« たまにはそのまんま!ほろにがキャラメル | トップページ | 紅白の絞り際立つ艶牡丹 »

蝋梅の華寄り添いて睦び月

正月3日に浜離宮恩賜庭園にて、諏訪流放鷹術の観賞をした際の合間の花撮りトリプル。旬のお花を愛でながら、ボキャブラマスターしますたぁー!といつものようについでに
お題を設けて、習作しつつ古文と古語の語呂を学んでいく試み

今日のお題は
睦び月:睦月(むつき)の語源となったとされる陰暦の1月の事。親族一同集って宴をすることを指すらしいので、現代語の結びつきに近いニュアンスのことなのでしょうかね?


【ケイタイ向け画像01】浜離宮・蝋梅
K








蝋梅の華寄り添いて睦び月(むつびつき) 鳥撮三



やっと解熱剤が効くようになり、復調の兆しが見えてまいりました。 まだまだ明晰ならず混濁してますが、それは熱のせいじゃなくいつものことだ! ということに気がつきました、しかしながら試みだけはTRYアンドエラーで挑戦続けてまいります。 ライフのゲージが溜まるまで、いつもより余計に応援してください。 んではまた

|

« たまにはそのまんま!ほろにがキャラメル | トップページ | 紅白の絞り際立つ艶牡丹 »

ねっとDEお花見」カテゴリの記事

ボキャブラマスター」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/27329455

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋梅の華寄り添いて睦び月:

« たまにはそのまんま!ほろにがキャラメル | トップページ | 紅白の絞り際立つ艶牡丹 »