« 天の露散らす星屑梅雨の雨… | トップページ | 刻巡り 夏の便りの 向日葵の… »

藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
夏を告げるあの昆虫の出現情報を合わせて
人文系で俳句を絡めてお届けです!!


暑いですね…
ホントにホントに暑いですね(T_T)
苦手な季節が到来です。

例年7月20日前後の関東の梅雨明け前ではありますが
今週の週間予報は連日30℃超えの真夏日の予想
下手すると35℃超えの猛暑日になるかも

そんな近況ですが

オレンジ色で紫陽花のあとに初夏の訪れを
告げる『藪萱草:ヤブカンゾウ』
『油蝉:アブラゼミ』をダブルメインで
ねっとDEお花見✕タイトルDE俳句
夢魔乃雫名義で全部入り欲張りにお届けします。


1499397218215.jpg




藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉 夢魔乃雫





(ヤブカンゾウ さけばなくせみ アブラゼミ)




春蝉が生息していないのか
極少数なのか?
うちの近所では、見かけない為
シーズンイン最初に登場は
この油蝉かミンミンゼミです。
今年は6月四週末頃出現でした。

これまでミンミンゼミのほうが
出現が早い気がしていましたが
最近は早いのも遅いのも両方油蝉のような?

蜩やニイニイゼミ程じゃ無いけど
全体的にミンミンゼミも生息数減っているのかなぁ…

朝顔がいつの間にか咲いていて
百合がシーズンイン

野鳥は
雀の巣立ち雛、二番子か三番子か不明ですが
道路に舞い降りて車に轢かれそうになったり
危なっかしいです。
燕は繁殖繰り返していますが
何か環境変化か、巣立ち雛の若鳥の群れを
見かけないです。
羽虫が例年ほど発生してないからかと思われます。


今朝カナヘビの仔が逆さまになってお亡くなりに
なっていました。
甲虫の仲間のドウガネブイブイやコフキコガネ
、死骸も含め見かけるのが少ないですね。

そんな雨上がりの近況でした。

九州地方は水害と土砂災害心配されますね。
心より御見舞申し上げます。

ではまた

|

« 天の露散らす星屑梅雨の雨… | トップページ | 刻巡り 夏の便りの 向日葵の… »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花と植物、風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
もう、ずいぶん春蝉を聞いていません。
昔は油蝉が鳴いて夏の後半でクマゼミが鳴いたけど
今はいきなりクマゼミで、後半アブラゼミです。
どおってことない・・・ことではない気がします。

ヤブカンゾウの朱色punch元気が出る色ですネ。

投稿: 草もみじ | 2017年7月 7日 (金) 21時44分

mailtoenterRe:草もみじさんお忙しいところコメント戴き有難うございます。

以前も松蝉(春蝉のこと)の句にコメント戴い際にも
仰っていらっしゃいましたね。
あのあと4〜6月に小さな体格の蝉の抜け殻を
二度見かけた神社に目星を付けて
探していますが見つかっておりません(T_T)
近縁の姫春蝉(ヒメハルゼミ)の
学名の種名 は"chibensis" 「千葉に棲む」の意で
生息北限の千葉、茨城、新潟で保護と情報が
あるので姫春蝉はいるようです。

西日本では温暖化と樹木伐採で
競合の油蝉、ミンミンゼミ
特に森林性のミンミンゼミが駆逐され
ここ30年で熊蝉勢力拡大で一大勢力のようですね。

ブログ始めて15年位動植物分布や生息数
など気にしてますが
熊蝉、都内、千葉、うちの近所含め局所的
目に見て増えている感じはしませんが
体も声も大きいので存在感が凄いですね。

今年は数を減らして心を痛めていた
市の鳥、鶯が数年ぶりに元気です。
昨年繁殖結果が良かったのか、微増の印象(*^^*)
開発で木が伐採で二箇所程生息域減。
市街地だと竹藪など好む環境はあと3、4箇所。
あとは公園や緑地、市民の森、霊園などの
市街地外の限られた環境のみです…

ああ、元気が出る色
ヤブカンゾウやニッコウキスゲの
濃いオレンジ色、確かにダレがちな
夏に元気をくれる色合いですね。

ではまた(^o^)/

投稿: とり3 | 2017年7月 8日 (土) 10時39分

コメントありがとうございます^^

鳥のことはお詳しいですね・▿・
今図鑑を見ているところです。
ダイサギとアオサギの大きさが近いようですね▿
今日はたまたまヤブカンゾウを載せようとしていたところなので、ちょうど、開花期なのでしょうね^^

投稿: けい子 | 2017年7月 8日 (土) 16時58分

こんばんは~

 昨日の朝、窓を開けるとクマゼミ?かな。
にぎやかに合唱してましたnote
暑い暑い毎日ですねえsweat01
体調お気をつけて!

ヤブカンゾウの元気なオレンジに、わたしもパワーをもらいましたscissors

投稿: みい | 2017年7月 8日 (土) 18時12分

とり3さんお晩です(。・ω・。)ノ

連日の暑さには参りますね。
宮城も30℃を超える日が続いている位ですから、都心はたまったモンじゃないでしょう。
とは言っても、宮城の朝晩は未だ涼しい方です。先週の三重県の気温37℃超えでしたっけ?
それ体温じゃん…。

都心は蝉到来ですか。
本格的に夏な気分です。暑いよぅ。

投稿: コヨコヨ | 2017年7月 8日 (土) 22時07分

mailtoenterRe:けい子さん初コメ有難うございます(*^^*)/

いつもポチいいね有難うございます。
早速、貴ブログのヤブカンゾウも拝見しました。

鷺は大きめで観察しやすく
アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギは本州では
通年して留鳥(りゅうちょう)として見かけます。
所により亜麻色の髪のアマサギも田園に
飛来するかもです。
見た目も優美で、大きめで観察し易いので
鴨と鷺はウォッチングを始めるにはお勧めです。

千葉は水鳥には非常に恵まれています。
専門のレンジャーが常勤する
ラムサール湿地の谷津干潟や環境保護や復元の
モデルも有名な行徳野鳥観察舎が近隣にあり
印旛沼には希少なサンカノゴイが繁殖していて
鷺はシギ・チドリ、カモメ、鴨とともに
千葉県では親しみ深い鳥です。

ココログに引越してからは
毎朝と休日在宅時のながらバードリスニング
通勤時のながらウォッチングのみで
殆ど鳥撮しておりませんが
ブログタイトルは鳥好きの名残です^^;

メインモチーフはその時々
鳥撮り660種:特産で無く市街地と湖沼や沿岸部で見られる150種
桜撮り350種:首都圏近郊、植物園等で撮れる150種
薔薇撮り約千種

一〜数年で情熱が有る時期に一気に集中して
実現可能な範囲で達成したら
後はまた自然と意欲が湧くのに任せてゆる〜く
続けています。

保存メモリ容量が飛躍的に増えて望遠も
60〜80倍等のデジカメが安価に手に入るので
そろそろ鳥撮り復活して
カモメとシギチドリ中心で300種目指したいですね。

ではまた

投稿: とり3 | 2017年7月 8日 (土) 23時26分

mailtoenterRe:コヨコヨさんお晩です。
いつも有難うございます(*^^*)/

あれまっ?宮城もそんな気温高いの?
三重県って余り暑いイメージは無いんだけど
もう、猛暑日記録?

ウナギとか食べてもぐて〜てしてます。
クーラー病気味…
なんとか猛暑乗り切ろう!

夏女のコヨコヨさんのサンフラワー
通勤路で見かけなかったけど、もう盛り
数カ所で咲いてた。近日公開します!

ではまた

投稿: とり3 | 2017年7月 8日 (土) 23時32分

mailtoenterRe:みいさんコメントとお気遣いいつも有難うございます。
すみませんスパム誤検出されていて今コメント有効にしました。毎度の事ながらココログの誤検出ご迷惑をおかけしております。

私の自分のコメントもスパムで弾かれたのですが
長さも短いし不適切な語も全然無いのに本当に失礼しました。

交友が多くて沢山の方にまめにコメントを多くしている方
日当たりのコメントが多いココログに貢献している有り難い方に対して有ってはならない誤検出で
ビッグデータ解析とか流行りのディープラーニングとか対応して欲しい物です。
そうゆう事が出来ないから広告ビジネス、アフィリエイト、自社物販やサービス利用繋がらないのかと…

強く改善希望!

ヤブカンゾウ、ノカンゾウは例年通りなら
揃い踏み出来そうなのですが地元の北西部に遠出して
ニッコウキスゲと近縁三種トリオにしたいですね。

何とかなるかなぁ…
お互い体調気をつけながら夏を乗り切りましょう!

ではまた

投稿: とり3 | 2017年7月 8日 (土) 23時48分

コメントありがとうございます^^

鳥660種・・・!
桜350種・・・!
薔薇千種・・・!

驚きました!
鳥図鑑にそんなにたくさん出ていたかしら?
桜がそんなに種類が多いとは知りませんでした。!
薔薇はバラ図鑑に何千種載っていたか後で調べます@@
本物を実際に見たことがないので、図鑑頼みです。
今日は図鑑を調べるという楽しみができました^^

投稿: けい子 | 2017年7月 9日 (日) 19時38分

けい子さん今晩は。

日本産鳥類は日本海側の孤島や沖縄の密林とか
特産種含め、また数十年に一度迷鳥で確認や
台風等でルート逸れて偶々飛来、亜熱帯化で
生息域が変化で飛来とか激レアなものを入れてなので
専門に職業にしている方でも、一人で収集は
現実的には500種超えるのは難しいかと

桜も品種も枝変わりや雑種、品種の固定が
難しかったり、または枯れたりと
減っているのと、新たに作出されてるのとあり
300前後現存で250以上撮るのは実際には困難

薔薇は世界で数千から何万種との説も
あるようですが図鑑は2200種のものが、最高数ですかね。

幸い近隣に規模の大きいバラ園が2つ
京成薔薇園1500種、谷津バラ園700種があり
双方六割以上は撮っている気がするのですが
両園でダブリがかなりあるので
千位撮ったかな?と思っています。

愛でたり、鑑賞や育成だけじゃなく創作を絡めつつ
調べたり覚えたりする知見を深めたりが
好きなので、なにかお話が合いそうな気がします。

個人的には2〜300種位の数のものが一番よい
情熱を傾け造詣を深めるのにベストな主題と
思っています。

今後とも宜しくお願い致します

ではまた(^o^)/


投稿: とり3 | 2017年7月 9日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/71073019

この記事へのトラックバック一覧です: 藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉:

« 天の露散らす星屑梅雨の雨… | トップページ | 刻巡り 夏の便りの 向日葵の… »