« 早苗月雨を待つ間の珠紫陽花 | トップページ | 秋待たず梅雨に先駆けミニ鶏頭 »

松蝉の鳴いて告げゆく梅雨の入り…

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで旬の花便り
ねっとDEお花見お届けしていきます。
今回はここ数年人気で植栽が増えてる
柏葉紫陽花を主題に
ボキャブラマスターしますたぁ〜!と
語呂のお勉強で『松蝉:マツゼミ』を
ネストしつつ。
夢魔乃雫名義で一首

1465142547202.jpg



松蝉の鳴いて告げゆく梅雨の入り


咲いて盛りの柏葉紫陽花 夢魔乃雫



(まつぜみの ないてつげゆく つゆのいり


さいてさかりの カシワバアジサイ)



はい。まずは
ボキャブラマスターの語呂解説
松蝉:旧暦六月季語で4月〜6月発生の春蝉の事

撮影は5/25都内某所
咲き始めはもっと早く五月一週目でした。
確か早い年は四月末に柏葉紫陽花と昼顔咲いてました。
そしてまた、サルビアとミニ鶏頭が咲いています。
う〜ん。ヒートアイランドで亜熱帯化
秋に咲くものは植えたら春も二季咲きという理屈なのかなぁ?

あんまり季節感無くなるのはやめて欲しいなぁ〜。
と、個人的な願望あるんですが…
それは好き好きというものですかね。ふむ(-_-;)

昼顔とミニ鶏頭、サルビアも近日公開予定です。
ではまた


2016/06/07 16:11 タイトル仮題『柏葉八重紫陽花』→『松蝉の鳴いて告げゆく梅雨の入り』変更、語呂の解説追記
2016/06/08 8:10 修正誤ってタイトルが無題になっていた為、再修正

|

« 早苗月雨を待つ間の珠紫陽花 | トップページ | 秋待たず梅雨に先駆けミニ鶏頭 »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

 柏葉紫陽花って言うのですね。
清楚できれいですね。

お花が咲くのはうれしいけれど、やはり季節感がなくなるのは嫌ですね。
食べ物と一緒で(笑

次回は、昼顔・ミニ鶏頭・サルビアなのですね。
楽しみにしてます。

投稿: みい | 2016年6月 6日 (月) 19時33分

mailtoenterRe:みいさんいつもコメントを寄せて戴き有難うございます(^^)/

そうですね、食べ物や風物、季節の花など
旬を少しだけ先取り、初物とかが良いのであって
初物出始め、おっ!そろそろ旬か…
を感じる妙味が無いのはいただけないですね…

ただ、個人が楽しむために植栽しているのは
それぞれの好き好きですしね…

年中通年して暑い首都圏の温暖化、ヒートアイランド
の素地が四季咲き二季咲きの理由の一つでもあります。

三種の花の他、そろそろ白粉花も咲きそうです。
白粉花も六月〜八月、九月までロングラン
なのも昼顔同様に自生の花の傾向ですね。
亜熱帯化…

向日葵がもう四枚葉まで伸びてます。

ではまた

投稿: とり3 | 2016年6月 8日 (水) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/65865337

この記事へのトラックバック一覧です: 松蝉の鳴いて告げゆく梅雨の入り…:

« 早苗月雨を待つ間の珠紫陽花 | トップページ | 秋待たず梅雨に先駆けミニ鶏頭 »