« きはやかに宵闇彩る白粉華 | トップページ | 圧巻の超絶ボリューム!すき家・牛丼キング食うたった »

レッツラゴーゴー!夏に行くなら海派?山派?

鳥撮トリプル恒例の夜間のコネタマ参加
今日のお題は、行くなら海 or 山?


レッツラゴーゴー!

夏に行くなら海派?山派?


コネタマ参加中: 夏に行くなら、あなたは海派? 山派?【ココログ選手権】

うん。これはシンプルに山ですね。
子供の頃は虫取りに、最近は鳥撮りに…

ということで鳥ブログなんで、たまには鳥のお話を少し
今年は秋のホークウォッチング色々な兼ね合いから断念して出動しない予定ですが、毎年鷹の渡りを見に埼玉、神奈川、東京と練り歩いていました。
ホークウォッチングとは野外でかっくいい猛禽類の鷹を観察することです。

ただ、関東で、電車移動でいけるスポットでは、残念ながら私の思い描く鷹柱、鷹渡り見れなさそうです。
鷹柱とはたくさんの鷹の群れが上昇気流に乗って、輪を描きながら上っていく様の事

千葉の富津岬は行っていないのですが、埼玉の天覧山とかは鷹柱の距離が遠い…
うちの実家の神奈川ほうだと矢倉岳とかなんですけど。
麓の万葉植物園からのみで、山頂からのホークウォッチは荒天などで未だ経験なしです。

とかなりマニアックな話になってしまいましたが渡り鳥
カモハクチョウしか思い浮かびませんか?

意外と知られていませんけど
実は、鷹の仲間のハチクマサシバなどが渡ってくるんですよ!
芭蕉の句になったりもしています。

鷹ひとつみつけて嬉し伊良湖岬 松尾芭蕉

日本産鳥類のなかで、姿かたちが一番鷹らしさを備えた鷹
オオタカの若鳥も、巣立ち後の分散行動で秋から春にかけて
都心の公園などでも、見かけるようになります。
分散行動とは、巣立った雛が親の縄張りを追われて、周辺に移動していく行動の事。

この間のコネタマのお題で出てきた極彩色のオサムシの仲間、玉虫のように綺麗な羽を持つハンミョウなんかにも逢いたいですね。
儚い切ないやるせない。線香花火のような想い出

 

ハンミョウ

      
ハンミョウ

著者:栗林 慧,日高 敏隆

ハンミョウ


こんな玉虫みたいにメタリックに輝く色鮮やかな羽色の昆虫の大群生が、赤く染まる夕日の照り返しを反射して、虹色にカレイドスコープのように、様々に色と光を変えながら夕暮れに舞い飛ぶさまは絶景ですよ!

虫や花、そして風景、澄んだ空気、なにより喧騒が無いのが人ごみが嫌いな私にはいいですね。

海も、沖縄とかオーストラリアならいいですけどねぇ。
スカイブルーの空の青、コバルトブルーの深い蒼。お魚さんを水中撮影したいなぁ~。

ということで、お題の答えまとめると
海より山です。

まぁ、海もスイカにカキ氷、マリンスポーツとかもあるのはあるんですけどね。
オフの大切な一時、ヒトひとヒトはちょっとカンベンって感じです。
プライベートビーチ貸切的なセレブならまた違うんでしょうかOLZ

んではまた


|

« きはやかに宵闇彩る白粉華 | トップページ | 圧巻の超絶ボリューム!すき家・牛丼キング食うたった »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コネタマ参加中」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/30846167

この記事へのトラックバック一覧です: レッツラゴーゴー!夏に行くなら海派?山派?:

« きはやかに宵闇彩る白粉華 | トップページ | 圧巻の超絶ボリューム!すき家・牛丼キング食うたった »