« 菓子工房KAMANARIYA薄茶ロール食うたった | トップページ | KAMANARIYA濃茶ロール食うたった »

梅雨明けを待たずに聞こゆ蝉時雨

鳥撮トリプル管理人、ダブルヘッダー投稿が間に合わず
夜中にこそっと更新中

KAMANARIYAの薄茶ロール
のお次、濃茶ロールのネタは仕込んだので朝投稿予定
日付変わってしまったので、お口直しに間に、時節の旬にはちょっと気が早い
蝉の詩を鳥撮三(とりとりみる)名義のタイトルDE俳句でサンドイッチしておきます

梅雨明けを待たずに聞こゆ蝉時雨 鳥撮三

例年より1週間ぐらいは入りも明けも遅れている梅雨の中休み
雨が小休止してるのに、蝉時雨と粋なもんですねぇ~happy02

スイカにメロンが大好きなわたくしは、既に4玉目をゲッチューしているのですが
西船の激安スーパてらお、そしてワイズマート、東武ストア、ビッグエー、シャポー、マルエツ、ダイエーいろんなところの品揃えと値段を比較しつつチェックしつつ、衝動買いしてるのですが、チェックのために船橋法典傍の東武ストアとワイズマートに遠回りして、足を伸ばす途中
中山競馬場の駐車場付近から蝉の声が聞こえてきました。
今期初ですね

ミーンミンミンミンじゃなくて、『ジージジジ』
声の主はアブラゼミですかねぇ

そういえば、下総中山と北方の間辺り、木下街道からちょっと逸れたわき道に神社があってハルゼミらしき抜け殻を一昨年だったか見かけたのですが、空蝉の主のハルゼミかあるいはヒメハルゼミらしき姿は未だ確認できておらず

夏も暮れなずむ季節になれば、夕暮れ時のカナカナカナ
日暮の蝉時雨も風情があって好きですね
初夏の足音が聞こえてくる梅雨の中休み、蝉の音が風鈴のように
清涼感を与えてくれます
晩夏の頃には挽歌になって寂寥感を感じさせてくれるのですが…
蝉さんセミさん、7年間のお勤めご苦労さん
今年は、羽化してるシーンを夏のヘイケボタル撮りがてら、上手いこと撮れたらなぁ~と目論む鳥撮トリプル管理人でした

ロールの記事はダブルヘッダーしそこねたので、仕切りなおしでまだ続きます

んではまた

|

« 菓子工房KAMANARIYA薄茶ロール食うたった | トップページ | KAMANARIYA濃茶ロール食うたった »

おでかけ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/35607048

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けを待たずに聞こゆ蝉時雨:

« 菓子工房KAMANARIYA薄茶ロール食うたった | トップページ | KAMANARIYA濃茶ロール食うたった »