« シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける | トップページ | 鰻特集2017うな次郎 »

鰻特集2017セレクション西船橋

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集2017の続き
二の丑に向けて公開していきます。

今日はマルエツか西友のつもりでしたが
出遅れたのでセレクション西船橋から
二品紹介します!


鰻特集2017セレクション西船橋




食べたのは7月20日
まずは

中国産鰻重880円


1501648718086.jpg

このカットの意味はなんなんでしょうね
①くりから串みたく端切れを利用で原価を
抑える。
②握り用の同じく端切れを無駄無く利用。
③食べ易くする。
とある牛丼屋の鰻重の短冊に切れ目が入ってるのは
安い端材を組合せてモザイク状に組み合わせてる
①か②と思っています。
ここの価格設定も牛丼屋のも、ずい分な利益率だな
中国産なのに!とは思いますね。
※比較でてらお、花正の一尾丸っと鰻記事を参照
味はふつー。もし価格設定が妥当ならボチボチなのですが…


続いて
鰻まぶし599円

1501648721034.jpg


これも、味はふつー。
昨年のマルエツ記事、後日公開の今年のマルエツ記事
比較してみて、無いなぁ〜と思います。

量を減らす、仕入れの原価抑える、利益率下げる
売値を抑えるには幾つか方法が有ると思います。
セレクションは安売りで有名なスーパー
惣菜の種類増やしたり、十勝牛とかのちょっと
高めの価格の弁当を、ラインナップに揃えたり
セミセルフレジ効率化で人件費削減とか
それはいい施策として、価格が安く無いね!!
そうすると、安い時は気にならなかった
価格対比の品質や味が当然気になります。
雑に値上げで客単価上げて、短期的に収益上がっても
評判や風評落としてどうする?

紹介されなくなった店は、雑な事してるから…
豆腐や豆乳目ざとく拡充品揃えとか、ふくゆたか等
品種揃えたり、遅い時間帯用の白米レトルト+惣菜充実で
弁当売切れ後のニーズ見出したり、冷食充実とか
工夫と努力が見られるから、今もまだ利用してるけど
バナナ、メロンとか果物が
質も数もレベルダウンで気持ちが離れて来てます。

安売りの店を止めるなら品質にもっと注力を
続けるなら、集客に繋がる価格設定を
どっちづかずだとフェードアウトかなぁ…
頑張ってねセレクションの中のヒトの

ではまた

|

« シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける | トップページ | 鰻特集2017うな次郎 »

グルメ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

とり3さんお晩です(。・ω・。)ノ

880円ですか。
…うーん。何か高い気がする。と言うか、高い。多分。
この値段出して買うかと聞かれたら、自信ないなぁ。
塩釜のマリンゲートで海鮮丼食べられる値段ですもん。
もう一声って感じ。

うなぎまぶし丼は…量がどうなのか。
物足りないと、ガッカリしちゃうんですよね。

投稿: コヨコヨ | 2017年8月 9日 (水) 22時40分

mailtoenterRe:コヨコヨさんいつもコメ有難うね!

そだね。日付変って昨日だけど紹介の同店
セレクション西船橋に寄ったら
大サイズ中国産鰻長焼き880円だった

二人前から二人前半位は取れそうだから
安売りの店としては、その価格帯と利益率
どうなんだろ?と疑問

国産有名産地
三河一色、四万十、浜名湖、浜松とかの産地しばりや
坂東太郎、共水鰻、五匠鰻みたいな
ブランド鰻とかならともかく

中国産に求められるのは低価格で
一定の味と食の安全

すごーく美味しいものをお金に糸目をつけず
とうい路線じゃ無いの自明なのに
雑に利益率上げるの何故やるんだろうね?

相手から(顧客から)どう見られているか
満足度評価どう評価されてるか客観的に
考える余裕無いほど行き詰まってるの?と
心配になるね。

メロンとバナナは早速テコ入れ品数、種類増えてたけど、メロンは駄メロンばかり…庄内メロンは評価できるけど赤肉アンデスみたいなハートを射抜くものなし
バナナはボチボチだけどマルエツのほうがいいね。

安売りの店は安売りの矜持持って欲しいし
単価上げるなら品質を伴った内容じゃ無いと
評価が相対的に下がるのは当然

鰻まぶしやウナギむすび、鰻握りの少量鰻は
資源に優しく、価格控えめでとり3は推奨

丸っと一尾は年一、ニでいいと思う。
構成と味と、値付けの妙、バランス感が勘所

投稿: とり3 | 2017年8月10日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/71310026

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻特集2017セレクション西船橋:

« シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける | トップページ | 鰻特集2017うな次郎 »