« メイキングオブ大鷲さん今日はお肉の日!in 上野動物園 | トップページ | わたしにとってマイケルジャクソンとは… »

新々しく殻から出で立つにいにい蝉

鳥撮トリプル猛禽動画の編集中で、作りかけの動画メイキングを連続投稿でちょっと目がショボショボしてしまっております。

ということで、気分を変えて久しぶりにタイトルDE俳句
季節のお便り地元のお便り参ります。

ちょっとうろ覚えですが、確か、先月末の6月30日だったでしょうか
船橋市某所、夕飯を買出しに某スーパーに立ち寄ると気の早い蝉が大きな声で『じぃーじぃー』って、鳴いていました。
時期的には、ハルゼミ、ニイニイゼミということで俳句の主役はニイニイゼミにしてみましたが、どうも鳴き声からすると時期の早いアブラゼミみたいです。
気になって動画サイトなどをみると、羽化してる様子がUPされているので、地域によってはもうそろそろ地面の穴から這い出してきてるんですねぇ。

『おてんとう様を拝みたいもんだぜ!』
と、新々しく竪穴式住居から這い出てきた蝉さん。

そんな様子を鳥撮三(とりとりみる)さんのタイトルDE俳句でお届け

新々しく殻から出で立つにいにい蝉 鳥撮三

いつものように韻を踏みフミいんじゃないかぃ!!
「にいにいxにいにい」「からxから」と踏んでみましたwink うふふ。
さて、蝉といえば、土中での幼虫時代は、何年もあって昆虫にしては長寿なほうだと思うんですが、しかしながら成虫になってからは数週間の儚い命。

パートナーのいない時期に間違って出てきてしまうと、あららら…
今回の彼がお相手に恵まれるといいのですが。昆虫さんは草食男子なんて言っていてはDNA残せませんものねぇ。

はい。蝉時雨はもうちょっと先のお話、そんな地元のお話、船橋編でした。
お次は市川編をお届け!
お花と鳥以外あんまし地元のジモティーばなししていなかったんですが
実は梅雨のしと降る雨の中、あのお方に家庭訪問を受けていました。
ヒントは甲虫さんです。また、白い壁にライトの天然ライトトラップに導かれて来ちゃったみたいですね。にしても、6月中頃、時期早めの訪問でした。

うまいこと俳句や短歌に結びずらいモチーフなんですが、連続投稿してみたいと思います。

蝉の羽化といえば、いつも毎年地元のホタルの動画や写真を公開していますが
ヘイケボタルのメッカとして紹介しているあの場所が実は、蝉の羽化場なんだと知りました。今年は蝉の羽化の動画も撮ってみたいと思っています。
うまいこと撮れるかお楽しみにね!!

んではまた

|

« メイキングオブ大鷲さん今日はお肉の日!in 上野動物園 | トップページ | わたしにとってマイケルジャクソンとは… »

ニュース」カテゴリの記事

俳句・川柳」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/30436749

この記事へのトラックバック一覧です: 新々しく殻から出で立つにいにい蝉:

« メイキングオブ大鷲さん今日はお肉の日!in 上野動物園 | トップページ | わたしにとってマイケルジャクソンとは… »