« 茸の仔見紛うばかり渦紫陽花 | トップページ | 早生薊梅雨を待てずに夏望み »

アナベルの奏でる雨音グラスベル…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
記事投稿ペースダウンの為、ねっとDEお花見
と人文系の短歌を兼ねて
ココログで交流させて頂いている
草もみじさんのブログ
『ばばちゃんの花もり暮らし:アジサイ・アナベル』
にコメントした内容を画像を追加しつつ
少々追記で転記で記事にかえさせて頂きます。

草もみじさんご無沙汰しています。
記事更新もままならず、縮小気味ですが細々と活動しております^^;

いつもキラポチ気にかけて戴き有難うございます。
マメなブログ更新と動植物愛に頭が下がります。

今回は、私の好きな季節感のある花
鬱陶しい梅雨に初夏の到来を感じさせる
アジサイ繋がりでコメントしました。

静かにしと降る雨音にグラスベルの奏でる
涼やかな音色が心地よく木霊する情景を重ねて
楚々とした佇まいの白い紫陽花『アナベル』
を想い韻踏み猫の檸檬猫名義で一首贈ります。


1497637558282.jpg




アナベルの奏でる雨音グラスベル


梅雨の清涼 白き紫陽花 檸檬猫


(アナベルの かなでるあまね グラスベル


つゆのせいりょう しろきアジサイ)




ではまた

ここから下は追記加筆の紫陽花の仲間の アナベルのお話です

アナベルは花色が白くて花弁四枚と三枚が混じり
小さめの萼片でやや丸みを帯びた感じで不規則な印象ですが

色違いのカラバリエ、ピンクアナベルというのは
色がピンクなだけじゃなく、萼片が角菱で規則的
色以外の全体の印象も異なる感じがします。
原種は両方、アメリカノリノキなのかなぁ?
現物は見たことあるような無いような?
白じゃないからアナベルと思わなかったかも…

ではまた(^^)

|

« 茸の仔見紛うばかり渦紫陽花 | トップページ | 早生薊梅雨を待てずに夏望み »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

花と植物、風景」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

>アナベルの奏でる雨音グラスベル
   梅雨の清涼 白き紫陽花 檸檬猫

清涼感の感じられるさわやかな一首ですね!
素敵です^^。

純白のアナベル、私も大好きですnote
それにしても雨が降らないですねsweat01

投稿: みい | 2017年6月17日 (土) 11時21分

mailtoenterRe:みいさんいつも有難うございます。

アナベル きりりとした純白の佇まいが素敵な
梅雨の清涼剤的な爽やかさんですねw

ああ、お褒め戴き恐縮です^^;
久々に小気味よい響きrhyme&flow
韻踏み猫の面目躍如ですかねw
凛とした白い紫陽花にリンリンとグラスベルで鈴を
鳴らしてリンリン♪スズスズ♪音の響きでも
心理効果で涼んでみました。
風鈴代わりになったかなぁ〜

雨…こちら首都圏近郊では小雨が時折ありますが
昨年程じゃないけど節水断水、水源は懸念ですね…

所変わり、梅雨の時期の台風被害多発の沖縄で
イベント屋外開催、しかも保護されるべき海亀の産卵に懸念の無配慮。企画自体大問題で
閑散期のホテル、旅行会社、航空会社利権がチラつく大人の事情が、来年以降凋落に拍車の気がしますが
梅雨明け前の沖縄は大雨でAKB総選挙も中止とか報道
してましたね。元バイトAKBの子が暫定首位とか、公式ライバルの乃木坂躍進とか…フツーの子がアイドルとか、会いに行けるとか、握手会やCD抱き合わせ販売とか、似た商法+歌謡賞を買収操作で元気が無いEXILE等、従来型の商法は終コンに近づいてるのかもしれませんね。
ジャニタレ低迷も、フジ低迷も旧来の黄金率
安易な遣り方がもう過渡期なのかも…

水不足は…
水に連なる夢魔乃雫名義で雨乞いの歌
でも水神様に捧げますかね


ではまた

投稿: とり3 | 2017年6月17日 (土) 12時27分

こんにちはsun
お久しぶりですhappy01コメント&素敵な句をありがとうございました。

我が家のピンクアナベルも見ごろです。
故郷はピンクもアメリカのようですヨ。
白に良く似ていますから、きっとすぐにわかると思います。

お忙しそうですが、お元気なのが良くわかって嬉しいです。
また伺わせて頂きますnote

投稿: 草もみじ | 2017年6月17日 (土) 16時35分

mailtoenterRe:草もみじさんお久しぶりです。
ご多忙な所有難うございます(^o^)/

ああ、ウォーキングと一緒にピンクアナベルも
公開して下さって有難うございます。

見た感じ、萼片が四枚より三枚が多くて
双方入り乱れてるのはピンクも白と同じですね。
角菱に角ばった感じに萼片が見えるのは気のせいなのかな?

強剪定だと大手鞠 弱剪定だと原種のアメリカノリノキ寄りな自由な感じに近づいてバラバラ感が印象変えるのかもしれないですね。

渦紫陽花の品種『大多福』も拝見してました。
どのお花も種類ご豊富で相変わらず凄いですね。
いつも花もりお疲れ様です。
貴ブログには、とっても癒され、また色々知見が深められ何時も勉強になります。

これからもご活躍を応援しております。
ではまた

投稿: とり3 | 2017年6月18日 (日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/70884325

この記事へのトラックバック一覧です: アナベルの奏でる雨音グラスベル…:

« 茸の仔見紛うばかり渦紫陽花 | トップページ | 早生薊梅雨を待てずに夏望み »