« 御苑の春告げる陽光さんざめく | トップページ | 枝垂れ咲く櫻恋しや糸桜 »

いと恋し桜よ咲くや糸桜

はい。鳥撮トリプルがお届けする旬のおはなのおはなし新宿御苑の桜便り
桜や昨夜咲くのやら!と、夜桜も風流でよいですねぇ~。
都内だと夜桜は六義園と千鳥が淵なんかがライトアップされて綺麗ですかね。

さてさて、ところでお花見といえば花見弁当。花を取るか食を取るか
ま、鳥撮トリプル管理人は欲張りなんで、十兎追って十兎GET!!
と、両方行っちゃうんですけどねcatface

大和吉野柿の葉寿司弁当横川・おぎのや釜飯弁当と食いメインできましたんで

今回は、お花メインで、紅色の桜品種、陽光の次は横浜緋桜とみせてフェイントで枝垂桜なのです!


そんなわけで、新宿御苑代表する桜のひとつ
椿寒桜に、修善寺寒桜越の彼岸桜もいいですけど、やっぱし忘れちゃいけない
御苑の名物、枝垂桜
でござぁ~い。
三種の枝垂れが丁度いい時期に行きましたんで
枝垂桜(しだれざくら)
紅枝垂(べにしだれ)枝垂染井吉野(しだれそめいよしの)
随時ご紹介していきますよ!
今年は八重紅枝垂れとか、枝垂れ特集もしてみようかなぁ… なんて思いつつ。

んでは、新宿御苑名物の枝垂桜です
【ケイタイ向け01】新宿御苑下の池・枝垂桜1
P3280067k











【ケイタイ向け02】新宿御苑下の池・枝垂桜2
P3280069k










【ケイタイ向け03】新宿御苑下の池・枝垂桜3
P3280072k










三種の枝垂れの初っ端は、シダレザクラから
都内だと、こちら新宿御苑六義園のが有名でしょうか?
六義園の夜桜見物はかつて一度、出向いたんですが本当に信じられないアホみたいな混雑で、さんざん待ったあげく、やっと入り口付近まで着いたのですが、あまりの長蛇の列でもういいや!と、入館せずに帰ってきました。
あれじゃ、とても写真とかいう状況じゃありませんでした…

今年も枝垂桜の時期ピーク過ぎつつあるんですが、いこかもどろか?どうしたものか。
悩んじゃいますね。ぐーむ。

それはさておき、本題の新宿御苑の枝垂桜の様子を韻を踏みフミいんじゃないかぃ!
と、うちとこの韻フミ猫にゃんがライムを踏んずけちゃったよ踏んじゃった!!
久々登場ライムハーミット檸檬猫さんのお作で主題の枝垂れの別名で一句いく?


いと恋し桜よ咲くや糸桜 檸檬猫


はい。枝垂桜の別名は糸桜(いとざくら)
つーこって、詠んじゃいましたね。
韻をフミフミ語呂遊び
、これがいいんですよねぇ。えっへへ。

本日の古文と古語のおべんきょうは、お題は『いと』でした。

それじゃ、枝垂桜はこのへんでFIN


鳥撮三(とりとりみる)名義の分の句もできてるんで、あとで大きめなPC向け画像とともにこちらとは分割して公開しようかな?と
思っております。おたのしみは後にとっておくってことでネ!

んではまたね!

|

« 御苑の春告げる陽光さんざめく | トップページ | 枝垂れ咲く櫻恋しや糸桜 »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ボキャブラマスター」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/28953996

この記事へのトラックバック一覧です: いと恋し桜よ咲くや糸桜:

« 御苑の春告げる陽光さんざめく | トップページ | 枝垂れ咲く櫻恋しや糸桜 »