« 富良野メロンぱん!八幡山で食うたった! | トップページ | 明大前ブレグラス・メロンパン食うたった! »

百舌鳥の音に秋の足音浄願寺

鳥撮トリプル管理人、去年の今頃秋の口、どんな記事書いていたんでしょうかね?
エキサイト版鳥撮トリプルで書いた700件近い記事、エクスポート機能が無いので、いっぺんに移転ができないんで、違う年の同じ時期の記事や、内容が関連してる記事なんかを今年の記事と絡めて過去記事アーカイブをココログ版の鳥撮トリプルに随時公開していきます!!

ちなみに2008年、今期のモズ写真ゲットは、やっぱり市川北西部、国分・国府台方面でした。
北方遊水地周辺は時折見られるものの撮りずらい、いるのと撮れるのはちょこっと違うんですよねぇ。警戒心は種別の違いもあるんですが、どちらかというと地域差が大きく作用してる気がします。たくさんいて、警戒心をあんまりもっていない個体群のいる場所が鳥撮りスポット、いやがってる子を撮ってもいい写真にはなりませんからね!
今期初撮りは夕暮れでしかも遠映、豆粒の記念写真ですが、あとで公開します。
ということで、過去記事につなぎます。


オリジナルは2007年 09月 20日に書いた記事です。
鳥撮トリプル管理人、私事にて昨日投稿できず。なので、お詫びの気持の損失補填?
昨日分もダブルヘッダーで本日2個目の投</u>稿です!

つーことで、とりぞうさんにタイトルDE俳句を一句詠んで貰いますネ!


百舌鳥の音に

秋の足音浄願寺 鳥撮三



14日の記事で自宅で百舌鳥らしき鳥の声を聞いたとお話しましたが、翌日の朝大町近くの浄願寺傍で百舌鳥の高鳴きをはっきり確認しました。
そしてその近辺でその後晴れていれば毎朝のようにモズの高鳴きを耳にします。

今日も同じ場所辺りで声を聞きました。
はわわわぁ(>_<)秋ですねぇ♪

ワタクシの住まう千葉県は市川市には江戸川を挟んで東京との境目付近を北から南へ縦断するように途切れそうになりながらも、堀の内貝塚公園堀の内緑地から小塚山公園じゅん菜池緑地を経由して国府台の雑木林真間山、そして里見公園と緑豊かな自然の景観を残す、貴重なグリーンベルト地帯が広がっています。

宅地化や道路建設など緑が減少する中、多くの方々の尽力でなんとか残された
貴重なプレイス。
通年してモズを見掛けるそんな市川西部の地域…

モズのハンティングや『早贄(はやにえ)』見れるかなぁ。

鷹渡りに胸踊らせ、冬鳥の飛来を確かめつつ秋薔薇や紅葉を愛でる!
実りの秋は食べ物も美味しい贅沢な季節。
野鳥や昆虫にとっても、いい季節なのでしょうか?

秋晴れの早朝には小鳥たちが『ぐぜり』でのど自慢!美声を響かせます。
秋の訪れとともに身近な自然、身近な野生。感じてみてくださいね!

※モズの高鳴きとは、秋の初めにジギジギジギと朝夕に縄張り宣言をする鳴き方のこと。

※モズのはやにえとは、蛙やバッタ、時に雀などの小型の鳥類を捕らえてすぐに食べずに枝先などに串刺しにして貯蔵するモズの習性のこと。

※ぐぜり:繁殖期以外の晴天の朝など繁殖期の囀りに似た鳴き方をすること。


はい。秋の季節の訪れと旬の鳥の近況を俳句に絡めて日に二回のダブルヘッダーで頑張りましたよ!

そぉ-いうわけでぇ!!
コチラの参加ランキングの確認と応援も行き掛けの駄賃で『ぽちっ!』っとな(笑)
宜しゅうおすえぇーー。よろしゅ押すA?ってはんなり、よーろぉしくぅ~デス(#^.^#)

にほんブログ村 鳥ブログへにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 ポエムブログへ

んではまた

|

« 富良野メロンぱん!八幡山で食うたった! | トップページ | 明大前ブレグラス・メロンパン食うたった! »

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

鳥果(ちょうか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/24401810

この記事へのトラックバック一覧です: 百舌鳥の音に秋の足音浄願寺:

« 富良野メロンぱん!八幡山で食うたった! | トップページ | 明大前ブレグラス・メロンパン食うたった! »