« 新緑に紅差し河津桜映え | トップページ | 小目白の暫し暇の寒桜 »

玉響に薫る梅の香こもはずし

はい。鳥撮トリプルがお届けする過去記事トランスポート
そういえば、梅のお話がちょっと寂しいなぁってことで昨年の弥生月の梅の歌まいります!
桜に次いで、梅に、椿とコレクションしたいんですが、なかなか、思うように進まず。
歯痒いですねぇ。鳥撮りのほうもちょっと厳しいなぁ。
そろそろ旅先にまだ見ぬ鳥さんを求める時期なのかなぁ…

そんなこと想いつつ、啓蟄から随分経ってしまいましが、そこは気にせず
三月度決算?って、ことで過年度公開の梅の詩掘り起こしていきますか。あはは

【ケイタイ画像01】新宿御苑・紅白梅1 玉響に薫る梅の香こもはずし










↓この下の、オリジナルの公開時の雅号の読み
鳥撮三(とりとりぞう)から(とりとりみる)
都合により、変えさせていただいております。整合性をあわせるためご理解を!


移転前のオリジナル投稿2008年 03月 06日

鳥撮トリプル管理人、昨日の昼(08年3月5日のこと)ニュースを見ていて旬のキーワード
啓蟄」 「こもはずし」にインスパイアされて久々のタイトルDE俳句、詠んでみたくなりました。
日付が変わっての投稿となってしまいましたが、そこはご容赦を

お詫びと言ってはなんですが、いつものお約束!!

古語と古文を習作で実践しながら学びましょう!の試み
ボキャブラマスターシリーズにてのお届けとなります。
短歌俳句ポエムRAPフォトエッセイ心理学、鳥花虫をSEOしつつ
十兎追って十兎GET
欲張りにアレもコレも!創意工夫とやりくりで一粒で二度も三度も美味しい記事を目指したっていいんです。

そんな今日のおべんきょうのお題は「たまゆら」「かをる」のふたつ
ここから先はコーナ担当の鳥撮三(とりとりみる)さんに渡します!

とりとりみるさぁ~ん!よろしゅう!!

あいよぉ!


玉響(たまゆら)に

薫る(かをる)梅の香

こもはずし 鳥撮三




意味のほうは、またあとで加筆します。

んでは、再見!


意味の加筆はまたあとで

オリジナル公開時には、「意味について、調べ中ですが」のままでコメント欄に書込みのままになってましたが、過去記事トランスポートに伴って改めて調べました

たまゆら」:微かに

かをる」:不明。現代語の薫る、香ると同じだと思うのですが確認中
色々ネットで検索して調べたところ、香(か)・居る(をる=存在する)
ということらしいです。

よって現代語に同じでは無いかと思われます。

こもはずし啓蟄を向かえ、松の木の害虫除けの「こも」を外すことから、啓蟄から春分までの期間を指すとのこと

以上です。ぐーむ、すんごい、べんきょーになるなぁ。happy02
これがうちのブログの醍醐味、私が成長すること。コレとっても大事。
主人公が成長するのが物語では必要不可欠なんですね!あはは

以降は、オリジナルに数倍比する大幅加筆で、学ぶ、勉強するということ。
漫画と本の事。デジタルデバイドと本人の在りよう。物事の意味と価値。
固定観念に縛られずに本質を捉えて欲しいという願い。
鳥撮トリプルのネタばれなどが書かれています!

ん?学ぶ
十八?二十、二十二?歳過ぎたら?学校出たら?もういいの?
なにゆってんのぉ!いくつになっても学ぶことあるはずデス。

自分でやるのと、お国に、親に、先生にやらされてんのは全然違います。

脳みそちゃんと使ってますか??
ケイタイばっかして、パソコンばっかして!
って、安易に言う貴方は、当然同じよう使う事ができるのでしょうか?
努力を怠り衰えていく事が大人になる事ではありません!
そして、年を取るのは特に意識しなくてもできますけど、時を重ね深みのある人間に成長していくのは、本人の在り方次第と思いますが、如何でしょうか?

パソコンとか携帯とか、ゲームとか右脳刺激にはいいんですよ。
昨今の、知育ゲーム右脳開発脳トレなんかがブレイクする以前から
元々、PCのキーボードの配置を覚えるのに一番ベストなのは、キーボードを打鍵するタイプのゲームをすることなのです。習うより慣れろ!そのまんまですよ!!

うちのブログでいつも言っている事、ついでに学ぶ、楽しく学ぶ
苦虫をつぶしたような顔で、1本指でキーボードを押していても、決して上達しません。
そりゃ楽しくないんですもの。
こういう方は物事の一端しか見えていないので、自分がケイタイもパソコンもDVDの録画予約すら使いこなせないのに、まったく最近の若いもんは!になっちゃいます。

漫画に対しても得てして否定的ですが、ワイン漫画「神の雫」や、武と数奇に生きた「へうげもの」、戦国史上最も失敗し最も挽回した千石のお話「センゴク」面白いんですよ。
あと、音楽モノだとピアノの森とか。のだめカンタービレとかね。
それから漫画を早く読むのは、速読をするのに似ています。
動線上のポイントを的確に且つ、ストーリー性を持って、イメージで認知していくのです。

若輩者の私の言葉じゃ受け入れられない頑固な人生の大先輩方へ、偉い人のお言葉を

ベストセラー:『バカの壁』の作者で東京大学名誉教授解剖学者でもある養老 孟司先生は『マンガをもっと読みなさい』という著書も著しています。
どちらの著書にも共通しているのは、目先の事に捉われて本質を見失ってはいけないという事ではないかと思います。
私はこういう本も読みますし、同様に先にあげた漫画も読みます。

貴方はあれこれいう前に漫画読んみていますか?読んだことも無く批判するのだとしたら、その姿勢は如何なものでしょうか?
車もITも、最早一番にはなれない資源の少ない島国の輸出国。
各出版社で一番売れている稼いているのが漫画です。それが事実。
アニメ化ゲーム化ノベライズ化テレビドラマ化経済効果もハンパ無いです。
過去に数億部単位で出版された本って漫画以外にあるんでしょうかね?ないですね!

固定観念メンタルブロックに縛られ、本当は、できない自分を正当化しているだけではありませんか?違うのであればトライしましょう。年齢を言い訳にするのは止めましょう!

私が短歌俳句と同じにRAPを試みているのをご存知ですか?
違うと思えば確かに違うし、同じと思えば同じなんです。
こういうエッセイ散文の中に、タイトルDE俳句などと言って敢えて韻文の別な要素を配置したりしてるのと同様な試みです。
私が、エスプリリディーキュルかと、日々自身にいつも問うていることでもあります。
フォト&エッセイ写真と文章が互いに相関しているのと、タイトルキャプションなどの要素が、色相心理学認知心理学、などと相まってページの要素全体の中複雑なケミストリや味わいを出していくと思いませんか?
表現することや伝える事、SEOにコミュニケーション技術や、ユーザビリティアノテーションを学ぶことも兼ねてます。
欲張りにアレもコレも、十兎追って十兎GET!とはこのことです。
何かをするためだけに何かをしない、いつもついでに何かを足すのがこのブログのオキテです。
ブログをすることで上で述べたこと以外に情報発信、地域活性化や町興しの啓蒙や環境保護、自然保護、動物愛護の話もインクルードされてます。

毎度の事ながら夜更新でテンション上がって、話ちょっと逸れてきましたが
まぁ、トラディショナルもラディカル古きも新しきもまた良しということで

七十の手習い、とも申します、柔らか頭でまいりましょう!

んではまた

|

« 新緑に紅差し河津桜映え | トップページ | 小目白の暫し暇の寒桜 »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

ボキャブラマスター」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
 玉響、たまゆらって最近あまり使いませんが、わたしの好きな言葉です。
 たまゆらの 揺れる心を 君知らず
          みい
なんてね^^。

投稿: みい | 2011年3月 9日 (水) 22時45分

noteみいさん‥こんばんはhappy01paper
コメ&オマージュの句をありがとうenter

pencilたまゆらの 揺れる心を 君知らず みい

玉響‥お好きでしたか
それはよかったhappy01

お返しの返句に韻踏み猫のcat檸檬猫から
偶々玉響のコンボで

pencilたまさかの 出逢いに鼓動 玉響に 檸檬猫

偶然の出逢いの必然‥玉響に揺れる心
鼓動が高鳴り‥想いは募る

どうもありがとうございました!!

投稿: とり3 | 2011年3月10日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/28735625

この記事へのトラックバック一覧です: 玉響に薫る梅の香こもはずし:

« 新緑に紅差し河津桜映え | トップページ | 小目白の暫し暇の寒桜 »