« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける

鳥撮トリプル@とり3です
首都圏近郊ローカルニュースで鰻特集
日付変わる前に纏め切れないので
繋ぎで時節の昆虫のお話
例年恒例の夏の風物
蝉の詩

関東では少数派の
熊蝉(クマゼミ)です

シュワシュワと熊蝉鳴けば夏更ける 夢魔乃雫

(シュワシュワとクマゼミなけば なつふける)

今期は本日初めて確認
やっぱり遅め8月前後というのが
定位置のように感じられます。

今日はミンミゼミが勢力強かった。
やっぱり油蝉と勢力二分してるのか
最近油蝉は下火

ツクツクボウシや蜩の声も
時々聞かれます

ではまた

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと)

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースでお財布に優しいプチプラグルメ!
鰻むすびだけじゃない
鰻特集2017今期のデカ盛り二品目
前回のデカ盛りは

『肉のハナマサ:特大鰻長焼き』
鰻特集2017特大!鰻長焼き990円250g・肉の花正
30センチ超200gオーバーの惣菜でした

お次は
出たよ!デカ盛りスリーナイン価格www
ご飯付きの一尾丸っと鰻重を久々に
激安スーパー『てらお』から


鰻特集2017てらお鰻重999円(一尾丸っと)



1501371723131.jpg


昨年の鰻重Wと鰻の量は微増で180g
総重量も340g同サイズ、価格帯も同じ
単ざく二枚じゃ無く、鰻一本入った長焼きで
長いパッケージングは、インパクト重視なのかなぁ?


中国産鰻重としては今期も1、2の高評価
味も量も値段も満足度が高いです。

最近は果物や弁当のラインナップ充実の
以前と変わり
また、惣菜も弁当もボリュームディスカウント色
が、より鮮明になり
コンセプトが変って余り行かなくなりましたが
一般スーパーのディスカウント化に対して
特色を出す為には必要な方向付
安売りで客単価上げるには量を増やす…
シンプルな王道でやむ無しと思います。

セミセルフ導入も噛み合って
頑張ってるようですね!
今は好みとは違ってしまったけど
苦戦のスーパー各社の中、コア・コンピタンス注力
頑張って欲しいものです。

ではまた


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宜候 夏を誘う 野萱草…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
鰻特集の合間に季節の花の続きを挟みます
忙しい中、トリプルヘッダーで日に3記事投稿したら
ヘボいブログランキングサービスにスパム扱いされて
腰を折られ、多忙もあって土用の丑の日当日
鰻特集記事が続けられませんでした。

二の丑の前に気分転換に
ねっとDEお花見・夏の花を

今日はオレンジ色の元気が出る色の夏の花
藪萱草(ヤブカンゾウ)に続いて
野萱草(ノカンゾウ)を主題に
今年は大活躍!の韻踏み猫にゃん(=^・^=)檸檬猫名義で
短歌にてお届けです




宜候 夏を誘う 野萱草

風に吹かれて 猛暑見据えて 檸檬猫




(ヨウソロウ 夏をいざなう ノカンゾウ

かぜにふかれて もうしょみすえて)




1501243002212.jpg


はい。コラージュ画像の野萱草(ノカンゾウ)
撮影は千葉県船橋市某所、日にちは7月11日
藪萱草(ヤブカンゾウ)と一瞬ニアミスして
入替り開花。例年通りでした…

人文系の短歌のほうは
ぐーむ。脚韻で『ウ』の付く語呂。
検討続けるも、なかなか続きが出ず(T_T)

裏設定で旨い食べ物を上手い話で
土用の丑『う』の付く精の付く食べ物に懸けて
『う』の付く語呂合わせの駄洒落纏まったら
こら、オモロいかな?と思ったのですが
残念ながら、ウルトラCウまい事!迄は決まらず
今回は折衷案で『て』と抱き合わせと相成りました。

ヨウソロー!でスタートなので
風や夏の海原みたいな語句を繋げて
カラッと爽やかな感じの続きを目指したんですが
『う』で終わる語呂オンリーでは無理ゲーでしたね。


ともあれ、主題の花『野萱草:ノカンゾウ』は
オレンジ色で元気が出る夏の花!!
夏バテに効く心の栄養剤ですかねw

二の丑まで鰻特集、ドンドコ続けます!
お楽しみに(^o^)/

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017ローソン九州産鰻まぶしおにぎり268円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ!でローソンの鰻!
トリプルヘッダーで本日三匹目
はコチラ



鰻特集2017ローソン九州産鰻まぶしおにぎり268円



1500908247674.jpg


うーん。九州産の鰻と言えば
首都圏では鹿児島産とやや価格がリーズナブルな
宮崎産のイメージですが
ボカしているのは両方原材料で使ってるのかな?

味は、鰻のタレの味付けと鰻御飯部分はボチボチ美味しいのですが、鰻が小片過ぎちゃうのん?
と存在感が小さ過ぎて、産地は感じられず
愛知産でこの構成で、鰻をもう少し見える程度のサイズ
ならベストだったのに
この割高設定、コスパも悪く、満足感なし
一体どうしちゃったのかな?

他の二品は税込みで切り良く値付けしてるのに
何故かこれは端数の出る価格設定だし…

色々と疑問ですね?
来年はもうちょっと頑張ってねローソンの中のヒト!

例年の和紙みたいな包装の愛知産鰻おむすび
原材料の鰻調達出来ず、鰻おこわ
と、不足分を代替品を供し穴埋めした
と言うところなんですかね?

これまでのローソンのおにぎり屋でハズレ無しは
と、ばかりは今後は行かないのかな?とっても残念…

ファミマ・ユニー連合は合併で店舗数では首位セブンに猛追
サークルKサンクスで残った店舗もファミマに置き換え
激化するコンビニ業界再編と
三菱商事 伊藤忠、それぞれの親会社や支持母体の商社が
利益もデカイが巨額損失が怖い資源より
リスク少ない食品に注力の代理戦争

色んな事情絡むのでしょうがローソンは好きなコンビニなので
本当に気を引き締めて頑張って復活して欲しいです。

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017ローソン鰻太巻き&飾り稲荷430円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュース
プチプラグルメ!鰻特集2017お次は

ローソンの鰻ダブルヘッダー本日二本匹目の
泥鰌(どぜう)ならぬ鰻(ウナギ)のお話



鰻特集2017ローソン鰻太巻き&飾り稲荷430円



1500899867453.jpg


参ります!

はい。ラインナップ拡充の心意気
手前味噌なご都合主義の予約鰻重だけじゃ無い
選択肢を用意!
これはかなり良いなぁ〜と思います!

ただ、商品の中身はというと
まず太巻きでは無いし、細巻きじゃないとしても
せいぜい中巻。
鰻の具もかなり少量…抱き合わせの飾り稲荷は不用
味ももうちょっと頑張って欲しいな!
と思われる品でした。


太巻きと言うからには一般的なサイズに
して、もうちょい味、量、値段バランス調整を
頑張ってねローソン中のヒト

では本日最後の大とりは『九州産鰻まぶし』
いきますか!

トリプルヘッダーの本日第三弾
お待ちを!再見!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017ローソン愛知三河産鰻おこわ220円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで旬のプチプラグルメ
猛暑をよいしょ!と乗り切る
脂の乗り切った鰻のお話アブラカダブラ
鰻特集2017第三弾お届け!

今回はローソンから3つ
本日、三連チャンで記事投稿予定です。
そんな初っ端は


1500882752126.jpg




鰻特集2017ローソン愛知三河産鰻おこわ220円




うーん。おこわ食べつけないので
そのまま食べたら堅いなぁ^^;
そのままOKなのとレンチンした方がいいのと
あって後者なのかもですが、ちと残念な感じ…
具はボチボチの量、まあ適正価格
愛知三河産で過去のが良かったので期待しましたが
味は以前の2012とか2013のが良かったなぁ…

具の鰻部分も、鰻おこわの部分ももう一つでした。
先行販売と鰻重以外にリーズナブルな
ライナップ構成はGOOD!!

次は同じくローソンから二品目
『鰻の太巻きと飾り稲荷』か?
はたまた『九州産鰻まぶしオニギリ』か?

どちらを先に記事公開しようかなぁ?

お愉しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017ファミマ鰻飯おむすび230円

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬のプチプラグルメ!
季節の風物鰻特集2017第一弾↓
鰻特集2017特大!鰻長焼き990円250g・肉の花正
今年はやるか微妙でしたが豊漁で価格も二割減
の所もあるので検索ニーズ読者ニーズに応え

第二弾参ります!!

当初マルエツか、スーパーてらお
のつもりでしたが記事更新が出遅れ
夜になってしまったので、繋でコンビニ発
ローソン三品、のその前に
フェイントでファミマにしておきますw


1500818832001.jpg




鰻特集2017ファミマ鰻飯おむすび230円




味はふつー
鰻の量はボチボチ
割高感はあるけど妥当な価格設定

加工品だから国産鰻とか中国産鰻とは
書かなくていいんてすけど、米はコシヒカリとか
書いてるからバレバレですよね^^;

購入は7月21日
土用の丑の日前に事前販売してました。
年一回、特に鰻を食べたいと言う程では無いけど
ちよこっと、旬に乗っかりたいと言うのにはアリかな

次回もお楽しみに(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰻特集2017特大!鰻長焼き990円250g・肉の花正

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで時節のお便り
プチプラ!コスパ!庶民派グルメ情報お届けします。

はい。本日は『う・な・ぎ!』
土用の丑の日。一の丑を前に例年恒例の
鰻特集2017第一弾

最近ご贔屓は業販価格の『肉のハナマサ』
お肉やハンバーグ、ハムなどは勿論
果物が安くて豊富で品も良くヘビロテ利用です。
ラージサイズの調味料や冷食などもお勧め。

と言うことで
一尾丸っと!どでかいどーーん!!



鰻特集2017特大!


鰻長焼き990円250g・肉の花正




参ります


1500477126410.jpg


そんな6、7月の月間奉仕品
驚きの価格とボリューム
中国産の養殖鰻特大250gサイズが990円

超肉厚でデカイ!長い!幅広いw
間違いなく首都圏コスパ最強!!
お味もなかなか、美味かったです。

ご飯はこちらもヘビロテ利用の
ローソン100の108円(300g)大盛りサイズ
コチラも大手商社のパワーで凄いコスパ

合わせ技だと一人前大盛り(300g)で
350円位(光熱費/人件費無し)
一人前大盛り(150g)で
300円位(光熱費/人件費無し)
ですね。
大満足でお値段対比お得感!
ガッツリ&美味しく頂きましたw

いやぁ、鰻特集第一弾から
今年のベストバイの気がするなぁ〜(#^.^#)

対して牛丼屋の鰻丼は
シングルサイズ鰻(60〜70g相当)が750円とか…

美味いとキャッチフレーズに続き
安いと言うキャッチフレーズも二度と使用禁止
の家裁の仮処分申請して欲しいものです!
ジャロってなんじゃろ!です

鰻も鮪も資源枯渇の根源!モラルハザードで
中国産養殖ものを国産鰻並のボッタクリ価格設定。
資源回復まで牛丼だけ売っておくか、或いはカツ丼屋に
鞍替えして欲しいところです。

そんな鰻特集2017ですが
次回はスーパーてらお、マルエツ、西友、セレクション西船何処にしようかな?

第二弾もお楽しみに
ではまた(^o^)/


| | コメント (4) | トラックバック (0)

刻巡り 夏の便りの 向日葵の…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
真夏日続く猛暑にどうしょ?の首都園から

例年よりちょい遅め
先週始めから開花を見かけていた
夏らしい花『向日葵:ヒマワリ』を主題に
ねっとDEお花見に人文系で短歌を絡めて
韻踏み猫の檸檬猫が猫の踏んじゃった!!
と語呂をごろうじろ、と一首お届けします。


1500082032156.jpg



刻巡り 夏の便りの 向日葵の


咲いて盛りの 初夏の薫り 檸檬猫




(ときめぐり なつのたよりの ヒマワリの


さいてさかりの しょかのかおり)



うーーん!『り、の、い』 と結構いい感じで
Rhyme&Flow踏めましたね
気持ちよく囀らせて頂きました
楽しかったですwふふふ^^

夏の風物。蝉さんと言えば
油蝉に次いでミンミンゼミが今週始めから出現です。
去年は場所と時期住み分けていたように感じましたが
今年は住み分けは地域、発生時期共に、完全な住み分けは無く
共存ですね。
数年に一度の蝉大量発生も2サイクル位無い印象
ニイニイゼミ、蜩に次いでミンミンゼミも
減っているのかな?とちょっと懸念されます。

鳥さん情報は
県の鳥、『鶯』が数年ぶりに元気。
繁殖の時はそれ程でも無かったのですが
昨年生まれの子なのか
地鳴きや、谷渡りだけではなく頻繁に
ぐせりを毎日のように気持ちよく響かせます。
これは久々に良い変化ですね。

そして蝉を食べるのか分かりませんが
雀、鵯、四十雀、時折カワラヒワやカイツブリの
鳴き声の合間に
『ギッギッ。』と小さな啄木鳥、コゲラの鳴き声が
頻繁に聞かれます。
秋冬じゃないのに市街地で活性が高いのは何故?
伐採や農薬散布で冬場じゃないのに食糧難なのかな?
等と懸念されます。

環境変化なのか、羽虫の発生が少ないせいか
例年の燕の巣立ち雛の若鳥グループか見受けられません。
全体の飛来数も営巣数も、今年は少ない気がします…

なんとなく蝉も鳥も生息に変化が生じているように
感じられ
後半、バードリスニングと野鳥情報に、つい熱が入ってしまいました^^;

長年に渡り何時もマメなコメントを下さる
ココログ広場のお友達のコヨコヨさん
夏女の貴方に感謝の気持ちを添えて
韻踏み(ΦωΦ)猫から猫踏んじゃった!と
サンフラワー便りお届けしましたw

ではまた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
夏を告げるあの昆虫の出現情報を合わせて
人文系で俳句を絡めてお届けです!!


暑いですね…
ホントにホントに暑いですね(T_T)
苦手な季節が到来です。

例年7月20日前後の関東の梅雨明け前ではありますが
今週の週間予報は連日30℃超えの真夏日の予想
下手すると35℃超えの猛暑日になるかも

そんな近況ですが

オレンジ色で紫陽花のあとに初夏の訪れを
告げる『藪萱草:ヤブカンゾウ』
『油蝉:アブラゼミ』をダブルメインで
ねっとDEお花見✕タイトルDE俳句
夢魔乃雫名義で全部入り欲張りにお届けします。


1499397218215.jpg




藪萱草咲けば鳴く蝉油蝉 夢魔乃雫





(ヤブカンゾウ さけばなくせみ アブラゼミ)




春蝉が生息していないのか
極少数なのか?
うちの近所では、見かけない為
シーズンイン最初に登場は
この油蝉かミンミンゼミです。
今年は6月四週末頃出現でした。

これまでミンミンゼミのほうが
出現が早い気がしていましたが
最近は早いのも遅いのも両方油蝉のような?

蜩やニイニイゼミ程じゃ無いけど
全体的にミンミンゼミも生息数減っているのかなぁ…

朝顔がいつの間にか咲いていて
百合がシーズンイン

野鳥は
雀の巣立ち雛、二番子か三番子か不明ですが
道路に舞い降りて車に轢かれそうになったり
危なっかしいです。
燕は繁殖繰り返していますが
何か環境変化か、巣立ち雛の若鳥の群れを
見かけないです。
羽虫が例年ほど発生してないからかと思われます。


今朝カナヘビの仔が逆さまになってお亡くなりに
なっていました。
甲虫の仲間のドウガネブイブイやコフキコガネ
、死骸も含め見かけるのが少ないですね。

そんな雨上がりの近況でした。

九州地方は水害と土砂災害心配されますね。
心より御見舞申し上げます。

ではまた

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »