« 下総中山のXmasツリー2010速報 | トップページ | 霜月の帳に響く鴨の声 »

朝靄に鶫の声を聞いた朝

鳥撮トリプルの冬の足音感じさせる旬の詩

寒風が吹き荒び、富士の頂の積雪情報が聞こえてくれば
時節の冬鳥の到来に、季節を感じるこの頃
おいらかなる鶫のつぐみん達御一行様のご到着はまだか?
まだなのか?

今朝方夢つ現にはっきりしない意識の中
久方ぶりに懐かしい「きょうきょう」鳴きの鶫あの声を聞いたような気がしたんですが
私の希望的観測?
あれは幻だったのか、それとも気の早い先遣隊のツグミくんが
朝の目覚ましに一声鳴いてくれたのか?

先シーズン渡ってしまう直前に最後に聞いたのは、確か五月の連休だったはずですが…

そんな耳に残る余韻に浸りつつ
仕事に向かう途中に、ついでのバードリスニング&ウォッチング
目で、グランウンドに空き地や茂み、公園にツグミの姿を探しましたが姿は認められずでした。

ということで、季節告げる鶫の句を、鳥撮三(とりとりみる)名義で一句



朝靄に鶫の声を聞いた朝 鳥撮三

気のせいなのか、真なのか?

明日の朝、その姿を探して例年のツグミのポイントを探鳥してみます。
ついでに、到着済みのジョウビタキ、先着の百舌鳥の姿もそろそろ写真に収めさせてもらいたいと思います

それではまた

|

« 下総中山のXmasツリー2010速報 | トップページ | 霜月の帳に響く鴨の声 »

ニュース」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

徒然雑記帖」カテゴリの記事

コメント

鳥撮三(とりとりみる)さんの
本ブロは、「やっぱり、鳥撮仕掛け人」
なのですね。

朝靄に鶫の声を聞いた朝 鳥撮三
 
 これから、ワクワクもんですね!

投稿: 海ton | 2010年11月28日 (日) 07時17分

海tonさん
いえ、メラビアンの法則の通り
第一印象のインパクト、海tonさんが取材ブログや食べ物ブログと感じたのはある意味真実です

ローカルニュースを、旬の食べ物や動植物、行事やイベントなど季節感を大切にフォトエッセイや俳句・短歌で綴っているのでその時偏っているジャンルや特集にしている「○○つながり」によってカレイドスコープのように変化しているので…

フルーツのブログだと思っている人も
寿司のブログだと思っている人も
ロールケーキのブログだと思っている人も
チョコのブログだと思っているひとも
花火のブログやイルミのブログだと思っている人がいるのも、それぞれ正解です

鳥撮三(とりとりみる)は
とりを三回、birdx3も三回
鳥見人である事と詩吟を吟じるバードであることを端的に表現するアバターです。

食べ物の担当で、詩情と心象風景を最優先する場合には
夢魔乃雫(むまのしずく)名義に

押韻に拘り、笑いを取りに行く時の担当は
Rhyme担当の檸檬猫名義になります
RAPのところや俳句・短歌・詩のところに生息しています

投稿: 鳥撮トリプル@なかのひと | 2010年11月28日 (日) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/37856403

この記事へのトラックバック一覧です: 朝靄に鶫の声を聞いた朝:

« 下総中山のXmasツリー2010速報 | トップページ | 霜月の帳に響く鴨の声 »