« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

秋の彼岸朱に白妙華やかに…

鳥撮トリプル@とり3のお届けする
首都圏近郊ローカルニュースで季節の花便り

ねっとDEお花見・彼岸花の続きで
人文系で短歌絡めつつ紅白揃い踏み参ります!

1474939085427.jpg


秋の彼岸 朱に白妙華やかに


曼珠沙華咲き 秋も更け行く 夢魔乃雫




(あきのひがん あけにしろたえはなやかに


まんじゅしゃげさき あきもふけゆく)




写真の通り彼岸過ぎても咲いてだけじゃなく
蕾をつけてますね…
三日以内に開花して来週まで咲いてそう…
とはいえ、他のは花弁が白っぽくなって見頃過ぎですね。
蝉の音がやみました。
百舌鳥が山から降りてきて雨の中鳴いています。

更け行く秋
朝晩涼しくなっておでんが恋しい季節ですね。
近所の激安スーパーで秋刀魚が一尾79円

残業で帰宅時間が遅くてコンディション悪いのしか
残ってなかっので買いませんでしたが
なんで急に半値なんだろう?

豊漁とか水揚げ量が上がった風でも
ないんですが

安く商談できました…と表記
何故??それだけだとイミフ

同じ店で秋刀魚竜田揚げの惣菜買って食べました
ではまた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白だしのオデンの湯気の向こう側…

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで秋の味覚便り!
白彼岸花から白だしおでんへ白繋がりで
人文系で短歌絡めつつ参ります!

今日は『神楽坂あい源さん』の
白だしおでんで身も心もほっこり温まりたいなぁ〜と
夢魔乃雫名義で一句


1474793829826.jpg



白だしの オデンの湯気の向こう側


心ほっこり 温む秋の夜 夢魔乃雫




(しろだしの オデンのゆげのむこうがわ


こころほっこり ぬくむあきのよ)



コラージュ画像で一番大きなメイン画像が白だしおでん
サブ画像が白だし牛丼と薬味です。

お手頃な価格設定ですがお上品に量は少なめ
味は思ってたよりも濃い目

ほふっほふ!と、熱々をいただくと
なかなかに美味しかったですw

次の記事何にしようかなぁ〜
次回は考え中…未定です。

ではまた(^o^)/

続きを読む "白だしのオデンの湯気の向こう側…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の夜仄かに灯す白彼岸

鳥撮トリプル@とり3のお届けする首都圏近郊ローカルニュースで時節の花便り

今回は白だしおでんのつもりでしたが予定変更。
白つながりで例年恒例、時節の花『白彼岸』
のお便りを人文系を絡めて彼岸花の詩2016
芸術の秋っぽく

夢魔乃雫名義で一句参ります。

1474644137662.jpg



秋の夜仄かに灯す白彼岸 夢魔乃雫




(あきのよる ほのかにともす しろひがん)




撮影は最寄り千葉県船橋某所9/18
見つけたのは、その少し前で9/15位
赤いノーマル彼岸花より数日早く咲いていました。
市川の彼岸花はギリギリ秋のお彼岸付近で
やっと開花でした。

真っ暗画像なのでレタッチ補正して
アート風な味付けになっています。


今期もなんとか例年恒例の彼岸花の詩お題クリア

彼岸花シリーズ落ちついたら
予告の白だしおでん行きたいと思います!
秋桜(コスモス)や十月桜情報もお楽しみに

もうちょいお待ちくださいませm(_ _)m
ではまた(^o^)/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ねっとDEお花見・彼岸花2016

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り

例年恒例の彼岸花です。
何か短歌や俳句も人文系投稿しますが
投稿ペースが落ちているので
メディアミックス無し単品の記事でシンプルに
そしてこまめに数を出して行きます。


ねっとDEお花見・彼岸花2016



1474554594449.jpg

去年と今年は雨続きで生育具合が悪く
茎の丈も短め、開花は生真面目に
春分の日には間に合わせて来たけど
ギリギリですね。

次回記事は先に開花で夜撮影した
白彼岸花の予定です。

お楽しみに

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋雨に時を違えて咲く紫陽花

鳥撮トリプル@とり3です。
投稿が空いてしまって本当に申し訳ありませんm(_ _)m

仕事や交友の関係で立て込んでいますが
気を取り直して9月の投稿ペース上げて行きたいと思います。

という事でねっとDEお花見で節外れの紫陽花を
モチーフに人文系絡めつつ夢魔乃雫名義で一句

1474459906714.jpg



秋雨に時を違えて咲く紫陽花 夢魔乃雫




(あきさめに ときをたがえて さくアジサイ)




日陰や高地だと偶に紫陽花が9〜10月頃でも咲いていますね。

通常は萎れるか、茶色く枯れる
またはこの画像にも写っているように
葉化しているのか?緑色になるのうちの何れかと
思いますが…
色付いていますね。

秋雨の温度湿度の関係なのか
何れにしても日陰で直射日光避ける環境が
条件の一因のように思われます。

以前は地元の市川動植物園に訪問時と
同じく千葉県内の印旛沼に鳥撮りに出かけた時
あとは鷹渡りのホークウォッチングで
天覧山に以前出かけた時見たかなぁ〜。

最近はバードリスニングとベランダウォッチングと
通勤時にチラ見だけで、なかなかお出かけしての
バードウオッチング殆どしていないので
超久々に見つけました。

台風の影響で、今開花条件満たしているか微妙ですが
例年ならば関東では、そろそろ秋咲きの
十月桜が開花する時期ですね。

雨続きのせいか、丈も低く育成が悪いですが
紅白の彼岸花先週位から地元千葉県市川、船橋界隈の
数カ所で確認しています。

季節の花便りもボチボチ再開していきます!
お楽しみに

ではまた(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鷹渡りおでん恋しい秋の入り

鳥撮トリプル@とり3です。
投稿かまた空き気味ですみませんm(_ _)m

気を取り直して
人文系俳句を絡めて秋の風物
鷹の渡りをモチーフにボキャブラマスターしますたぁ〜
と鳥つながりで鳥撮三(とりとりみる)名義で一句お届けします!




鷹渡りおでん恋しい秋の入り 鳥撮三




(たかわたり おでんこいしい あきのいり)



鷹の渡り(たかのわたり)とは猛禽類の鷹が渡って移動する事ですね。
松尾芭蕉の名句
『鷹ひとつ見付けてうれし伊良湖崎』
伊良湖崎(いらござき)は有名な鷹渡り
ホークウォッチングのポイントです。
鷹が群れをなして渡っていく時の鷹柱見れるかもw


句の中で取り上げましたのでオデン情報の記事
次回は関西風の白だしおでんの予定
近日紹介出来るかなぁ〜

ではまた

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »