« 八重紫陽花梅雨の雨間に花賑わい | トップページ | 夏待てず咲いて朝顔梅雨の朝 »

空梅雨の躑躅咲く間に早生昼顔

鳥撮トリプル@とり3がお届けする首都圏近郊ローカルニュースで時節の花便り!ねっとDEお花見で
まだ頑張って咲いている躑躅(ツツジ)と
その合間で花開く昼顔を人文系で雫名義で
タイトルDE俳句兼ねつつお届けしてまいります!


1466375517189.jpg



空梅雨の躑躅咲く間に早生昼顔 夢魔乃雫




(からつゆの ツツジさくまに わせヒルガオ)



撮影は都内某所05/22
五月三週にはもう咲いていました。

次回は早生咲きの薊(アザミ)で、初夏の訪れを
お届けするか?
はたまた旬の紫陽花をお届けするか
未定です。

向日葵は蕾まで行かず開花はまだですが
白粉花は多分咲いてると思われます。
見つけたら続報しますね…

お楽しみに
ではまた(^o^)/

|

« 八重紫陽花梅雨の雨間に花賑わい | トップページ | 夏待てず咲いて朝顔梅雨の朝 »

INDEX」カテゴリの記事

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
次回の句も楽しみにしています。
お花の名前が入ると、句がぐっと色鮮やかな感じになりますね。
最近知り合いに俳句の会に入らないかと誘われて、この前見学に行ってきました。他の人の俳句を聞くのは楽しいのですけれど、いざ自分が作るとなると…とりあえず、ちょっとの間、頑張ってみようかな、と思っています。

投稿: きいろひわ | 2016年6月23日 (木) 12時13分

とり3さんお晩です(。・ω・。)ノ

昼顔ですかぁ…。やっぱり都心は早いですね。
我が通勤路では紫陽花も未だです。
それにしても、つつじの隙間から咲くとは。逞しいですね。
流石は夏の花(←意味不明)。

投稿: コヨコヨ | 2016年6月23日 (木) 23時19分

mailtoenterRe:きいろひわさん今日は。
ご多忙なところコメント有難うございます(^o^)/

句会ですか、交流兼ねていい感じですね。
中西悟堂、北原白秋しかり
花鳥風月、感動がある日常は
自然と創作に繋がるのだと思います。

ココログに来る前、エキサイト時代に
ポツポツ俳句や短歌始めましたが
最初は字数が多く、季語など縛りが無い
短歌のほうが表現しやすいかと思います。

あとは俳句は歳時記を一冊手元に置くと
季語の繋がりや、分類事に似たものサーチで調べたりし易いですね。

単純ワードやその季節の季語、異称などは
主にネットで調べ、それぞれ併用しています。

いわゆる本来の詩歌として
即興で発声して詠むのでは無く
ネットでタイピングして発表の場合
ワープロのアウトラインプロセッサ機能て
語呂の入れ替え推敲繰り返せば

ブログやSNSで文章を書く事に慣れている方は
敷居が低いかと…

最初の頃は感動による無意識な発句。
花鳥虫、風景、人情
心の琴線に触れる事、心に栄養を与える事象を
体感する事が大切だと思います。

俳句、短歌に俳画など
新しい交流が出来ると良いなと
楽しみに思っております。

ではまた

投稿: とり3 | 2016年6月24日 (金) 18時40分

mailtoenterRe:コヨコヨさぁ〜ん
いつもまめなコメントをアリガトね(*^^*)/

ポピーと昼顔、蒲公英はホントに強いね。
今年は菖蒲開花が遅かった。
いつもは5月末か6月はじめには気の早いの
見かけてる気がする

燕飛来が遅いのと環境要因同じかな?
爆弾低気圧の寒波。
暖冬繰り返しサイクルとその後の梅雨前からの
記録的な暑さ…

仙台の紫陽花まだなんだね…
こっちは先週末から雨が断続的にあって
干からび気味な花々復活してきたw

ではまた(^o^)/

投稿: とり3 | 2016年6月24日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/66112824

この記事へのトラックバック一覧です: 空梅雨の躑躅咲く間に早生昼顔:

« 八重紫陽花梅雨の雨間に花賑わい | トップページ | 夏待てず咲いて朝顔梅雨の朝 »