« 松茸特集!ほっかほっか亭松茸御膳686円 | トップページ | そぞろ寒巷賑わす櫻かな… »

ねっとDEお花見・十月桜2016

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

公開遅れましたがなんとか十月中に公開しとこぉ〜かい^^;



ねっとDEお花見・十月桜2016



1477869851080.jpg


八重、半八重、一重。純白から紅色へ
植物の柔軟な可塑性。生命の力強さを感じて
秋冬咲きの桜は、春咲きよりあえかで可憐だけれど
一株のバリエーション豊かで人影疎らな中で
贅沢に愛でる事が出来て好きですね…


撮影は10/15あたりでいつもの船橋某所
最近は市川のじゅん菜池まで出かける事が減ってますね。
鴨の渡りをチェックしつつ久々に行ってみようかなぁ…

人文系絡めて俳句か短歌付けたかったのですが
記事投稿間隔空いているので、まずは投稿優先で
松茸特集、牡蠣特集の合間に
十月桜の短歌か俳句挟んでまいります。

ではまた

2016/10/31/23:46 誤字脱字修正

|

« 松茸特集!ほっかほっか亭松茸御膳686円 | トップページ | そぞろ寒巷賑わす櫻かな… »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

とり3さんお晩です(。・ω・。)ノ

秋の桜ですね。
春の様な華やかさというよりは、落ち着いた雰囲気なんですよね。
私の感覚で、の話ですが。
秋は春に比べて風も強くないので、そんなに早く花が散ってしまうという事もないのでは。
東北の秋は短いので、こういった楽しみも短時間で過ぎてしまう…。

投稿: コヨコヨ | 2016年11月 1日 (火) 23時22分

mailtoenterRe:コヨコヨさんコメント有難う(。>﹏<。)/

ずっと台風続きで例年より大分撮影も公開も遅れた
ここ数年の秋刀魚不漁、鰻と鮪絶滅危惧に加え
今年は台風や時化続きで烏賊漁も不漁で水揚げが例年の1/5とか…
正月の松前漬の特需が期待できず、業者さんは気の毒です。

牛乳、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツ
北海道産の作物が台風被害で不作高騰とは
思っていたけど

漁自体に出れず漁業も想像以上打撃かなぁ…
蟹漁や鰊漁の影響心配。


話逸れたけど本題の秋冬咲きの桜
春にももう一度咲いて、その時は花もちょっと
しっかり目な感じ

秋冬開花の時は頼りなくあえかで可憐だけど
一重から半八重、八重と重弁や純白、桜色、濃い紅と一株で変化のバリエーション
多様性が見られるのと

地元で知ってる人だけしか来ないから
混雑、喧騒無縁で花を愛でれる贅沢が好き(^^)

台風や秋雨の影響はあるけど
元々三分咲き程度で9月末から12月位迄断続的に咲いて
ロングラン

重弁咲き。特に八重⇢菊咲きと花弁数増える程で
花持ち良くなる傾向なので見頃が長いのも
秋冬咲きの桜の魅力

十月桜は一重とされてるけど
半八重や八重も秋冬開花時期は多い気がします。

記事は松茸特集から牡蠣特集へと入る予定です
お楽しみにね!

ではまた

投稿: とり3 | 2016年11月 2日 (水) 10時20分

こんばんは

 十月桜、かわいいですね^^。
可憐なお花ですshine
こちらではあまり見かけないのでここで楽しみました。
見ごろが長いのですね。
うれしいことですnote

投稿: みい | 2016年11月 4日 (金) 22時47分

mailtoenterRe:みいさんいつも有難うございます。
PC復活で良かったです。

この画像の千葉県船橋市某所の桜も
十月桜として伝わっていますが
実際には重弁と一重の花が含まれています。

兼六園冬桜(兼六園四季桜)と十月桜は
同じであるという説と、別種であるという説とあり
伝承や付いている札が誤っている事
自然交雑で元と変わっている場合かある事から
区別が難しいです。

一般的には冬桜は一重で区別つきやすく
子福桜が実がつかないと見分け難しいかと

関東では不断桜は植栽少なめで
十月から翌四月迄ずっと咲いてる
一重の桜だからこれも見分け易いかと


各地でポピュラーなのは十月桜かと思われます…
秋冬咲きの桜良いですよw

ではまた(^o^)/

投稿: とり3 | 2016年11月 5日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/68187829

この記事へのトラックバック一覧です: ねっとDEお花見・十月桜2016:

« 松茸特集!ほっかほっか亭松茸御膳686円 | トップページ | そぞろ寒巷賑わす櫻かな… »