バードウォッチング(鳥)

鈴懸の虚に椋鳥巣立ち雛

鳥撮トリプル@とり3です。

ブログ名の由来、鳥ブログの証に
超久々にタイトルコールの首都圏近郊の
野鳥情報をちょこっとお届けします。

昨日、プラタナスの木に
何かの鳥が巣をかけているのを見つけました。
今朝改めて再度見たら、ジャージャー鳥の
椋鳥(ムクドリ)の雛でした。
なんだか鴉に追われて巣立ちが早まった感じでした。

そんな様子を語呂の拡充お勉強!
ボキャブラマスターしますたぁ〜!と
『プラタナス≒鈴懸の木(すずかげのき)』
『虚:ウロ』をネストしつつ
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句



鈴懸の虚に椋鳥巣立ち雛 鳥撮三




(すずかげの ウロにムクドリ すだちひな)


1527690991265.jpg



撮影は昨日05/29
虚の中の雛は良く写っておらず記念写真的な
画像ですが一応貼っておきます(^_^;)

巣立ち直後から鴉に狙われちゃって
前途多難だなぁ〜と悲観的に捉えるか?
それとも燕同様、巣立ち直後から
飛翔が達者で強かだな!
ビルからビルへと高所低所、追って来れない
木の枝先へと…
上手いこと鴉を避けて逃げ回り
なかなか頼もしいな!と楽観的に捉えるか?

何れにしても巣立ち後の飛翔が下手で
ヨヨヨ〜と低空飛行をして
蛇、鴉、猫、猛禽に狙われる雀の雛などと違い
卵の殻を割ったら直ぐに泳げる、直ぐに歩ける
水禽の雛同様逞しいですねぇ。

願わくば元気に天寿を全うして欲しいものです!

最近丁度お友達のブログで
椋鳥(ムクトリ)や近縁で近隣の谷津干潟に今時分
飛来してくるコムクドリや
稀な冬鳥、旅鳥で飛来する綺麗なギンムクドリなど
言及したところでネタとして
とってもタイムリーな鳥の仲間でしたw

ではまた(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

得鳥羽月  御空に巣立つ燕尾の仔…

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
躑躅(ツツジ)の花便りを本日1つ目の記事で紹介済みですが今季もやや遅れ四月一週位に到着して
一番子が巣立った様子の喉赤きツバクラメ
渡り鳥の燕さんのお便りをば!

ボキャブラマスターしますたぁ〜と
ついでのお勉強で語呂拡充
お題に四月異称『得鳥羽月:えとりはづき』
と燕尾(エンビ)をネストして
鳥主題なので久々の鳥撮三(とりとりみる)名義で一首いってみます!



得鳥羽月  御空に巣立つ燕尾の仔
映える躑躅の咲き誇りたる 鳥撮三




1525094136203.jpg

(えとりはづき みそらにすだつ えんびのこ
はえるツツジの さきほこるかな)


添え物でイラストで燕にツツジにしたかったのですが 間に合わず 絵面が寂しいので先出しのツツジをまた貼って置きます。


巣立ちをイメージして『得鳥羽月:えとりはづき』
今回は字余りだけど語感が良い語呂ですね!

野鳥情報は自宅でバードリスニングだと
ヒヨドリ、スズメ、燕の順で巣立ちしたように感じられました。シジュウカラの雛らしき声も聞こえます。
今年も鶯の囀りが元気で、カワラヒワやオナガもボチボチ繁殖してる感じ…
ドバトがここ数年、活動低下?近所で見かけるのが減り
変わって一時減っていたムクドリが増えてる?
コゲラも元気で活性が高いですね。
雀や燕の雛のご馳走→羽虫は数年ぶりに
多いかな?夏にかけて
人間にはちと不快な虫の大群ですが^^;
餌取りが、下手な巣立ち雛は口開けて入ってくるんで
雛っぴどもには大切な蛋白源ですね。

という事で野鳥も人文系で短歌も絡め語呂も
増やしつつ

はぁ〜♨ なんとか月4件(週換算1件)分
投稿しました^^;

ちょっとテコ入れしないと
色々多忙とはいえ、まったり過ぎですね。
ダメダメ過ぎて申し訳ないです…
すみませんm(_ _)m頑張ります!!

応援有難うございます。
ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅綻び春の歓びまた再び

鳥撮トリプル@とり3です。
北陸を中心に東北、近畿北部日本海側で
大雪、積雪の被害が大きく心配性ですね…
広島て80cm超なのも意外びっくりしました。
山形が一番降っているみたいなんですが
豪雪地帯で例年並みの降雪量なのか
今年は災害救助法適用の対象ではないようですね…
福島もGWにヘリスキーがで行った事がある
只見とか適用されてないので
豪雪地帯じゃない所で大雪なのかボイントなんでしょうか?
災害救助法が適用の福井では
6日(火)に、なんと37年ぶりに積雪深136cm記録
そして7日(水)13時時点で142cmの
もの凄い積雪ですね

そんな雪害厳しい日本海側各地に御見舞いを兼ね
春の足音お届けを少しお裾分け
関東寒さのせいか例年より一月近く遅めですが
ようやく都内でも地元千葉でも
白梅が開き始めました!

厳しい冬の終わり告げ
雪解けと花開き緑萌え出ずる春を願い
人文系で俳句を添えて韻踏み猫
檸檬猫名義で一句いきます。



梅綻び春の歓びまた再び 檸檬猫




(うめほころび はるのよろこび またふたたび)



1518768365359.jpg


撮影画像は直近の自生の梅じゃなく
 ちょっと気の早い
恐らく室内栽培と思われるものを撮影
白梅で時期は1/25辺りだったと思います…

鳥見は通勤時のながらウォッチしかしてませんが
カモメも遅め、鴨も遅め飛来
ツグミは例年だと年末から年明け三が日辺り確認ですが
今年は自宅で朝バードリスニングだと
1月半ば、相当遅めに『きょう〜きょう〜』鳴き確認です。
アホなゴルフ場開発などで追い立てられ
一時期、市街地のマンションや駅に大群が発生で
社会問題化していたムクドリ
ここ数年は、数が減って山に帰ったのかなぁ?
と、思っていましたが
今年は久々に微増?寒さで山に実や新芽とか無くて
ひもじくて里に来てるのでしょうか?
ニホンザルや鹿も増えすぎて問題化してるので
熊や猪被害も含め、今年はかなり心配ですね。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈍色の雲を映して水鏡…

鳥撮トリプル@とり3です。
投稿ペースアップと創作の投稿アップの為
ご交流いただいているお友達へのコメント等の転記で
記事投稿頑張ります!


という事で現在も活動されているお友達の中で
一番古いお付き合いとなる
みいさんの記事
『〜水鳥たちの平和な世界〜』

にコメントさせていただいた
野鳥に言及やオマージュで贈った短歌を含む
内容を転記します。

※原文はこの下から⇓

みいさん今晩は。師走も更け行きますね!

9月頃から渡らなかなった通し鴨(コガモが多い)や
渡らなかった燕(越冬燕)の様子を見たり

カモメが渡って来たり、出たり入ったりの
顔ぶれを眺めると面白いです。
ヒドリガモの群れにはアメリカヒドリ
コガモの群にシマアジとか
キンクロハジロの群れにアカハシハジロとか
何百羽も飛来する所には間違い探しみたいに
レアなお客様がいる時があります(^^)

鴨が登場で、ちょっと調子が出てきたので
鳥の記事に絡めて久々に
一首オマージュを贈ります。



鈍色の雲を映して水鏡


鴨の輪舞に揺れる冬池 鳥撮三




(にぶいろの くもをうつして みずかがみ


かものロンドに ゆれるふゆいけ)




鳥つながり…
鳥撮三名義はもしかしたら、実は初かもですねw

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイメラでお絵描きメイキングof尉鶲(ジョウビタキ)

鳥撮トリプル@とり3です。
更新がまた空き気味ですみません

松茸や牡蠣など秋冬味覚が途中ですが
芸術の秋的な創作が殆ど出来ていなかったので
鋭意製作中でございます^^;


という訳で先週からうちの近所にもやって来た
綺麗な小鳥『尉鶲(ジョウビタキ)』さんを
ちまちま携帯の極小画面に指腹で描いています。


サイメラでお絵描きメイキングof尉鶲(ジョウビタキ)



1480382521659.jpg



瞬発力で昼休みに30分位で試みるも嘴を細く小さく出来ず…
なかなか完成せず

デッサン狂いの初版が一番いいなぁ(。>﹏<。)

再開するとアラが目立って集中も途切れ
もう何周目だ?と、SFで何でもかんでも
盛り込まれてる?流行りのタイムリープで
無限ループに突入しつつありますが

なんとか抜け出す為既成事実で
メイキングをアップしてみました。

雌伏と飛翔の2パターンに流用目論んでいます。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋暮れて柿を目当てに目白押し

鳥撮トリプルがとり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで秋の味覚のお便りに
多忙にかまけ芸術の秋っぽい事をやってないなぁ〜と
反省しつつ携帯の極狭小画面に手描きイラスト
描いてみたw

ついでに鳥ブログなのを思い出したように鳥見の
バードウオッチング情報をちょこっと主題に挟みつつ
秋の味覚も交えつつ欲張りにアレやコレや
十兎追って十兎GET!の心意気

超久々の鳥撮三(とりとりみる)名義で一句参ります!

1478851293347.jpg



秋暮れて柿を目当てに目白押し 鳥撮三




(あきくれて かきをめあてに めじろおし)




柿肥える秋も更け行き。今期は遅れ気味でしたが
目白も市街地にやってきました。
秋冬は寒さの暖を取るために、皆で塊りおしくら饅頭
目白押し(メジロおし)の語源通りの様子が微笑ましいですね(^^)


次回は秋の味覚に戻りプチプラグルメ便り
松茸特集か牡蠣特集行きたいと思っています。
お楽しみに…

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白

鳥撮トリプル@とり3です。

今年はここ数年の暖冬基調とうってかわり
早々と秋の入り

寒さが厳しい状況ですが
今週始めに『ちーちーきゅるりー♬』
やっと目白(メジロ)が里に降りてきました。

今期は芸術の秋的な創作出来ていなかったので
カメラアプリ『サイメラでお絵描き』シリーズ
久々にチャレンジ!



サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白



1478763587453.jpg


あとで俳句や短歌に添える俳画として
柿に目白描いてみました。

芸術の秋特集で人文系からも何か…という事で
小説を幾つか公開したいのですが
出切るかなぁ〜

その前にこの柿目白の俳句公開が先ですね

余り期待し過ぎずにお待ちを

ではまた(^o^)/


続きを読む "サイメラでお絵描き!メイキングof柿目白"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そつぎょう・卒業・グラデュエーション

そつぎょう・卒業・グラデュエーション
鳥撮トリプル@とり3です
描き下ろしイラストで雀、燕の一番子(その年最初の繁殖の子)、営巣中の椋鳥雛
辺り公開の予定が…

なんかまだ桜ソングをオカワリちょうだい!な、雰囲気なので(^_^;)
中をとって巣立ちを迎える
フレッシャーズの皆さんへ
応援ソング&野鳥の巣立ち雛達も
立派に一人立ち出来ます様に
祈りつつ桜ソングお届け

もうここらでオシマイとさせてもらいます

今回実はシンガーで選べる『ギャラ子』
がナカのひとが柴咲コウさんなのだと
今更ながら知り改めて選んでみました




曲名『そつぎょう・卒業・グラデュエーション2』



桜咲きまた桜散る、桜吹雪舞うこの季節

僕は私は今 ぐっと、想い抱えこの街から卒業

貴方から卒業ずっと 今迄有難う此からもきっと

ずっとそっと見守って グラデュエーション
lyrics by NightmareDrops(夢魔乃雫)


曲はここで聞けます↓
https://net.vocaloid.com/songs/73171

テンポ72

ギャラ子 標準声>悲しい>バラード>オルガンバラー ド-L

コード進行は
C7 Fadd G7 Am…
的な感じ

ざっくりとした感じで
マイナーコードが続くと
悲しかったり、切ない雰囲気

ロックとかはAとかで高音パワフル
みたいに思ってるんですが

今回は三度めの正直
過去のDTM、DAWチャレンジは
それぞれの短期目標は最低限クリア
してるんですが
そろそろ、しっかりきっちり
教則ハウツー本読みながら
コードや楽譜理解してマスタリング迄
通してやってみたいですね!

PCでの活動再開がとっても待ち遠しい
この頃ですw

最後になりましたが先伸ばししていた
トップのイラストの燕雛は四月二週頃巣立ちました。詳細はまたの機会にしますが
雀がその後につづき
椋鳥か?鵯か?不明の雛
多分そろそろ巣立ち時かと
野鳥の雛っぴ達近況はそんな感じ…

それではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柿肥える秋恋集く目白かな

鳥撮トリプル@とり3です
投稿空き気味なので秋にちなんで食べ物と季節の鳥の漂行のネタを…

橙色に色付くと甘い実が大好きな
目白(メジロ)をモチーフに
鳥撮三(とりとりみる)名義で
タイトルDE 俳句を一句

柿肥える秋恋集く目白かな



柿肥える秋恋集く目白かな 鳥撮三



(かきこえる あきこいすだく めじろかな)

集く(すだく):意味は字の通り集まる事ですね

画像は地元、千葉・市川の柿です

秋も更けて行きますね
カキ繋がりで同音異義語

海のミルク
牡蠣の特集も続けます

発売直後の
てんや牡蠣天丼
食べてきました

未公開の松茸天丼

佐賀の地鶏
麓鶏を使った鶏天丼も固め撃ちで
公開予定です

肝心のメジロちゃんがわんさと目白押し
降りてくるのは柿が完熟してポタポタ落ちる頃かと…
チーチー鳴きながらやってきますよw

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧