらもネットで画像検索すると低頻度で画像は
見かけるのですが、名前を見かけず??
種名が無い雑種や変異なのか
名前が不明です。↓
(コメント欄に書きましたが 白地に赤や紫の覆輪の見かけた秋桜品種はピコレットのようです。見つかりました^^)

どちらもとっても気になる
ここ数年越しの秋桜の宿題です

暑さがぶり返しと言った途端、今度は
一気に寒くなり天気の神様も随分天邪鬼ですねぇ〜

瓜子姫の籠さ 天邪鬼が乗った ぴーひゃらら♪
の気分です^^; まったく!
皆様も寒暖の差が激しいので体調管理お気をつけて

ではまた(^o^)/

続きを読む "秋雨に濡れて秋桜さめざめと"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017!
お財布に優しいプチプラ・グルメ

間が空いたお詫びに
愛読者の皆様へ真新しい情報
取材してまいりましたw

はい。二の丑のその前に首都圏で注目!
激安サンキュー鰻丼の、あの神保町のお店に行ってきました。

店名が『うなどん丼
韻を踏んてるし、メイン商品が屋号や社名
というブランディング戦略は
まぁアリっちゃアリですね。

2017/06/13
最近オープンしたての模様

毎月10日は鰻丼が驚きの390円!
今回は普通の日に訪問
シングル500円ワンコイン鰻丼
を食べてきましたよー!!


鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円


1501895787978.jpg

イヤ、しかし月一限定とは言え
390円の驚愕の値付けインパクトは
ホント凄いですよね(@_@)
ハナマサ、てらお の業販価格と比較しても
アグレッシブに攻めてますね!

べっくらこきまろ!!
たまげましたw

経営戦略が噛み合ったら
昨今、低品質で低サービス、ボッタクリで
メリットは多店舗、営業準備中無し位しかない
安い早いウマイ→
キャッチフレーズが一つも該当しなくなってる
牛丼屋と総置換えとかならないなかぁw

基本的には宇奈ととのスタイルや低価格設定
商品ラインナップを踏襲しているように思いますが
関連記事↓
土用の丑の日Do You Know?鰻といえば『宇奈とと』!!

鰻特集2016 ・名代宇奈とと・鰻丼W1000円

一店舗のみのようですし
大量販売の多店舗展開のチェーン店じゃないのに
低価格帯で戦えるのは
元々本業が鮮魚の卸とか、実家や親戚が魚屋
、はたまた商社にコネや中国から鰻の輸入に
独自のコネシクョンなど
何か仕入れルートに強みがあるのでしょうね…

今回、定価の500円シングルを食べましたが
鰻は香ばしく味はなかなか
牛丼屋の中国鰻丼よりは確実に美味しいです。
鰻の量は少なめ、見た感じ40〜45g位
コレも宇奈とと強く意識かな…
焼きの人件費考えると、量と価格設定バランスは
妥当。
正直、具の量はモノ足りませんが
量を増やすよりはワンコインのほうが
心理城壁が下がるのでしょう。多分…


ご飯にはタレがかかっておらず供され
コラージュ画像の特製の秘伝のタレを白飯に
好きな量、自分でかけるスタイル
タレはスッキリしていて食べ易く、好みです。
逆にクセになる主張は無くタレは脇を固めてますね…
メインの鰻丼自体はお勧め出来ます!!

ただサイドメニューなどは
宇奈ととの充実度と比較で相当差があります。
ちょい飲み対応がイマイチな現状では
店舗数が多い宇奈ととと違い
通勤通学の定期区間じゃないのに
往復の交通費かけてワザワザ行くか?
というと答えはNO


そう言う部分と知名度アップの広告効果という
意味合いで月一限定390円の値付けと思われます。

近所に立ち寄る時以外は
390円の日をもっと増やさないと行かないと思います。

まだまだオープンしたて、これから知名度アップ
メニュー充実に向け頑張って欲しいものです。

次回はスーパーの本命
マルエツか西友の予定です。
西友は通年販売っぽいので、多分マルエツが
先かなぁ…

お楽しみに
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

宜候 夏を誘う 野萱草…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集の合間に季節の花の続きを挟みます
忙しい中、トリプルヘッダーで日に3記事投稿したら
ヘボいブログランキングサービスにスパム扱いされて
腰を折られ、多忙もあって土用の丑の日当日
鰻特集記事が続けられませんでした。

二の丑の前に気分転換に
ねっとDEお花見・夏の花を

今日はオレンジ色の元気が出る色の夏の花
藪萱草(ヤブカンゾウ)に続いて
野萱草(ノカンゾウ)を主題に
今年は大活躍!の韻踏み猫にゃん(=^・^=)檸檬猫名義で
短歌にてお届けです




宜候 夏を誘う 野萱草

風に吹かれて 猛暑見据えて 檸檬猫




(ヨウソロウ 夏をいざなう ノカンゾウ

かぜにふかれて もうしょみすえて)




1501243002212.jpg


はい。コラージュ画像の野萱草(ノカンゾウ)
撮影は千葉県船橋市某所、日にちは7月11日
藪萱草(ヤブカンゾウ)と一瞬ニアミスして
入替り開花。例年通りでした…

人文系の短歌のほうは
ぐーむ。脚韻で『ウ』の付く語呂。
検討続けるも、なかなか続きが出ず(T_T)

裏設定で旨い食べ物を上手い話で
土用の丑『う』の付く精の付く食べ物に懸けて
『う』の付く語呂合わせの駄洒落纏まったら
こら、オモロいかな?と思ったのですが
残念ながら、ウルトラCウまい事!迄は決まらず
今回は折衷案で『て』と抱き合わせと相成りました。

ヨウソロー!でスタートなので
風や夏の海原みたいな語句を繋げて
カラッと爽やかな感じの続きを目指したんですが
『う』で終わる語呂オンリーでは無理ゲーでしたね。


ともあれ、主題の花『野萱草:ノカンゾウ』は
オレンジ色で元気が出る夏の花!!
夏バテに効く心の栄養剤ですかねw

二の丑まで鰻特集、ドンドコ続けます!
お楽しみに(^o^)/

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧