« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ便りで松茸特集です。

はい。間が空いてすみませんm(_ _)m
スーパーでは弁当も単品の外国産生松茸も見かけませんが例年の天丼チェーンてんやさんの松茸天丼と
駅ナカのテイクアウトおむすびのお店で
松茸繋がりの商品販売を確認

出鼻は駅ナカのおむすび屋さん
ほんのり屋さんの松茸むすびから

1505908768096.jpg

今回は松茸むすびから紹介します!


松茸特集2017・ほんのり屋松茸むすび290円

カップリングは塩むすび120円




コラージュ画像、ちょこっとキノコ片が
なんとか存在を確認出来ますねw
白飯のほうのおむすびは、なんと具無しの塩むすび
コンビニむすびと比較で高めの価格設定
味ともに微妙なのはこの店の特徴です…
季節ものへのニーズ掘り下げについては敏感ですね

そして本題の松茸むすび
味はフツー。価格設定はいつものやや割高感
ただ取扱が少ないので置いてあると嬉しいですね。
併設の二八そばあずみで牡蠣蕎麦の販売有れば
コンボで紹介のつもりでしたが!残念取り扱い無し…

毎年恒例の天丼てんやさんの
松茸天丼をメインに
スーパーが追従で松茸弁当販売したら
そちらも紹介しつつ
昨年行きそびれた
上野の松茸食べ放題の店
今年行けたら紹介します!

公開遅れている間にハナマサでは
中国産生松茸1本600円台で販売でGETしました。
さすがはとり3御用達店
季節感のある旬の食べ物ニーズをちゃんと拾ってくれます。他のスーパー追従経過を見て
良好な店はご褒美に秋刀魚や牡蠣含め紹介しようかと思っています

ではまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見に人文系で俳句を絡めて
『彼岸花』を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜
と季語に『百舌鳥待月:もずまちづき』
をネストして

このブログが元々は、鳥ブログであることを
思い出しつつ
超久々に鳥担当の雅号
鳥撮三(とりとりみる)名義で一句

1505198765357.jpg


1505198766996.jpg




彼岸花咲いて秋告げ百舌鳥待月 鳥撮三




(ヒガンバナ さいてあきつげ もずまちづき)


なお、百舌鳥待月はとり3作の勝手に作った季語です。
理由はジャストタイム
秋になり、松茸が終わって彼岸花が咲くと
お約束で百舌鳥が山から降りてきて
テリトリー宣言の高鳴きをするから
まるで不変の法則のように季節を告げる
生き物や自然の営み…次代に引き継ぎ守って行きたいですね…

そんな訳で百舌鳥待月は秋の季語に勝手に制定されましたwから

真面目モードで里山の自然や環境保全、自然保護的な
話にちよっと逸れましたが

毎年この時期、秋の彼岸近くに
ピタッと正確に咲く彼岸花
開花のズレは、10日から二週間程度の範囲内
ここ最近は東京が最初に咲いたりして
桜前線北上など全然当てにならず
開花はまちまちな桜🌸と違い
彼岸花はビタッと、毎年決まった時期に咲きますね。
去年は珍しく遅めでギリギリ開花で丈も短かかったけど
今年は普通で、見かける数も多めかな?

百舌鳥はまだ見ていません。来週位に登場と思われます!

花鳥絡めた首都圏のローカルニュースでした
ではまた(^o^)/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花

鳥撮トリプルとり3です。
投稿空いてすみませんm(_ _)m

首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集のクローズがまだですが
間にねっとDEお花見と人文系で俳句を添え
ボキャブラマスターしますたぁ〜と
語呂のお勉強兼ねて

9月異称、長月の語源とされる
『夜長月:よながつき』
をネストしつつ夢魔乃雫名義で一句


1504680835140.jpg




夜長月 夏を跨いで 咲く紫陽花 夢魔乃雫



(よながづきなつをまたいで さくアジサイ)


撮影は千葉県市川市9月1日

珠花に変えて字数纏めようかと思いましたが
今回は字余りにしておきます。

8月中記録的な雨続きで
夏を過ぎてもまだ日陰で
時たま紫陽花が咲き残ってますね

鰻特集のほうは間が空いたのでお詫びに
築地の店を追加で取材してきます

お楽しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ