« エスカレーター右左どちらを空ける | トップページ | 薔薇桜秋咲き華愛で歩く街 »

旅の途中暫し暇の焙烙鴫

鳥撮トリプルのお届けする渡り鳥のお話
最近谷津干潟に行っていないのですが今年は、ホウロクシギくんまた来てるようです!


ブログ用の写真撮り、そして鳥見鳥撮りにはまり始めた、2005年
たまたま希少種のホウロクシギダイシャクシギ両方に逢えちゃいました。

近縁で良く似た姿のこの二種の鳥が同時に普通に見れたり、ツルシギエリマキシギコアオアシシギなんかに出逢ってしまったのですが、あれはそうとう鳥運が良かった
鳥の神さんのお導きですかね。

そんな時節のトリさんねたを俳句で鳥撮三(とりとりみる)名義で一句いく?

旅の途中

暫し暇(いとま)の

焙烙鴫(ほうろくしぎ) 鳥撮三


ふむ、ホウロクシギくんのホウロクの字は俸禄では無く、大陸伝来の素焼きの『焙烙焼き』焙烙から字を当てているんですねぇ。

ビギナーズラックなのか、あの年はアカハジロとかいろんな珍しい鳥に出逢えていましたがこのお方、じつは、谷津でもそうそう毎年は会えないんですね。
今年はダイシャクくんのほうは不在のようですが、ホウロクくんは逢えます…
大体センター前浜とか、比較的近い位置にいてくれるのですが、寝てることが多い。
被写体は、シギチドリのなかでは、最大級で撮り易いんはずなのですが。

「ホイーン。ホイィーーン!」と鳴き声も素敵なホウロクシギくん
図鑑などでは、秋の渡りでは8月から10月となっていますが
例年飛来があった年はだいたい11月ぐらいまで見受けられる気がします。

カメラがしょぼかったり、日が翳っていたり、シャッターチャンスがなかったり、ずっとアタマを羽に挟んで寝ていたり、ちゃんと撮れた事がないので、仕切り直しでもう一度ちゃんと撮りたいのですが、谷津薔薇園薔薇撮りがてら、逢いにいきたいものですねぇ。
今週は多分、実家に帰ることになりそうで、薔薇とホウロクくん
タイミング外しそうですが、なんとかあえないかな?

という感じです。
秋咲き桜と、秋薔薇の公開が遅れてすみません。
フォトアルバムデジブックのFlashスライドショーがなかなか進みません。
そろそろXmasイルミが点灯し始めの季節、昨年以前の未公開イルミを公開しつつ
クリスマスイルミの特集も始めたいのですが、ぐむ~bearing

頑張りますんで、鳥撮トリプル管理人を応援してあげてくださいな!
よーろしくぅ~

今日はなんとかかんとか、投稿ノルマを鳥ブログらしく鳥さんネタで俳句でお届けでした。
んではまた

|

« エスカレーター右左どちらを空ける | トップページ | 薔薇桜秋咲き華愛で歩く街 »

おでかけ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/31992418

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の途中暫し暇の焙烙鴫:

« エスカレーター右左どちらを空ける | トップページ | 薔薇桜秋咲き華愛で歩く街 »