« 君の名は問うて答えじ紅桜 | トップページ | 3.11原発と利権・化石燃料と代替エネルギーに思う事 »

12月の蒲公英

鳥撮トリプル@管理人です。
昨日中に纏め切れず
一日遅れとなってしまいましたが
3.11区切りの日に応援ソングを贈りたいと思います。

タイトルは


『12月の蒲公英』




です

1489297565985.jpg


Ah… Ah…Ah…
寒さに凍えて ひもじさに泣き濡れて
暗闇に震えて 明けない夜に 膝を抱えて…wow

愚かな猿が 星を傷つけ 大地を穢し
弱き者踏み付け 恵みの海汚し…mh
欲に駆られて数多の罪積み重ねて…

積み木崩しのように 街も道も営みも台無し
一瞬でメルトダウン 煉獄と黒煙に塗れる
幾世紀も消せない 最悪の災悪の罪悪撒き散らす…mh

救いの無い 出口の無い閉塞感に
星が命が 声にならない叫びをあげてる…woo wow


そ・れ・で・も 時は廻り

差し伸べられた手が 世界中から
温かなぬくもりと 思いが ほら、届くよ!

さぁ。痛みを乗り越え…
まだ寒い師走の朝に アスファルトの壁破り
小さいながらに 命の息吹が 希望をもたらす…mh

花開く 12月の蒲公英(タンポポ)のように

季節外れに 春に先駆け 心の雪解け届けてくれる
光差す春の訪れ 穏やかな故郷の日々取り戻すため

少しずつ歩んで行こう!

きっと
あの日を忘れない(心に刻んで)

ずっと
過去に埋もれさせない(明日に伝える想い)

一人一人の力は 小さくとも
小さな花が 寒さに負けず アスファルトを破り
花開き春運ぶ 姿に習い 進んで行こう 少しずつ…

季節外れに春を届ける 12月の蒲公英(タンポポ)…mh
 Lyrics by Rhyme hirmit


転記のコメントはこの下から

mailtoenterRe:コヨコヨさんいつも本当に有難ね!
またココログのスパム誤検出でご迷惑をおかけしてますm(_ _)m

そうだね…東北全体では少しずつ復興も進み
もう、六年かなぁ〜とも思えるし
一方で故郷福島の遅々とした原発停止、廃炉
汚染拡散防止、安定化進まぬ現状
何世紀も消せない核廃棄物の問題山積
まだ六年か、とも思う…

こちら関東は何事もなかったかのように
液状化で倒れた電柱も、亀裂が入った橋も
補修され、輪番停電の首都圏パニック嘘のよう…
続発の余震も、ビルが倒壊するかかと感じた
あの本震のトラウマも薄れてるね…

でも、災害グッズや水、保存食
備えを怠らず、平和ボケしないように
しっかり心に刻んで日々過ごしてます。


以降は国や政府、政治家に対する苦言

1.
安倍さんが他国に推進のうち、武器輸出。潜水艦も
静粛性、航続能力に性能慢心、政治的な駆け引き
外交力無さ露呈、結果中国に破れ赤っ恥

2.
他方、アラブやヨーロッパに原発を売り付けようと
する訴訟リスク、保証リスクは
19万人擁する、歴代経団連会長輩出
名門大東芝崩壊見ればさすがにアホな支持者
でもわかる事!

3.
やっていいのはリニアモーターカー位だけど
線路敷設嵩張るし、用地買収も難しいし、莫大な費用かかるし誘致現実的じゃない…

米国は完全EV規制に向け進んでるから
大トヨタも今後レギュレーションクリアに苦戦
提携協業で大連合で生き残り懸けてる今

ドローン技術ベースでホバーバイク市販化
とかロシアで言ってる時に、スットコドッコイで
あさっての方向過ぎ。だから国際競争力低下。

4.
芝浦工大のレアメタル使わないカーボン複合材の
電池技術とか、産総研のCO2をギ酸に変換、それを分解て高圧水素を液体燃料に!
温暖化CO2削減と化石燃料代替エネルギー満たす
どちらもCO2を減らしてエネルギーが生まれる!!
資源に頼らない、未来を開く次世代技術確立に助成金や補助とか注力すべき。
EVもソーラーもキーテクノロジーは電池なんだから原発なんてナンセンス…
安全性無いし、国民に税負担でちっとも安くも無い事立証済。子孫に負担と害を増やすだけ…
しっかり見張ってウォッチドッグス役しないとね。


これ以降は要するにストップ・ザ原発
他の事にお金かけよう!という趣旨

原発と代替エネルギーに絞り要約すると
高速増殖炉もんじゅ1兆円超える
莫大なコストかけて大失敗。廃炉が決まったが
成果出ないのに今度は次の高速炉を始めようとしている!
原子力は安全で無く、実際にメルトダウンで
世界的な被害を拡散している。
安定化も、核廃棄物の問題も何も解決してない。
廃炉込みで莫大な公共事業、天下り先利権の為だけに国費を無駄遣いするな!という趣旨です。
兵器輸出もしかり…
そんな事より資源の無い輸出国日本は
光触媒で人口光合成とか、カーボン複合材で
レアメタル不要の電池開発とか
国際競争力ある技術の創生が急務
車の完全EV化、化石燃料枯渇前に代替エネルギー必須。太陽光発電でも車でも電池と
液体燃料がキーテクノロジー。
CO2を分解とかで原材料にCO2使用なら
温暖化対策と代替エネルギー兼ね一石三鳥
とういう趣旨です。

子孫や未来、国に負債だけ積み上げる
欲ボケ老人にNO!です。
晩節汚して百条委とかカッコ悪いですよね?!

|

« 君の名は問うて答えじ紅桜 | トップページ | 3.11原発と利権・化石燃料と代替エネルギーに思う事 »

RAP」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

花と植物、風景」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

とり3さんお晩です(。・ω・。)ノ

あれから、もう6年ですか。
私の周囲は環境も整備され、並んでいた仮設住宅も震災復興住宅への転居が完了した為に殆どが撤去されています。

あの日は職場にいる時に被災しましたが、自宅にいる時じゃなかったから良かった。
自宅は海から2㌔も離れていない沿岸部付近だし。
何より、一人じゃなかったし。

震災を機に、仙台駅周辺の様子も随分変わりましたよ。
都心の様に賑やかにしようと開発が進んでいます。
オシャレなカフェ等も沢山です。
皆、頑張っているんですね。

投稿: コヨコヨ | 2017年3月12日 (日) 21時59分

とり3さん、すみません。
コメントが長すぎたでしょうか。
スパム扱いで弾かれた様です(。>ω<)
気を付けますね。

投稿: コヨコヨ | 2017年3月12日 (日) 22時01分

mailtoenterRe:コヨコヨさんいつも本当に有難ね!
またココログのスパム誤検出でご迷惑をおかけしてますm(_ _)m

そうだね…東北全体では少しずつ復興も進み
もう、六年かなぁ〜とも思えるし
一方で故郷福島の遅々とした原発停止、廃炉
汚染拡散防止、安定化進まぬ現状
何世紀も消せない核廃棄物の問題山積
まだ六年か、とも思う…

こちら関東は何事もなかったかのように
液状化で倒れた電柱も、亀裂が入った橋も
補修され、輪番停電の首都圏パニック嘘のよう…
続発の余震も、ビルが倒壊するかかと感じた
あの本震のトラウマも薄れてるね…

でも、災害グッズや水、保存食
備えを怠らず、平和ボケしないように
しっかり心に刻んで日々過ごしてます。

原発や国費を無駄遣いに話逸れて長くなったので本文にこれ以降は移動しました。

要するにストップ・ザ原発
他の事にお金かけよう!という趣旨
原発と代替エネルギーに絞り要約すると
高速増殖炉もんじゅ1兆円超える
莫大なコストかけて大失敗。廃炉が決まったが
成果出ないのに今度は次の高速炉を始めようとしている!
原子力は安全で無く、実際メルトダウンで
世界的な被害を拡散している。
安定化も、核廃棄物の問題も解決してない。
廃炉込みで莫大な公共事業、天下り先利権の為だけに国費を無駄遣いするな!という趣旨です。兵器輸出もしかり…
そんな事より資源の無い輸出国
光触媒で人口光合成とか、カーボン複合材で
レアメタル不要の電池開発とか
国際競争力ある技術を創生が急務
車の完全EV化、化石燃料枯渇前に代替エネルギー必須。太陽光発電でも車でも電池と
液体燃料がキーテクノロジー
CO2を分解とかで原材料にCO2使用なら
温暖化対策と代替エネルギー兼ね一石三鳥
とういう趣旨です。

ではまた

投稿: とり3 | 2017年3月12日 (日) 23時47分

こんばんは

 あれから6年ですねえ~
あの日のこと、決して忘れてはなりませんね!
自然災害はどうしようもないけれど・・・いつか復興できます。
メルトダウンは人災です。
未来に残された負の遺産、怖いですね!
原発廃止に向けてあらゆる努力をすべき時ですよね。
便利快適だけを求めた結果なのですから。

人も動物も、今も苦しんでいます。
「12月の蒲公英」心に響きました。

投稿: みい | 2017年3月13日 (月) 19時12分

mailtoenterRe:みいさんお忙しい中、コメント有難うございます。

福島、宮城、岩手各地区の仮設住宅入居者
各一万人台まで減って震災復興は少しずつ
進んでいると感じる6年ですが

原発の震災の復興は安定化も凍結が失敗。
凍結で拡散防止出来る根拠なく、反対意見黙殺で国費を投入。
結果失敗してもまた国費投入。公共事業の癒着バラマキに利用されて許しがたいです!
TPPも米国か降りたら発行出来ないのに
先倒しで、実現しないTPP予算を使い切って税金無駄遣い!そういう事が許せませんね。

今後もウォッチドッグスで見張りを続けます…

昨年の応援ソング公開出来ていないのですが
理由は歌詞前半部と一つ前のコメント
このコメントの原発、癒着、バラマキ、利権
等に対するFRAMEでディスっている内容に終止のため公開自粛でした。

激しい怒りが、今もってマグマのように煮えたぎっていますが
一回お休みした事で、今回は悪感情に終止ではなく、プラスに置き換え、なんとか昇華出来たかなぁ?
と記事公開しました。

コメントは普段から痛烈な批判や風刺
の傾向があるなぁ〜と、自己分析しつつ。
しかしながら批判や問題提起だけでは無く
前向きな提案。有るべき形も伝えているつもりです。

『12月の蒲公英』心に響いたとの事で
共感頂き嬉しいです。

蒲公英の小さな強さに心づけられますね。
勇気を希望を有難うという気持ちで綴りました。

作詞だけで無く早く曲にしたいです。
ではまた

投稿: とり3 | 2017年3月14日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/69895838

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の蒲公英:

« 君の名は問うて答えじ紅桜 | トップページ | 3.11原発と利権・化石燃料と代替エネルギーに思う事 »