« オマージュ:あえかなるシャボンの中に詰めた夢 | トップページ | 緋の柱天に架けるは虹の橋 »

玄鳥あからめもせずに蒼天へ

ココログの創作友達のみいさんの記事
~燕日記~ Ⅲ 巣立ち
へのオマージュコメントを転記しました

すくすく育って巣立ちを迎えた燕の仔らを
古語の語呂を勉強しながら鳥を愛で慈しむボキャブラマスターしますたぁ~と
心から門出を祝福したいと思います

本日のお題は既出の玄鳥(つばくらめ)あからめの復習です

ORIGINALはこの下から↓


みいさんこんばんはhappy01paper
巣立ちの記事を読んで早くコメントしたかったのですが遅くなってすみません
chick黄色い嘴のヒヨっ子とはよく言ったものですね
うちの近所も一番子からニ番子ぐらいまで巣立ちしてます
雀やムクドリの巣立ち雛も上手に飛べずに拙い道先案内も・・・
青空へ巣立ちツバメの仔らに一句presentオマージュ贈ります

note玄鳥 あからめもせずに 蒼天へ

(つばくらめ あからめもせずに そうてんへ)

わき目もふらず広大な青い空へmistと巣立って行って欲しいものですね

みいさんとdogマグちゃんもお守り本当に役お疲れ様でした


古語の答え合わせのほうですが

玄鳥(つばくらめ) :ツバメ

あからめ:わき見、移り気

※今回はあからめもせずで打ち消しているのでわき見もせず位の意で使っています

燕の繁殖は多いときは6回ぐらいの時もあり
もう1回か2回あるかもしれませんが
今年は震災などの影響で飛来も遅かったからお終いかなぁ~

最初の試練はタイ・ベトナムなど東南アジアに海を渡って飛んでいく事なのです!!

巣立ち直後はまだ親が餌を与えていますが
その後は若鳥だけの集団で自分で餌取り、飛翔の訓練を積んで胸筋を鍛え技を磨き

そして海を渡って行くのです!
がんばれ~ツバメっ子たち…

ではまたpaper

|

« オマージュ:あえかなるシャボンの中に詰めた夢 | トップページ | 緋の柱天に架けるは虹の橋 »

その他」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

ボキャブラマスター」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

燕(ツバメ)」カテゴリの記事

コメント

ツバメって、何度も子育てするんですね。
知りませんでした。

それだけ渡りが大変で、沢山の子孫を残しておかないといけないってことなのかな?
大変だ~

投稿: ヨライダ | 2011年7月11日 (月) 09時23分

おはようございますっ!
リラですっ(^^)!
わき見をせずに飛んでいく燕。
爽快な気分だねっ☆。。
きっと。。gemini

投稿: リラ | 2011年7月11日 (月) 10時31分

こんばんは~
 燕親子に、ステキな応援句ありがとうございます!
今頃、葦原に集合したツバメたち、餌の獲り方、飛行訓練で、大忙しでしょうね^^。
無事南へ旅立ってくれること祈りたいです。

我が家の燕は、一度繁殖に失敗したようです。ある日殻だけ落下してました。二度目の抱卵で無事巣立ちとなりました。

今年はちょっとドキドキでしたcoldsweats01

投稿: みい | 2011年7月11日 (月) 19時54分

ヨライダさんコメありがとhappy01paper

そうですねオシドリ夫婦のオシドリは実は番関係継続は少なく

燕や猛禽は相方存命ならずっとみたいですが
ただし先着したオスは他のメスとも…

繁殖失敗して再度の時もあるけど3月4月に素早くやってきて去年の巣を持っているベテランはすぐ繁殖して1シーズン何回も子を育てます

ではまたpaper

投稿: とり3 | 2011年7月12日 (火) 07時54分

リラさんコメありがとhappy01paper
そうですね‥わき目もふらず天へと飛翔していく若人‥いいですね!
chickchickchickヒヨっ子め‥ふふふwhappy02good
ではまたpaper

投稿: とり3 | 2011年7月12日 (火) 07時56分

みいさんコメントありがとうございますhappy01paper

そうですね
哺乳類と違って確実性の低い繁殖方法なので
夢精卵の時も結構あって

でも仕切りなおしで無事巣立ってよかったです
みいさんとマグちゃんの見張り番のお陰かな!!
お疲れ様でした…

ではまた✿

投稿: とり3 | 2011年7月12日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/40758896

この記事へのトラックバック一覧です: 玄鳥あからめもせずに蒼天へ :

« オマージュ:あえかなるシャボンの中に詰めた夢 | トップページ | 緋の柱天に架けるは虹の橋 »