携帯・投稿記事

松茸特集2017・おこわの米八

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース

はい。公開タイミングあわずお待たせしました

間が空きましたがプチプラグルメ
松茸特集2017の続きです


公開順が前後しますが
直近GETの東京駅大丸のおこわの米八から

【おこわ米八・松茸おこわ01】
1508283231631.jpg

【おこわ米八・松茸おこわ02】
1508283232942.jpg




松茸特集2017・おこわの米八




松茸おこわ648円
一人前200g銀杏入り

他にサイズ違い、少量でお求めやすい
ミニ松茸おこわ388円(少量✕3ケ入)もありました

食べたのは10月9日
他のスーパー松茸御飯系
専業のおむすび屋さんの松茸おむすびと比較しても
中身の具、ほじくりかえして中まで松茸が具だくさんでした(*^^*)

奇をてらわず、旬の素材がシンプル美味しい!!

おこわは強飯の上品な言い方だと思うので
もっちりはしてるけど硬めで
腹持ちいいけど、もたれるとも解釈できます。
好みは別れるところてすが
私は好きですね

この店、シーズン物で鰻おこわもやっていて
今期は知らずに食べ逃しましたが
次回は是非GETしたいです。

おこわいなりや定番と季節限定のセットとかもあり
彩り具の種類豊富な幕の内も魅力的

価格帯も商品も
気に入りました!!

ではまた(^o^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ便りで松茸特集です。

はい。間が空いてすみませんm(_ _)m
スーパーでは弁当も単品の外国産生松茸も見かけませんが例年の天丼チェーンてんやさんの松茸天丼と
駅ナカのテイクアウトおむすびのお店で
松茸繋がりの商品販売を確認

出鼻は駅ナカのおむすび屋さん
ほんのり屋さんの松茸むすびから

1505908768096.jpg

今回は松茸むすびから紹介します!


松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

カップリングは塩むすび120円




コラージュ画像、ちょこっとキノコ片が
なんとか存在を確認出来ますねw
白飯のほうのおむすびは、なんと具無しの塩むすび
コンビニむすびと比較で高めの価格設定
味ともに微妙なのはこの店の特徴です…
季節ものへのニーズ掘り下げについては敏感ですね

そして本題の松茸むすび
味はフツー。価格設定はいつものやや割高感
ただ取扱が少ないので置いてあると嬉しいですね。
併設の二八そばあずみで牡蠣蕎麦の販売有れば
コンボで紹介のつもりでしたが!残念取り扱い無し…

毎年恒例の天丼てんやさんの
松茸天丼をメインに
スーパーが追従で松茸弁当販売したら
そちらも紹介しつつ
昨年行きそびれた
上野の松茸食べ放題の店
今年行けたら紹介します!

公開遅れている間にハナマサでは
中国産生松茸1本600円台で販売でGETしました。
さすがはとり3御用達店
季節感のある旬の食べ物ニーズをちゃんと拾ってくれます。他のスーパー追従経過を見て
良好な店はご褒美に秋刀魚や牡蠣含め紹介しようかと思っています

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花

鳥撮トリプルとり3です。
投稿空いてすみませんm(_ _)m

首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集のクローズがまだですが
間にねっとDEお花見と人文系で俳句を添え
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
語呂のお勉強兼ねて

9月異称、長月の語源とされる
『夜長月:よながつき』
をネストしつつ夢魔乃雫名義で一句


1504680835140.jpg




夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花 夢魔乃雫



(よながづきなつをまたいで さくアジサイ)


撮影は千葉県市川市9月1日

珠花に変えて字数纏めようかと思いましたが
今回は字余りにしておきます。

8月中記録的な雨続きで
夏を過ぎてもまだ日陰で
時たま紫陽花が咲き残ってますね

鰻特集のほうは間が空いたのでお詫びに
築地の店を追加で取材してきます

お楽しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017肉の花正その2

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017

お財布に優しいプチプラ・グルメ!
クロージングに向けて進めて参ります。
今年はスーパーやコンビニのは紹介せず
鰻へ産地しばりか、ブランドしばりで
ちょこっと、一、二店位紹介の心づもりでいました。

ただ、例年の記事が集中して検索されニーズの高まり
を実感。また、今年は稚魚豊漁で良心的なところは
一、ニ割値下げか、または値段据置きで具を増量の
実質年率値下げ。相対的な需要もやや下がって
絶滅危惧種の圧も、少しだけ下がっているように
思われた為、結局特集のお届けとなりました。

そんな訳で、最近は多少自炊をするようになり
以前とは買うものが少し違ってきたため
好みが変わってきて
最近お気に入りで多用している肉のハナマサから
今期第二弾です。
なお、国産鰻丼長焼きは、迷った末購入しませんでした。


1502804435509.jpg
鰻特集2017肉の花正その2


鰻特集2017・肉の花正・鰻重698円




はい。コスパが良くてお得感あり。
お値段に対して満足感あり!!
鰻の具がちょっと嬉しい80g位なので、お得な価格設定
比べて、ボッたくりな牛丼屋(悪しの屋)は
確かシングル鰻丼780円(鰻の具60〜70g程度)
しかも端切れの中国産鰻をモザイクで寄せ合わせで
くっ付けた値段にしては、随分大胆な価格設定です。
カステラは切落しが美味しいと通が買い求めても
お値段は当然、正規品よりお求めやすいのは
ご存知の通り当たり前の事実…

過去550円でシングル鰻丼を供していた時と違い
良くもまぁ値上げ後も出来るなぁ〜
来店してくる客を良くカモれるなぁ〜と
図々しさに感服しますね。

まぁ、利用者側の無知の罪
調べない、価格気にしない、味を気にしない、比較しない…
客の方にも問題があるとは思いますが
いつの間にか安くなくなり
いつの間にか値段に対して美味くはなくって
出てくるのも早くはなくなっています。
安い早い美味い?どこいった?
ジャロって何じゃろ?気づいてますか?
まま、自己責任ですが…


基本の牛丼も肉変わり味も染みてない
煮込んで無い、牛焼肉丼状態に
変わっているように感じます。
偶々仕込み甘いのかと思ったけど
やはり以前と変わってるように思いますねぇ…

今は、トンカツ店展開で松乃屋もやってる
あの別のチェーンのプレミアム牛丼のほうが美味しい気がします。
素の牛丼だけは、一番だったのも過去の話ですかね
24時間365日営業だけは、今もまぁ利点ありますね。
ちょっと牛丼の横ネタに逸れましたが
鰻特集最後は西友の予定です!
お楽しみに

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円

鳥撮トリプルとり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集2017!
お財布に優しいプチプラ・グルメ

間が空いたお詫びに
愛読者の皆様へ真新しい情報
取材してまいりましたw

はい。二の丑のその前に首都圏で注目!
激安サンキュー鰻丼の、あの神保町のお店に行ってきました。

店名が『うなどん丼
韻を踏んてるし、メイン商品が屋号や社名
というブランディング戦略は
まぁアリっちゃアリですね。

2017/06/13
最近オープンしたての模様

毎月10日は鰻丼が驚きの390円!
今回は普通の日に訪問
シングル500円ワンコイン鰻丼
を食べてきましたよー!!


鰻特集2017うなどん丼・鰻丼五百円


1501895787978.jpg

イヤ、しかし月一限定とは言え
390円の驚愕の値付けインパクトは
ホント凄いですよね(@_@)
ハナマサ、てらお の業販価格と比較しても
アグレッシブに攻めてますね!

べっくらこきまろ!!
たまげましたw

経営戦略が噛み合ったら
昨今、低品質で低サービス、ボッタクリで
メリットは多店舗、営業準備中無し位しかない
安い早いウマイ→
キャッチフレーズが一つも該当しなくなってる
牛丼屋と総置換えとかならないなかぁw

基本的には宇奈ととのスタイルや低価格設定
商品ラインナップを踏襲しているように思いますが
関連記事↓
土用の丑の日Do You Know?鰻といえば『宇奈とと』!!

鰻特集2016 ・名代宇奈とと・鰻丼W1000円

一店舗のみのようですし
大量販売の多店舗展開のチェーン店じゃないのに
低価格帯で戦えるのは
元々本業が鮮魚の卸とか、実家や親戚が魚屋
、はたまた商社にコネや中国から鰻の輸入に
独自のコネシクョンなど
何か仕入れルートに強みがあるのでしょうね…

今回、定価の500円シングルを食べましたが
鰻は香ばしく味はなかなか
牛丼屋の中国鰻丼よりは確実に美味しいです。
鰻の量は少なめ、見た感じ40〜45g位
コレも宇奈とと強く意識かな…
焼きの人件費考えると、量と価格設定バランスは
妥当。
正直、具の量はモノ足りませんが
量を増やすよりはワンコインのほうが
心理城壁が下がるのでしょう。多分…


ご飯にはタレがかかっておらず供され
コラージュ画像の特製の秘伝のタレを白飯に
好きな量、自分でかけるスタイル
タレはスッキリしていて食べ易く、好みです。
逆にクセになる主張は無くタレは脇を固めてますね…
メインの鰻丼自体はお勧め出来ます!!

ただサイドメニューなどは
宇奈ととの充実度と比較で相当差があります。
ちょい飲み対応がイマイチな現状では
店舗数が多い宇奈ととと違い
通勤通学の定期区間じゃないのに
往復の交通費かけてワザワザ行くか?
というと答えはNO


そう言う部分と知名度アップの広告効果という
意味合いで月一限定390円の値付けと思われます。

近所に立ち寄る時以外は
390円の日をもっと増やさないと行かないと思います。

まだまだオープンしたて、これから知名度アップ
メニュー充実に向け頑張って欲しいものです。

次回はスーパーの本命
マルエツか西友の予定です。
西友は通年販売っぽいので、多分マルエツが
先かなぁ…

お楽しみに
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける

鳥撮トリプル@とり3です
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集
日付変わる前に纏め切れないので
繋ぎで時節の昆虫のお話
例年恒例の夏の風物
蝉の詩

関東では少数派の
熊蝉(クマゼミ)です

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける 夢魔乃雫

(シュワシュワとクマゼミなけば なつふける)

今期は本日初めて確認
やっぱり遅め8月前後というのが
定位置のように感じられます。

今日はミンミゼミが勢力強かった。
やっぱり油蝉と勢力二分してるのか
最近油蝉は下火

ツクツクボウシや蜩の声も
時々聞かれます

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鰻特集2017特大!鰻長焼き990円250g・肉の花正

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで時節のお便り
プチプラ!コスパ!庶民派グルメ情報お届けします。

はい。本日は『う・な・ぎ!』
土用の丑の日。一の丑を前に例年恒例の
鰻特集2017第一弾

最近ご贔屓は業販価格の『肉のハナマサ』
お肉やハンバーグ、ハムなどは勿論
果物が安くて豊富で品も良くヘビロテ利用です。
ラージサイズの調味料や冷食などもお勧め。

と言うことで
一尾丸っと!どでかいどーーん!!



鰻特集2017特大!


鰻長焼き990円250g・肉の花正




参ります


1500477126410.jpg


そんな6、7月の月間奉仕品
驚きの価格とボリューム
中国産の養殖鰻特大250gサイズが990円

超肉厚でデカイ!長い!幅広いw
間違いなく首都圏コスパ最強!!
お味もなかなか、美味かったです。

ご飯はこちらもヘビロテ利用の
ローソン100の108円(300g)大盛りサイズ
コチラも大手商社のパワーで凄いコスパ

合わせ技だと一人前大盛り(300g)で
350円位(光熱費/人件費無し)
一人前大盛り(150g)で
300円位(光熱費/人件費無し)
ですね。
大満足でお値段対比お得感!
ガッツリ&美味しく頂きましたw

いやぁ、鰻特集第一弾から
今年のベストバイの気がするなぁ〜(#^.^#)

対して牛丼屋の鰻丼は
シングルサイズ鰻(60〜70g相当)が750円とか…

美味いとキャッチフレーズに続き
安いと言うキャッチフレーズも二度と使用禁止
の家裁の仮処分申請して欲しいものです!
ジャロってなんじゃろ!です

鰻も鮪も資源枯渇の根源!モラルハザードで
中国産養殖ものを国産鰻並のボッタクリ価格設定。
資源回復まで牛丼だけ売っておくか、或いはカツ丼屋に
鞍替えして欲しいところです。

そんな鰻特集2017ですが
次回はスーパーてらお、マルエツ、西友、セレクション西船何処にしようかな?

第二弾もお楽しみに
ではまた(^o^)/


| | コメント (4) | トラックバック (0)

猫に至る病:01白猫の夢



猫に至る病:01白猫の夢



小さな小さな出版社の

動物雑誌編集者のわ・た・し


猫が好きで好きで好き過ぎるわたし…

前世は猫だったのかなぁ?


それともこれからネコになるのかなぁ…


そう言えば

この間も白猫になった夢を見たなぁ〜

そんなことを考えていると

『シャラ~ン シャラ~ン♪』と

何処からともなくまた

あの鈴の音が聞こえてくると

次第に色濃くなる妖しい白い靄に躰が包まれていく…


なんだかまた急激に眠気が襲ってきたニャ


最近良くある、意識消失系のたちの悪い睡魔ダにゃ


Zzz………


んニャ?


まどろみから、ふと気がつくと

私はまたあの白猫になっていた。


私が白猫なのか、白猫が私ニャのか?

そもそも、私はホントに人間なのか…

実はホントは元々猫じゃニャイのか?


記憶がアヤフヤで混濁しているがなぜだか、ふと

出かけなければならない気がした。


そう。そうだ、今夜は空き地で集会なのだ!

何故だが不思議とそれが分かっていた


急がニャきゃ❉


したしたしたたた…

しなやかに闇夜を駆ける白猫(わたし)


垣根の隙間を抜け

ヒョイっと、塀に飛び乗って

勝手知ったるナワバリを集合場所にひた走る


したたたたたた…


そうして近道、抜け道、ショートカットを繰り返して空き地に着くと


すぐに茶トラのチビ猫が親しげにすり寄ってきた(ΦωΦ)

「ニャァ♪」


「んにゃにゃ!」と、こちらも挨拶を交わし

匂いの嗅ぎ合って、おでこをくっつけ

そしてそっと鼻チュウ💋を交わした。


そう、仲良しなのだw


「にゃんっ」、「にゃあ」、「にゃにゃ」

いちニャンいちニャン、皆に声がけをしつつ

重鎮たちにも挨拶を済ます。


街のメンバーは既にもう大体集まっていた。


ん?あれっ。ボスがいないにゃぁ


と、思ったらフッと長い影法師が横切り

満月を背に

しなやかだけど細マッチョな漢の

シルエットが、つぃっと浮かび上がる


皆がボスの定位置に注目する

ボスの登場だ!!


ボスはゆっくりとメンバー全員を見まわすと

座り直した

が、急に片眉をつり上げて

私を鋭く睨む


耳をイカ耳にして野生の虎と同様に

威嚇の為の目玉模様が耳の裏側に描かれていた

遠い遠い野生のご先祖様に習って、今は名残りだけの耳の裏見せのディスプレイ

背中の毛を逆立たせてボスは『シュ!』と一声強く鳴いたあと

私のなかのワタシ

というか、厳密言うと白猫の中のわたし

のわずかな意識を敏感に感じ取ったようだ。


フッと、意識が拡散して

真っ裸の私は白猫の上にプカリと浮いている

私のお尻からは透明な尻尾状のモノが

白猫の尻尾へと連結されている…

いつしか私の存在に気付いた

猫集会のメンバー皆達が

皆、総毛立って背を丸めている


『フシャーーー!』

ボスのひと鳴きが、なんと言っているのか

今の私にはっきり分かった。


力強く響く声が頭の中でこう言っていた

『去れ!人間よ』


プッつん…白猫と私は分離して

私は糸の切れた凧のように

グルグルと目を回しながら在るべき処へと

私の魂?は迷走しつつも肉体の在り処へ

向かっていた…

続きを読む "猫に至る病:01白猫の夢"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

3月の記事公開予定

鳥撮トリプル@管理人です。
時限付きの恵方巻特集、桜特集
小説の公開等が滞っていて時事情報の随時更新
とどちらを優先するか悩ましい状況のため
更新予定を記事にて告知します。

メニュー

・恵方巻特集→なる早。今月中を目処に

・桜特集→2月撮影分をなる早。3月分を随時

1488867247504.jpg
🌸画像は2月撮影の河津桜、寒緋桜と台湾緋桜?(確認中)
と思われる寒桜系の桜です。
今期はフルコンプリートの勢いで撮り溜め中!ご期待を


・小説→今月中。


食べ物、短歌、俳句、それ以外の季節のお花
等は随時。作詞作曲なども合間に入れつつ頑張ります!

予定通り行くかは分かりませんが、上記心づもりでおります。
毎度、おまたせ気味ですみませんm(_ _)m
桜通信、公開お楽しみに…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋椛味は占地で旬の粋

鳥撮トリプル@とり3です。
秋冬味覚の松茸(マツタケ)・占地(シメジ)記事に
ココログのお友達付き合いの長いきいろひわさんが
コメントを付けてくれて
俳句も続けていらっしゃるとお聞きしたので
季題を揃えて『松茸・占地』をモチーフに
『香り松茸 味占地』の本歌取り的な
3連句をオマージュで贈ったレスコメを
転記で記事に代えさせていただく3連句の大トリ

締めの一句はコチラ




秋椛 味は占地で 旬の粋




(あきモミジ アジはシメジで しゅんのいき)




この下はオリジナルのコメント内容です⇓

mailtoenterRe:きいろひわさんご無沙汰しています。お元気でしょうか?
コメント有難うございます。

『香り松茸味しめじ』のホンシメジが
一番美味しいと思いますが
一般に出回るのはブナシメジかヒラタケの
養殖栽培ものですね。

ホンシメジとされていても
シャカシメジやハタケシメジが流通多いみたい…
ホンシメジは希少な天然もののみだったのが
最近栽培技術が確立で廉価に大量生産が待たれますね。
大黒本しめじと呼ばれる大ぶりでカサの大きなのが流通してきてます。


養殖だと舞茸が一番、においに癖があるけど
王道で椎茸も外せませんね。


俳句続けていらっしゃるとの事で
かおりまつたけ、あじしめじ
をお題に3つ句をお届けします。

『秋示し 香る松茸 味占地』
『秋薫る 松茸占地 舌鼓』
『秋椛 味は占地で 旬の粋』

育児や家事、創作、婦人会の活動の合間に
訪問有難うございました。

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧