携帯・投稿記事

猫に至る病:01白猫の夢



猫に至る病:01白猫の夢



小さな小さな出版社の

動物雑誌編集者のわ・た・し


猫が好きで好きで好き過ぎるわたし…

前世は猫だったのかなぁ?


それともこれからネコになるのかなぁ…


そう言えば

この間も白猫になった夢を見たなぁ〜

そんなことを考えていると

『シャラ~ン シャラ~ン♪』と

何処からともなくまた

あの鈴の音が聞こえてくると

次第に色濃くなる妖しい白い靄に躰が包まれていく…


なんだかまた急激に眠気が襲ってきたニャ


最近良くある、意識消失系のたちの悪い睡魔ダにゃ


Zzz………


んニャ?


まどろみから、ふと気がつくと

私はまたあの白猫になっていた。


私が白猫なのか、白猫が私ニャのか?

そもそも、私はホントに人間なのか…

実はホントは元々猫じゃニャイのか?


記憶がアヤフヤで混濁しているがなぜだか、ふと

出かけなければならない気がした。


そう。そうだ、今夜は空き地で集会なのだ!

何故だが不思議とそれが分かっていた


急がニャきゃ❉


したしたしたたた…

しなやかに闇夜を駆ける白猫(わたし)


垣根の隙間を抜け

ヒョイっと、塀に飛び乗って

勝手知ったるナワバリを集合場所にひた走る


したたたたたた…


そうして近道、抜け道、ショートカットを繰り返して空き地に着くと


すぐに茶トラのチビ猫が親しげにすり寄ってきた(ΦωΦ)

「ニャァ♪」


「んにゃにゃ!」と、こちらも挨拶を交わし

匂いの嗅ぎ合って、おでこをくっつけ

そしてそっと鼻チュウ💋を交わした。


そう、仲良しなのだw


「にゃんっ」、「にゃあ」、「にゃにゃ」

いちニャンいちニャン、皆に声がけをしつつ

重鎮たちにも挨拶を済ます。


街のメンバーは既にもう大体集まっていた。


ん?あれっ。ボスがいないにゃぁ


と、思ったらフッと長い影法師が横切り

満月を背に

しなやかだけど細マッチョな漢の

シルエットが、つぃっと浮かび上がる


皆がボスの定位置に注目する

ボスの登場だ!!


ボスはゆっくりとメンバー全員を見まわすと

座り直した

が、急に片眉をつり上げて

私を鋭く睨む


耳をイカ耳にして野生の虎と同様に

威嚇の為の目玉模様が耳の裏側に描かれていた

遠い遠い野生のご先祖様に習って、今は名残りだけの耳の裏見せのディスプレイ

背中の毛を逆立たせてボスは『シュ!』と一声強く鳴いたあと

私のなかのワタシ

というか、厳密言うと白猫の中のわたし

のわずかな意識を敏感に感じ取ったようだ。


フッと、意識が拡散して

真っ裸の私は白猫の上にプカリと浮いている

私のお尻からは透明な尻尾状のモノが

白猫の尻尾へと連結されている…

いつしか私の存在に気付いた

猫集会のメンバー皆達が

皆、総毛立って背を丸めている


『フシャーーー!』

ボスのひと鳴きが、なんと言っているのか

今の私にはっきり分かった。


力強く響く声が頭の中でこう言っていた

『去れ!人間よ』


プッつん…白猫と私は分離して

私は糸の切れた凧のように

グルグルと目を回しながら在るべき処へと

私の魂?は迷走しつつも肉体の在り処へ

向かっていた…

続きを読む "猫に至る病:01白猫の夢"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

3月の記事公開予定

鳥撮トリプル@管理人です。
時限付きの恵方巻特集、桜特集
小説の公開等が滞っていて時事情報の随時更新
とどちらを優先するか悩ましい状況のため
更新予定を記事にて告知します。

メニュー

・恵方巻特集→なる早。今月中を目処に

・桜特集→2月撮影分をなる早。3月分を随時

1488867247504.jpg
🌸画像は2月撮影の河津桜、寒緋桜と台湾緋桜?(確認中)
と思われる寒桜系の桜です。
今期はフルコンプリートの勢いで撮り溜め中!ご期待を


・小説→今月中。


食べ物、短歌、俳句、それ以外の季節のお花
等は随時。作詞作曲なども合間に入れつつ頑張ります!

予定通り行くかは分かりませんが、上記心づもりでおります。
毎度、おまたせ気味ですみませんm(_ _)m
桜通信、公開お楽しみに…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋椛味は占地で旬の粋

鳥撮トリプル@とり3です。
秋冬味覚の松茸(マツタケ)・占地(シメジ)記事に
ココログのお友達付き合いの長いきいろひわさんが
コメントを付けてくれて
俳句も続けていらっしゃるとお聞きしたので
季題を揃えて『松茸・占地』をモチーフに
『香り松茸 味占地』の本歌取り的な
3連句をオマージュで贈ったレスコメを
転記で記事に代えさせていただく3連句の大トリ

締めの一句はコチラ




秋椛 味は占地で 旬の粋




(あきモミジ アジはシメジで しゅんのいき)




この下はオリジナルのコメント内容です⇓

mailtoenterRe:きいろひわさんご無沙汰しています。お元気でしょうか?
コメント有難うございます。

『香り松茸味しめじ』のホンシメジが
一番美味しいと思いますが
一般に出回るのはブナシメジかヒラタケの
養殖栽培ものですね。

ホンシメジとされていても
シャカシメジやハタケシメジが流通多いみたい…
ホンシメジは希少な天然もののみだったのが
最近栽培技術が確立で廉価に大量生産が待たれますね。
大黒本しめじと呼ばれる大ぶりでカサの大きなのが流通してきてます。


養殖だと舞茸が一番、においに癖があるけど
王道で椎茸も外せませんね。


俳句続けていらっしゃるとの事で
かおりまつたけ、あじしめじ
をお題に3つ句をお届けします。

『秋示し 香る松茸 味占地』
『秋薫る 松茸占地 舌鼓』
『秋椛 味は占地で 旬の粋』

育児や家事、創作、婦人会の活動の合間に
訪問有難うございました。

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋薫る松茸占地舌鼓

鳥撮トリプル@とり3です。
はい。

食べ物便りと俳句を絡めつつ
ついでにボキャブラマスターしますたぁ〜!と
秋の味覚から松茸と本シメジをモチーフにしつつ
お友達がコメントをつけてくれたレスで

『香り松茸味しめじ』をお題に本歌取り的に
三連作句を詠んだのを転記の記事の第二弾

またまた夢魔乃雫名義で一句



秋薫る 松茸占地 舌鼓 夢魔乃雫




あきかおる マツタケシメジ したづつみ



ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋示し香る松茸味占地

鳥撮トリプル@とり3です。
記事更新頻度上げと、昨年秋の宿題クリア兼ね

ついでにボキャブラマスターしますたぁ〜!と
秋の味覚から松茸と本シメジをモチーフにしつつ
お友達がコメントをつけてくれたレスで

『香り松茸味しめじ』をお題に本歌取り的に
三連作句を詠んだのを転記で記事に代えさせて頂きます。、

という事で、新年初っ端は夢魔乃雫名義からスタートです。




秋示し香る松茸味占地 夢魔乃雫





(あきしめし かおるマツタケ あじシメジ)



何故か、ココログ不具合で修正前の内容が反映されているので
取り急ぎ修正しました。
若干前の版と内容相違はご容赦下さい。

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茸ご飯349円セレクション西船

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで秋冬の味覚便り
間が空きました。


大変お待たせしましたが12月入っても販売中のお店も
あるので、開き直って松茸特集2016続けます^^;



松茸ご飯349円セレクション西船




1481116583126.jpg


はい。そんな訳で秋口に販売してて
食べたけど、紹介はせずそのまま放置だったら
今月12月2日に秋の味覚?とまた再販してました^^;

味はフツー。香りは無しの外国産らしきもの
今期は取扱い店が減ったから敢えて取り上げましたが
ディスカウント店なんで税別でこの価格はなぁ…
とは、正直思いますね。

中国産なら原材料費もそんなにかかりませんよね?
外国産松茸の釜飯の素を原材料利用なら
値段を下げるか、または逆に構成を盛り上げて
松花堂弁当風にするとか
国産や近似の韓国産、フィンランド産、スウェーデン産
ならぱ多少はいい値でもいいだろうけど
立ち位置と市場分析マッチした品が必要…
どっち寄りなのか?を決めて舵取りが必要ですよね。

まぁ日銀黒田バズーカとダメノミクス大失敗
デフレなのに値上げのスーパーは論外ですけどね。

比べて松茸の品取扱をしている点は、評価できますね。
多くの店が取扱いを止めたのも
市場に一定数の需要無しとの判断。
逆にチャンスとみて市場独占もまた、攻めに入るのも
一つの判断…

松茸なんて北欧ではニオイのクサい変なキノコで
現地需要無く、市価は日本の四分の一位の値段。
検疫の洗浄で香り落ちや輸送コストのデメリット
はあるけどビジネスチャンスもあるよね?
と思いますが如何?

ご馳走さん北欧産松茸さん!
あるいはお隣韓国も大統領弾劾でリコール
親日に舵を切って韓国産松茸さん!もあるかなぁ〜

ではまた(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋暮れて柿を目当てに目白押し

鳥撮トリプルがとり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで秋の味覚のお便りに
多忙にかまけ芸術の秋っぽい事をやってないなぁ〜と
反省しつつ携帯の極狭小画面に手描きイラスト
描いてみたw

ついでに鳥ブログなのを思い出したように鳥見の
バードウオッチング情報をちょこっと主題に挟みつつ
秋の味覚も交えつつ欲張りにアレやコレや
十兎追って十兎GET!の心意気

超久々の鳥撮三(とりとりみる)名義で一句参ります!

1478851293347.jpg



秋暮れて柿を目当てに目白押し 鳥撮三




(あきくれて かきをめあてに めじろおし)




柿肥える秋も更け行き。今期は遅れ気味でしたが
目白も市街地にやってきました。
秋冬は寒さの暖を取るために、皆で塊りおしくら饅頭
目白押し(メジロおし)の語源通りの様子が微笑ましいですね(^^)


次回は秋の味覚に戻りプチプラグルメ便り
松茸特集か牡蠣特集行きたいと思っています。
お楽しみに…

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白

鳥撮トリプル@とり3です。

今年はここ数年の暖冬基調とうってかわり
早々と秋の入り

寒さが厳しい状況ですが
今週始めに『ちーちーきゅるりー♬』
やっと目白(メジロ)が里に降りてきました。

今期は芸術の秋的な創作出来ていなかったので
カメラアプリ『サイメラでお絵描き』シリーズ
久々にチャレンジ!



サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白



1478763587453.jpg


あとで俳句や短歌に添える俳画として
柿に目白描いてみました。

芸術の秋特集で人文系からも何か…という事で
小説を幾つか公開したいのですが
出切るかなぁ〜

その前にこの柿目白の俳句公開が先ですね

余り期待し過ぎずにお待ちを

ではまた(^o^)/


続きを読む "サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋雨に十月桜思う日々…

鳥撮トリプル@とり3です。
例年関東だと9月四週位から開花している
秋咲きの十月桜(ジュウガツザクラ)

チェックしにいきたいのですが
雨続きな上に、休みの予定が合わず
今期は延び延びになっています。

そんな気持ちを夢魔乃雫名義で一句



🌸秋雨に十月桜思う日々 夢魔乃雫




(あきさめに じゅうがつざくらおもうひび)

近いうちねっとDEお花見秋咲き桜の
近況確認して撮影して来る予定です
暫しお待ちを…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鷹渡りおでん恋しい秋の入り

鳥撮トリプル@とり3です。
投稿かまた空き気味ですみませんm(_ _)m

気を取り直して
人文系俳句を絡めて秋の風物
鷹の渡りをモチーフにボキャブラマスターしますたぁ〜
と鳥つながりで鳥撮三(とりとりみる)名義で一句お届けします!




鷹渡りおでん恋しい秋の入り 鳥撮三




(たかわたり おでんこいしい あきのいり)



鷹の渡り(たかのわたり)とは猛禽類の鷹が渡って移動する事ですね。
松尾芭蕉の名句
『鷹ひとつ見付けてうれし伊良湖崎』
伊良湖崎(いらござき)は有名な鷹渡り
ホークウォッチングのポイントです。
鷹が群れをなして渡っていく時の鷹柱見れるかもw


句の中で取り上げましたのでオデン情報の記事
次回は関西風の白だしおでんの予定
近日紹介出来るかなぁ〜

ではまた

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧