« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

春待月巷賑わす早生水仙

鳥撮トリプル@とり3です。
首都圏近郊ローカルニュース
ねっとDEお花見・季節の花便り
秋の花が今季は余り紹介できていませんが
ちょっと気の早い水仙の開花を確認したので
春を待つ冬の花を人文系絡めつつ
夢魔乃雫名義で一句参ります!


春待月巷賑わす早生水仙 夢魔乃雫




(はるまちづき ちまたにぎわす わせスイセン)




1483093107386.jpg

ではまた(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西船橋北口Xmasツリー2016

鳥撮トリプル@とり3です。
多忙と体調不良で投稿が空いてすみませんm(_ _)m

出遅れた上に事後ですが
例年恒例の後出しでクリスマスの欠片2016

地元千葉の市川、船橋界隈とと東京駅、日本橋辺りを
軽ぅ〜くちょこっとだけお届けしようかなと思います。

という事ではじめに西船橋駅北口ツリーからです。




西船橋北口Xmasツリー2016




1482849998626.jpg

例年だと早めで11月から翌年1月までだと思われますが
今年は未確認…

撮影は12月2日なので多分こちらは例年通りの設置かと…

対して中山競馬場のツリーは今年はかなり遅め
なおかつ、土日も毎回開放ではなかったようで
イベントも縮小のようでした。
そちらはまた別記事で紹介します。

千葉パルコ、柏そごうに続き三越千葉も来年閉店…
最後イルミ撮りに行きたかったですね。
爆買いのバブル現実逃避から
百貨店は顧客の志向変化を汲み取って生まれ変わらないと先行き大変だ…

ではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈍色の雲を映して水鏡…

鳥撮トリプル@とり3です。
投稿ペースアップと創作の投稿アップの為
ご交流いただいているお友達へのコメント等の転記で
記事投稿頑張ります!


という事で現在も活動されているお友達の中で
一番古いお付き合いとなる
みいさんの記事
『〜水鳥たちの平和な世界〜』

にコメントさせていただいた
野鳥に言及やオマージュで贈った短歌を含む
内容を転記します。

※原文はこの下から⇓

みいさん今晩は。師走も更け行きますね!

9月頃から渡らなかなった通し鴨(コガモが多い)や
渡らなかった燕(越冬燕)の様子を見たり

カモメが渡って来たり、出たり入ったりの
顔ぶれを眺めると面白いです。
ヒドリガモの群れにはアメリカヒドリ
コガモの群にシマアジとか
キンクロハジロの群れにアカハシハジロとか
何百羽も飛来する所には間違い探しみたいに
レアなお客様がいる時があります(^^)

鴨が登場で、ちょっと調子が出てきたので
鳥の記事に絡めて久々に
一首オマージュを贈ります。



鈍色の雲を映して水鏡


鴨の輪舞に揺れる冬池 鳥撮三




(にぶいろの くもをうつして みずかがみ


かものロンドに ゆれるふゆいけ)




鳥つながり…
鳥撮三名義はもしかしたら、実は初かもですねw

ではまた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

松茸ご飯498円:ワイズマート

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで松茸特集の続き!!プチプラグルメ便り
懲りずにまたまた参ります…

そんな訳でこちらについても前回同様
食べたのは、今月に入って12月10日です。




松茸ご飯498円:ワイズマート




1481763728231.jpg

はい。内訳は、メインの松茸ご飯
小ぶりな鮭切身。鳥の照り焼き。おひたし。
煮物。天ぷら。漬物。厚焼き玉子。
といったところ
ちょっと賑やかな幕の内風
お値段的に松花堂弁当とはいかないけど
プチプラながら内容は盛り沢山、嬉しい構成です。
やれば出来る子なんですw
外国産松茸はたいした原価じゃないんだから
季節ものは、もうちょい頑張りましょうね!!

12月に入ってわざわざリリースしてるので
この間のうちの記事で言及したのを気にしてるんでしょうね…

東武ストア以外の店は、松茸つながり商品確認しました。

ベルクとマルエツが思い切った値下げで全体的に弁当のラインナップ刷新。デフレの事実、アベノミクスと黒田バズーカの回復不能な大失敗の事実を認め
消費者ニーズに沿って商品ラインナップ再構築ですね。

対して東武ストアとワイズマートは全体に弁当値上げ
でラインナップ刷新。
乱暴に客単価上げては、消費者ニーズと乖離だと思います。

ダメノミクス余波で人件費、原材料費高騰で
厳しいのでしょうが
キャッシュフロー悪化なの?資金繰り大丈夫?
と心配になりますね。

台所事情はあっても、季節感あるもの
また定番品もスリープライス以上揃えて
来店時のがっかり感だけは避けたいもの…

スリープライス以上揃えてあると
単純な選択肢増以外
とり3のように二個一セットで買う可能性もアリ!

産地特産、ブランド、味や珍しさ
バリューがある品なら高めの価格設定も可ですが

そういった事が無くフツーの品を自己都合で
値上げだと『は?何ですか?』と、なります。

競争する体力無く、危ないの?
と思われること商品に魅力無いのと
相まって悪い心証増大。
自分の首を締めることになるので
よーーく考えましょうね。
スーパーの中の人!!

という事でまたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松茸ご飯349円セレクション西船

鳥撮トリプル@とり3がお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで秋冬の味覚便り
間が空きました。


大変お待たせしましたが12月入っても販売中のお店も
あるので、開き直って松茸特集2016続けます^^;



松茸ご飯349円セレクション西船




1481116583126.jpg


はい。そんな訳で秋口に販売してて
食べたけど、紹介はせずそのまま放置だったら
今月12月2日に秋の味覚?とまた再販してました^^;

味はフツー。香りは無しの外国産らしきもの
今期は取扱い店が減ったから敢えて取り上げましたが
ディスカウント店なんで税別でこの価格はなぁ…
とは、正直思いますね。

中国産なら原材料費もそんなにかかりませんよね?
外国産松茸の釜飯の素を原材料利用なら
値段を下げるか、または逆に構成を盛り上げて
松花堂弁当風にするとか
国産や近似の韓国産、フィンランド産、スウェーデン産
ならぱ多少はいい値でもいいだろうけど
立ち位置と市場分析マッチした品が必要…
どっち寄りなのか?を決めて舵取りが必要ですよね。

まぁ日銀黒田バズーカとダメノミクス大失敗
デフレなのに値上げのスーパーは論外ですけどね。

比べて松茸の品取扱をしている点は、評価できますね。
多くの店が取扱いを止めたのも
市場に一定数の需要無しとの判断。
逆にチャンスとみて市場独占もまた、攻めに入るのも
一つの判断…

松茸なんて北欧ではニオイのクサい変なキノコで
現地需要無く、市価は日本の四分の一位の値段。
検疫の洗浄で香り落ちや輸送コストのデメリット
はあるけどビジネスチャンスもあるよね?
と思いますが如何?

ご馳走さん北欧産松茸さん!
あるいはお隣韓国も大統領弾劾でリコール
親日に舵を切って韓国産松茸さん!もあるかなぁ〜

ではまた(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »