« 鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと) | トップページ | 鰻特集2017セレクション西船橋 »

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける

鳥撮トリプル@とり3です
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集
日付変わる前に纏め切れないので
繋ぎで時節の昆虫のお話
例年恒例の夏の風物
蝉の詩

関東では少数派の
熊蝉(クマゼミ)です

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける 夢魔乃雫

(シュワシュワとクマゼミなけば なつふける)

今期は本日初めて確認
やっぱり遅め8月前後というのが
定位置のように感じられます。

今日はミンミゼミが勢力強かった。
やっぱり油蝉と勢力二分してるのか
最近油蝉は下火

ツクツクボウシや蜩の声も
時々聞かれます

ではまた

|

« 鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと) | トップページ | 鰻特集2017セレクション西船橋 »

ニュース」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

携帯・投稿記事」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
子供のころクマゼミの事「シャゴシャゴ」と言っていました。今もシャゴシャゴと鳴いているように聞こえますear
ミンミンやツクツクも鳴いてほしいです。
欲を言えば夏の終わりにはヒグラシも・・・
笑・希望ですnote

投稿: 草もみじ | 2017年8月 1日 (火) 18時50分

mailtoenterRe:草もみじさんご多忙なところ早速コメント有難うございます。

そうそう、熊蝉こちらでも出ましたとご報告に
行こうと思っていましたw

熊蝉の声 聞きなしは人それぞれですが
確かに『シャゴシャゴ』鳴いてる気がします。

猛暑の時期出現でどうしてもシュワシュワの泡
二条麦のお酒 麦酒に行き着いてしまいますw

こちらでも山地性のツクツクボウシと蜩は
大分減っていますが、熊蝉も増えていないので
西日本のような顕著な置換えは今のところ無い様です。
油蝉以外はそれぞれ風情がある鳴き声で
皆、いい仕事してくれます。

蝉の声絶やさない様したいのですが
市街地の宅地で一、ニ本の木に兄弟姉妹で
多様性の無い近親交配続けているので厳しいですね…

今日久々に御茶ノ水に行ったら、都心の湯島聖堂付近のほつがうちの近所より、圧倒的に蝉時雨が盛大でした。

蝉の幼虫の抜け殻を撮って暫し、童心に帰りましたw

雀の巣立ち雛も東京っ子のほうが、スレで無くて
そっと近づいて携帯で撮れちゃいました^^;
警戒心が全く無い、所謂アホ子なので
猫や蛇に食われずに存命出来るか心配です。

ご訪問有難うございました(^o^)/
ではまた

投稿: とり3 | 2017年8月 1日 (火) 23時58分

こんばんは

 クマゼミ、こちらではまだまだやかましく?鳴いていますよ。
よく見ると木にはクマゼミだらけ(笑
にぎやかなわけだhappy01
シャーシャージャージャージージー大音量ですcoldsweats01
ツクツクボウシ、かすかに鳴いてるの聞いたような。
ヒグラシの声聞きたいな^^。

投稿: みい | 2017年8月 2日 (水) 19時32分

mailtoenterRe:みいさんコメント有難うございます。

クマゼミが大合唱したらホント煩そうですね^^;

『白南風』
オマージュの歌を詠んてる最中寝落ちしてしまって
結局コメント付けたのは、大分遅くなってしまいました^^;

クマゼミは四国や九州は特に多そうなイメージです。
あの鉄仮面のような光沢の頭部と大きな体
大きな声で存在感が大きいです。

鳴き声
鳥の基本はチーとチチ
蝉の基本はシャーとジーだと思います。
蜩がカナカナ鳴いてる時も若干シャーという音が副音声で流れている気がします。

とり3は、一番風情があって喧しくないので
蜩が一番好きかな?
次いで煩いけど蝉らしいからミンミンゼミも好き。
ユーモラスなツクツクボウシ…
都内の八幡山辺りのほうが千葉より沢山います。
今後、少子化で人口が減っていくと
都内の大きな神社、植物園、公園みたいなところのような場所のほうが実は、千葉より自然豊かに逆転
するような、そんな変化の予兆感じます。
まぁ、地方は都内に無い里山環境を如何に残して行くかが課題だと思います。

ではまた(^o^)/

投稿: とり3 | 2017年8月 2日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/71296394

この記事へのトラックバック一覧です: シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける:

« 鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと) | トップページ | 鰻特集2017セレクション西船橋 »