グルメ

鰻特集2017西友から二品

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで
お財布優しいプチプラ・グルメ便り
鰻特集2017クロージング

はい。締めは西友からとなります!


鰻特集2017西友から二品




鰻特集2017西友・中国産W乗せ鰻重1180円



1502900119729.jpg
コチラ鰻の具は160〜180g程度でお得感ありですが
昨年までの小振りな一尾じゃ無く
特大とかの規格外れた凄く巨大な短冊が二切れ
1メートル級500gとかの巨大鰻に変えたんでしょうか?
鰻の量は据置からボリューム微増位ですが
味はやはり大味な感じ!安鰻特有の
ゴム的なグニグニ感が強く
前のほうが断然良かったように思います。

もしかしたら産出地が中国なだけで
品種がお馴染みの日本鰻(ニホンウナギ)
じゃ無くニューギニア種とか、オーストラリア種だったりして??
昨年までの西友の中国産鰻については
同店の割高な国産長崎産とかより(調理などの差か?)
寧ろ美味しいと感じていました。
同じ日本鰻で産地違いなら、水の良さとかで
泥臭さとか、調理で上手さ多少出ても
基本の味は同じ。

四万十鰻や浜名湖鰻は食べた事が無くて
国産でも愛知の三河一色産以外は
特別コレは凄く美味い!と顕著な差は
これまで感じた事がありませんでしたが
今回のが種が同じ日本、韓国、中国等で採れる
日本鰻(ニホンウナギ)だとしたら
かな〜り味に差あり。
サイズも特大じゃなく→極大でした^^;



鰻特集2017西友・鰻と玉子の太巻き398円




1502900120783.jpg

こちらはリーズナブルだし
暑い夏場は、寧ろヒンヤリお寿司がマッチと
いつも言及の通り
美味しくいただきました。
398〜498円位でこれより少量なう巻きが
売られているので、玉子もたっぷりで
そういう観点からもお得感があります。

決して夏場に鰻が美味しい訳じゃなく
売れない時期に江戸時代発祥のセールスプロモーション
夏はヒンヤリ鰻太巻き、鰻握り、穴子胡瓜のウナキュウ的なウナギキュウのほうが断然マッチ!
もっと商品開発して欲しいものです。
 
頑張ってねスーパーの商品開発のナカのヒト!
ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻特集2017肉の花正その2

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017

お財布に優しいプチプラ・グルメ!
クロージングに向けて進めて参ります。
今年はスーパーやコンビニのは紹介せず
鰻へ産地しばりか、ブランドしばりで
ちょこっと、一、二店位紹介の心づもりでいました。

ただ、例年の記事が集中して検索されニーズの高まり
を実感。また、今年は稚魚豊漁で良心的なところは
一、ニ割値下げか、または値段据置きで具を増量の
実質年率値下げ。相対的な需要もやや下がって
絶滅危惧種の圧も、少しだけ下がっているように
思われた為、結局特集のお届けとなりました。

そんな訳で、最近は多少自炊をするようになり
以前とは買うものが少し違ってきたため
好みが変わってきて
最近お気に入りで多用している肉のハナマサから
今期第二弾です。
なお、国産鰻丼長焼きは、迷った末購入しませんでした。


1502804435509.jpg
鰻特集2017肉の花正その2


鰻特集2017・肉の花正・鰻重698円




はい。コスパが良くてお得感あり。
お値段に対して満足感あり!!
鰻の具がちょっと嬉しい80g位なので、お得な価格設定
比べて、ボッたくりな牛丼屋(悪しの屋)は
確かシングル鰻丼780円(鰻の具60〜70g程度)
しかも端切れの中国産鰻をモザイクで寄せ合わせで
くっ付けた値段にしては、随分大胆な価格設定です。
カステラは切落しが美味しいと通が買い求めても
お値段は当然、正規品よりお求めやすいのは
ご存知の通り当たり前の事実…

過去550円でシングル鰻丼を供していた時と違い
良くもまぁ値上げ後も出来るなぁ〜
来店してくる客を良くカモれるなぁ〜と
図々しさに感服しますね。

まぁ、利用者側の無知の罪
調べない、価格気にしない、味を気にしない、比較しない…
客の方にも問題があるとは思いますが
いつの間にか安くなくなり
いつの間にか値段に対して美味くはなくって
出てくるのも早くはなくなっています。
安い早い美味い?どこいった?
ジャロって何じゃろ?気づいてますか?
まま、自己責任ですが…


基本の牛丼も肉変わり味も染みてない
煮込んで無い、牛焼肉丼状態に
変わっているように感じます。
偶々仕込み甘いのかと思ったけど
やはり以前と変わってるように思いますねぇ…

今は、トンカツ店展開で松乃屋もやってる
あの別のチェーンのプレミアム牛丼のほうが美味しい気がします。
素の牛丼だけは、一番だったのも過去の話ですかね
24時間365日営業だけは、今もまぁ利点ありますね。
ちょっと牛丼の横ネタに逸れましたが
鰻特集最後は西友の予定です!
お楽しみに

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻特集2017・東武ストア

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースでプチプラ・グルメ便り!

二の丑もとうとう終わりましたが
後の祭りのアフターフェスティバル
夏と言えばフェスです!
と、韻を踏み踏み
強引にゴーイングマイウェイ!!
例年通りに終了後も後出しジャンケン
丑の日と二の丑の事前販売、事後販売
やってそうなお店を後出し紹介しようかいw


そんな訳で色々やらかしてくれて
今年は罰としてお預け
紹介は無しよ!のはずでしたが
急遽参戦
あのお店の動向をお届けします!


鰻特集2017・東武ストア




鰻特集2017・東武ストアよくばり鰻御膳680円




1502175102935.jpg

はい。丑の日当日はスルー!事前販売も期待しておらず未確認

とり3御用達店から転落
レギュラー使い店からも降格
更に月一巡回店のチェック対象者からも外れ
これじゃもう短期的な改善は不可能かな?
というところまで落ちていた東武ストア…

バラエティー豊か、選り取りみどり
松花堂弁当風で、しかもは価格は抑えめ
個々の具も頑張っていたので鰻の御膳を急遽公開

メインの鰻重風のご飯の鰻蒲焼は
45〜50g位これだけで500円位の値付けをしてても
不思議ないけど、この価格は立派。
別途薄切りスライス鰻乗せた鰻飯も併設。
焼き茄子に唐揚げ、煮物にと盛り沢山で
楽しい構成。
唐揚げがちよいミスマッチで、構成再考は必要だけど
全体のバランスと値付けはとても良いですね。
親会社が数千円数万円の恵方巻きで
ニッチな層で、時代錯誤なバブリー商品ウケていると
しても

客層も、立地も明らかに違うのに
明治屋、紀ノ国屋、ナショナル麻布、ナショナル田園
成城石井、クイーンズ伊勢丹、ピーコック、小田急OX

高級スーパーの真似や廉価版みたいな施策でどうする?
親会社からズレた感覚の人間が天下り
現場は大変なのかもしれないけど
ここ三年位、ずっと下降線、あんなによかったのに
なんてダメになっちゃったの?
と言う感じでした…

今回は言われた事
元々評価高かった味に注力
具が賑やかで商品力がある鰻のにぎわい御膳
価格設定も抑えめで市場ニーズ、実際の客層マッチ
実現出来て改善の意志が見えたので紹介しました。
(逆に言えば前に叱られた事、言われままの事、提案したアイデアを独自の工夫も無く安易に盗用とも取れる)


二の丑だったからか鰻重は在庫無く
鰻蒲焼は充実で、自炊派傾向の市場にマッチ

あと、冷凍の鰻ご飯の素が鰻蒲焼の具付きで
売っていたので購入!
面白いし、食べ時が選べてこれは良いですね!!
(あとで画像追加予定)

実食がまだで、味は分からないけど冷凍の消費期限が
一年後なので、あとで食べるの楽しみですw

2017/08/09 13:50 画像追加↓



鰻特集2017・東武ストア鰻飯598円



Cymera_20170809_134829


スーパーやコンビニに希望ですか
市場ニーズ見ながらですが
鰻寿司や太巻き、お手頃価格で鰻おむすびとかを
サイドメニューに事前、事後販売したらいいのに!
と思います。

予約の前後の安価な商品注力こそ
勢いを付けるブースト事後のアフターバーナー、なのだと思います!

そして口コミの話題、評価の流れを自分で作る工夫無いのかなぁ?
美味しい産地を選びブランド鰻タイアップでフェア
それが市場創生

土用の丑の日なんて夏場に売れない
鰻消費の為の無理なこじつけの
セールスプロモーションが起源

頑張りましょうね!東武ストアなかのヒト

あれだけファンでプッシュしていたとり3に
一度は見限られてしまっている事実を忘れずに
かつてのナンバーワン評価取り戻せるよう
地味に商品開発、営業努力しましょうね!

ではまた

続きを読む "鰻特集2017・東武ストア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017・マルエツから二品

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでプチプラ・グルメ
鰻特集2017 二の丑はマルエツさんから

はい。去年と構成や値段変わっていないようです。
ボリューム感には欠けるけど、値付け、構成
ラインナップ絶妙でロングテイルか見込めそう…

鰻特集の一番人気昨年の関連記事はコチラ↓
鰻特集2016・マルエツから三種



鰻特集2017マルエツ・マルエツから二品




仕事場近くにあり、お昼食べる機会が多いので
他店よりランチ利用で利用回数を稼いでます。

今回は6月位から出回っていたイクラ入りの鰻ご飯
二回食べてますね
1501995419580.jpg


鰻飯とうどんセット
1501995421848.jpg

今期は、二品ダブり含め三回食べました。

小サイズの鰻飯398円や、昨年はGETの鰻握りの入手出来ず
今期は二品のみ

丑の日は行かなかったので不明ですが
二の丑は、鰻丼なし鰻重と鰻飯、鰻飯+うどんセット
の在庫ありました。

ラインナップに変化は無く
中国産ならば鰻重はダブルか一本丸っと

国産は産地しばりで愛知県三河一色産
静岡県 浜名湖産か四国 四万十鰻

または
ブランド鰻ばんどう太郎/大井川・共水うなぎ/モンドセレクション金賞の霧島湧水鰻の五匠鰻

鰻重だと値が張るので、具が少量で絶妙な価格帯で
鰻飯や鰻まぶしなどで提供してくれるといいなぁ〜
コンビニの高級鰻むすびにも今後に期待


それ以外の流通過多の鹿児島や宮崎、長崎の鰻重は全然食指動かずでした。


ひとまず、今回のマルエツの鰻
変化なかったけどお手頃価格、パーケーシングが良くて
お値段なりに満足!ある種最適解に近い理想型
鰻の具は物足りないけどバランスがいいですね!
具の量は、減らし構成に工夫。
資源に配慮しつつ、販売期間はピンポイントでなく
予約に偏り、自己中な都合ではなく
レギューラー販売のチョイスの一つとして提供
ラインナップ昨年と変わりなしだけど
息の長い商品になりそうですね!


【追加画像のチラシ】
Cymera_20170726_152615_crop_475x496


あとで追加画像アップします!
画像追加済
ではまた

続きを読む "鰻特集2017・マルエツから二品"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017!
お財布に優しいプチプラ・グルメ

間が空いたお詫びに
愛読者の皆様へ真新しい情報
取材してまいりましたw

はい。二の丑のその前に首都圏で注目!
激安サンキュー鰻丼の、あの神保町のお店に行ってきました。

店名が『うなどん丼
韻を踏んてるし、メイン商品が屋号や社名
というブランディング戦略は
まぁアリっちゃアリですね。

2017/06/13
最近オープンしたての模様

毎月10日は鰻丼が驚きの390円!
今回は普通の日に訪問
シングル500円ワンコイン鰻丼
を食べてきましたよー!!


鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円


1501895787978.jpg

イヤ、しかし月一限定とは言え
390円の驚愕の値付けインパクトは
ホント凄いですよね(@_@)
ハナマサ、てらお の業販価格と比較しても
アグレッシブに攻めてますね!

べっくらこきまろ!!
たまげましたw

経営戦略が噛み合ったら
昨今、低品質で低サービス、ボッタクリで
メリットは多店舗、営業準備中無し位しかない
安い早いウマイ→
キャッチフレーズが一つも該当しなくなってる
牛丼屋と総置換えとかならないなかぁw

基本的には宇奈ととのスタイルや低価格設定
商品ラインナップを踏襲しているように思いますが
関連記事↓
土用の丑の日Do You Know?鰻といえば『宇奈とと』!!

鰻特集2016 ・名代宇奈とと・鰻丼W1000円

一店舗のみのようですし
大量販売の多店舗展開のチェーン店じゃないのに
低価格帯で戦えるのは
元々本業が鮮魚の卸とか、実家や親戚が魚屋
、はたまた商社にコネや中国から鰻の輸入に
独自のコネシクョンなど
何か仕入れルートに強みがあるのでしょうね…

今回、定価の500円シングルを食べましたが
鰻は香ばしく味はなかなか
牛丼屋の中国鰻丼よりは確実に美味しいです。
鰻の量は少なめ、見た感じ40〜45g位
コレも宇奈とと強く意識かな…
焼きの人件費考えると、量と価格設定バランスは
妥当。
正直、具の量はモノ足りませんが
量を増やすよりはワンコインのほうが
心理城壁が下がるのでしょう。多分…


ご飯にはタレがかかっておらず供され
コラージュ画像の特製の秘伝のタレを白飯に
好きな量、自分でかけるスタイル
タレはスッキリしていて食べ易く、好みです。
逆にクセになる主張は無くタレは脇を固めてますね…
メインの鰻丼自体はお勧め出来ます!!

ただサイドメニューなどは
宇奈ととの充実度と比較で相当差があります。
ちょい飲み対応がイマイチな現状では
店舗数が多い宇奈ととと違い
通勤通学の定期区間じゃないのに
往復の交通費かけてワザワザ行くか?
というと答えはNO


そう言う部分と知名度アップの広告効果という
意味合いで月一限定390円の値付けと思われます。

近所に立ち寄る時以外は
390円の日をもっと増やさないと行かないと思います。

まだまだオープンしたて、これから知名度アップ
メニュー充実に向け頑張って欲しいものです。

次回はスーパーの本命
マルエツか西友の予定です。
西友は通年販売っぽいので、多分マルエツが
先かなぁ…

お楽しみに
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017うな次郎

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集の続き
投稿遅れたので番外編でパチもん系
イオンで近大なまずが入手出来ず
また成型肉系行っておきます

鰻特集2017うな次郎

参ります

1501830501772.jpg

うーん。昨年のほうが良く感じたんですが
一年空けてみると、こんなものかな?
カマボコと思ったら、成型肉的なものだった
という落差が、あっての評価で
タネが分かってると、ちょっと感じ方が変わるとあう事ですかねぇ?


まぁ、鰻絶滅危惧種と試験枯渇に
多少の効果あるのかなぁ?


まだまだお高い近大ナマズ等代替品
鰻を卵から完全養殖のコストダウン
色々と期待しつつ動向を見守りたいですね

次回は、鰻特集の間が空いたお詫びに
マルエツ、西友の前に
話題の390円鰻丼の店
神保町『うなどん丼』を紹介します!
お楽しみに


ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻特集2017セレクション西船橋

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集2017の続き
二の丑に向けて公開していきます。

今日はマルエツか西友のつもりでしたが
出遅れたのでセレクション西船橋から
二品紹介します!


鰻特集2017セレクション西船橋




食べたのは7月20日
まずは

中国産鰻重880円


1501648718086.jpg

このカットの意味はなんなんでしょうね
①くりから串みたく端切れを利用で原価を
抑える。
②握り用の同じく端切れを無駄無く利用。
③食べ易くする。
とある牛丼屋の鰻重の短冊に切れ目が入ってるのは
安い端材を組合せてモザイク状に組み合わせてる
①か②と思っています。
ここの価格設定も牛丼屋のも、ずい分な利益率だな
中国産なのに!とは思いますね。
※比較でてらお、花正の一尾丸っと鰻記事を参照
味はふつー。もし価格設定が妥当ならボチボチなのですが…


続いて
鰻まぶし599円

1501648721034.jpg


これも、味はふつー。
昨年のマルエツ記事、後日公開の今年のマルエツ記事
比較してみて、無いなぁ〜と思います。

量を減らす、仕入れの原価抑える、利益率下げる
売値を抑えるには幾つか方法が有ると思います。
セレクションは安売りで有名なスーパー
惣菜の種類増やしたり、十勝牛とかのちょっと
高めの価格の弁当を、ラインナップに揃えたり
セミセルフレジ効率化で人件費削減とか
それはいい施策として、価格が安く無いね!!
そうすると、安い時は気にならなかった
価格対比の品質や味が当然気になります。
雑に値上げで客単価上げて、短期的に収益上がっても
評判や風評落としてどうする?

紹介されなくなった店は、雑な事してるから…
豆腐や豆乳目ざとく拡充品揃えとか、ふくゆたか等
品種揃えたり、遅い時間帯用の白米レトルト+惣菜充実で
弁当売切れ後のニーズ見出したり、冷食充実とか
工夫と努力が見られるから、今もまだ利用してるけど
バナナ、メロンとか果物が
質も数もレベルダウンで気持ちが離れて来てます。

安売りの店を止めるなら品質にもっと注力を
続けるなら、集客に繋がる価格設定を
どっちづかずだとフェードアウトかなぁ…
頑張ってねセレクションの中のヒトの

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと)

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでお財布に優しいプチプラグルメ!
鰻むすびだけじゃない
鰻特集2017今期のデカ盛り二品目
前回のデカ盛りは

『肉のハナマサ:特大鰻長焼き』
鰻特集2017特大!鰻長焼き990円250g・肉の花正
30センチ超200gオーバーの惣菜でした

お次は
出たよ!デカ盛りスリーナイン価格www
ご飯付きの一尾丸っと鰻重を久々に
激安スーパー『てらお』から


鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと)



1501371723131.jpg


昨年の鰻重Wと鰻の量は微増で180g
総重量も340g同サイズ、価格帯も同じ
単ざく二枚じゃ無く、鰻一本入った長焼きで
長いパッケージングは、インパクト重視なのかなぁ?


中国産鰻重としては今期も1、2の高評価
味も量も値段も満足度が高いです。

最近は果物や弁当のラインナップ充実の
以前と変わり
また、惣菜も弁当もボリュームディスカウント色
が、より鮮明になり
コンセプトが変って余り行かなくなりましたが
一般スーパーのディスカウント化に対して
特色を出す為には必要な方向付
安売りで客単価上げるには量を増やす…
シンプルな王道でやむ無しと思います。

セミセルフ導入も噛み合って
頑張ってるようですね!
今は好みとは違ってしまったけど
苦戦のスーパー各社の中、コア・コンピタンス注力
頑張って欲しいものです。

ではまた


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻特集2017ローソン九州産鰻まぶしおにぎり268円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ!でローソンの鰻!
トリプルヘッダーで本日三匹目
はコチラ



鰻特集2017ローソン九州産鰻まぶしおにぎり268円



1500908247674.jpg


うーん。九州産の鰻と言えば
首都圏では鹿児島産とやや価格がリーズナブルな
宮崎産のイメージですが
ボカしているのは両方原材料で使ってるのかな?

味は、鰻のタレの味付けと鰻御飯部分はボチボチ美味しいのですが、鰻が小片過ぎちゃうのん?
と存在感が小さ過ぎて、産地は感じられず
愛知産でこの構成で、鰻をもう少し見える程度のサイズ
ならベストだったのに
この割高設定、コスパも悪く、満足感なし
一体どうしちゃったのかな?

他の二品は税込みで切り良く値付けしてるのに
何故かこれは端数の出る価格設定だし…

色々と疑問ですね?
来年はもうちょっと頑張ってねローソンの中のヒト!

例年の和紙みたいな包装の愛知産鰻おむすび
原材料の鰻調達出来ず、鰻おこわ
と、不足分を代替品を供し穴埋めした
と言うところなんですかね?

これまでのローソンのおにぎり屋でハズレ無しは
と、ばかりは今後は行かないのかな?とっても残念…

ファミマ・ユニー連合は合併で店舗数では首位セブンに猛追
サークルKサンクスで残った店舗もファミマに置き換え
激化するコンビニ業界再編と
三菱商事 伊藤忠、それぞれの親会社や支持母体の商社が
利益もデカイが巨額損失が怖い資源より
リスク少ない食品に注力の代理戦争

色んな事情絡むのでしょうがローソンは好きなコンビニなので
本当に気を引き締めて頑張って復活して欲しいです。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017ローソン鰻太巻き&飾り稲荷430円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ!鰻特集2017お次は

ローソンの鰻ダブルヘッダー本日二本匹目の
泥鰌(どぜう)ならぬ鰻(ウナギ)のお話



鰻特集2017ローソン鰻太巻き&飾り稲荷430円



1500899867453.jpg


参ります!

はい。ラインナップ拡充の心意気
手前味噌なご都合主義の予約鰻重だけじゃ無い
選択肢を用意!
これはかなり良いなぁ〜と思います!

ただ、商品の中身はというと
まず太巻きでは無いし、細巻きじゃないとしても
せいぜい中巻。
鰻の具もかなり少量…抱き合わせの飾り稲荷は不用
味ももうちょっと頑張って欲しいな!
と思われる品でした。


太巻きと言うからには一般的なサイズに
して、もうちょい味、量、値段バランス調整を
頑張ってねローソン中のヒト

では本日最後の大とりは『九州産鰻まぶし』
いきますか!

トリプルヘッダーの本日第三弾
お待ちを!再見!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧