« 飾らねどいみじ麗し百合の華 | トップページ | ドラミング緑啄木鳥(アオゲラ) in 井の頭 »

見つけたよ!おすわりゴイちゃん in 井の頭自然文化園

おすわりゴイちゃん!井の頭に現る!

五位鷺(ゴイサギ)の五位ちゃん、井の頭に現れていーのかしら?なんて 言ってる場合じゃございませんねぇcoldsweats02


 

見つけたよ!

おすわりゴイちゃん

in 井の頭自然文化園




夜行性のゴイサギの生態

繁殖期のディスプレイ行動で、オスが枝を振るわせて求愛行動をするなどという記述はネットで検索していつくかたどり着いたのですが、枝を受け渡しするのは見つかりませんでした。

んで、おすわりゴイちゃんのほうがメスでオスから枝をもらうように見受けられたのですが、その後自分で草の茎みたいなのを「ぶちっ!」っと、ねじりきって咥えていたので???
オスがする行動と本当に限定されるのだとするとこの行動は???疑問です。

そして、それに先立って行われていた、クチバシを「カタ・カタ・カタ」と打ち鳴らす、クラッタリング

このクラッタリングは、コウノトリの仲間やフラミンゴではよく知られた繁殖行動のようですが、鷺の仲間のゴイサギさんがそういう行動をするという知見を聞いたことがありません。

ちなみにフクロウやカワセミの仲間なんかが威嚇でパチン!ってクチバシを鳴らすのは、クラッタリングとは言わないのでしょか?
見識の高いバーダー諸氏や研究者の方、無知な私に教えて下さるとうれしいです。


さてさて、ところで加筆に加筆になってきちゃいましたが、こちらのゴイちゃんのクラッタリング記事も人気記事になって各種サーチエンジンのクロールにて、覚えもよく、且つオフィシャルのココログのココフラッシュ
雄鳩は扇開いて雌誘い
おはよー!オオサマペンギン
見つけたよ!おすわりゴイちゃん in 井の頭自然文化園
梅雨晴れに夢中で蜜吸い揚羽蝶
鴛鴦の雛子を求めて井の頭
でも、5件も記事を取り上げてもらっているので謹ココログ&愛読者感謝のお礼の気持ちを込めて…

鳥撮トリプルらしい脱線ネタの鳥撮節でちょこっと、横ネタをば。挟んでみますね。
そ~うなんですよぉ!くちばしでパチン!!っていえば
フクロウ、コミミズク、ワライカワセミ、アカショウビンなんかにパチン!ってされて、撮影時、近づき過ぎてるよ!って、本人に教えてもらった事があります。
見るのは、OK!でも、貴方近づき過ぎていますよ。って時にするように見受けられます。心理状態としては、威嚇の時と恐れの時と2つのパターンが予想されますが、パーソナルスペースを侵されたと感じて権利主張してる。ナワバリ意識感が強く感じられました。
怖がっている時は、距離を取るのと、あとケージ内でドタバタ逃げ回るような行動を取ります。結果的にはいずれの場合も原因は近いせいなので、ちょっと離れて様子が落ち着くのを確認して下さい。そのうち対象の子の近接限界の際が見極められると思いますよ。
あと、頻繁に逢い行っていると主審と同じ?石ころ扱いでいい意味で無視されます(笑)
農作業をしてる方や毎日ジョギングをしてる方などを野鳥が気にしないのと同じ原理です。みなさんの野鳥ライフ、鳥撮りライフに取り入れてみてくださいネ。


参考動画 <私の自前で用意できていないのでYoutube コウノトリクラッタリング>より

たまたま、動画を撮影できていないんですが、私自身良く見かけていて鸛(コウノトリ)の仲間(ニホンコウノトリ、シュバシコウ)などを飼育している動物園は多く、市川市動物園上野動物園など実物を色々なところで見たり、撮影するチャンスがあると思います。
コウノトリの仲間のお勧め観賞スポットは市川動物園のフライングケージ。

人間が中に入れる巨大な鳥かご?の中でオシドリさんや鴨さんの仲間、そして朱嘴鸛(シュバシコウ)さんフラミンゴさんなんかに逢えます。
フラミンゴもクラッタリングするはずです。たぶん。


はい。本編に戻りまして、その後、クチバシを絡ませてブッチュー!っとディープキス?してますが カワラバトを品種改良して作られたとされるドバトさん。

みなさんも公園などでみかけるあの子たちが、交尾の直前にメスがオスに対してかなり積極的なアプローチでおんなじような事をしているのを何度か目撃しました。

鴨類などでいうところの『そそのかしディスプレイ』と呼ばれる類のものかは分かりませんが、ドバトの場合はこの後、オスがクチバシの引っ張り合いに応じると、直後にメスの上に乗って交尾を行っていました。 女の子の側からイエスノー枕的なOKサインが出てるのかなぁ?と、思われます。

おすわりの行動もよく見てもらうと分かりますが、最初におすわりしてる状態から、枝引き、枝渡しなど一連の行動をして、また、おんなじようにおすわりのカタチで座り込んでいます。通常は、動画中で向かって左に見えるオスと思われる個体のようにおしりはつけず、おすわりゴイちゃんの垂直というよりかは、どちらかというと水平に近いシルエットで佇んでいるはずです!皆さん見てみて下さいね。ねっ、どうでしょ?


ドバトの愛のセレブレーションはドガログPeeVeeTVでは無く、せっかくココログ@niftyにお引越ししたので 鳥類学的なディープなネタは@Nitfyビデオ共有にアップロードしようかな? と思っています。

TOPのお知らせで移転の告知とともに書いてある通り、動画中心で活動していく予定です。

ま、動画のカット編集などの時間を要する実情もありますんで、平日は短歌に俳句の文芸ネタ。

ウイークデーが「週末はポッドキャスター」的な感じでブログ更新していきたいと思っています!!
やっとこさ、動画もアップロードの準備が整い移転後も頑張って参ります! 愛読者のみなさん、応援よろしくお願いしますネ!!

今回のゴイサギの行動は繁殖の誇示行動ディスプレイ行動ではないかと思われるので 井の頭文化自然園の飼育員の方に、お伝えして是非繁殖に成功するといいな! ズーストック生態研究に、鳥撮トリプルも何かちょこっと役立ちたいなぁ!!
と、思っているのですが。 繁殖期も終盤のような気がするんで、ちょっと焦っています。

サギ調査をされている方、研究者の方々バーダー諸氏の皆様、これが繁殖行動だとはっきりと断言できる情報をお持ちでしたら、コメントでご教示ください。
書籍やビデオなどで見たなどの情報もお願いします。 サギは比較的地味な色合いの鳥が多いのですが、身近な都市鳥の生態はバードウォッチングをこれから始める方にもとっつきやすい題材だと思われ、自然保護や環境保護の啓蒙にゴイサギちゃんが一役買ってくれたらいいなぁ。と思います。

例年、都内・皇居のカルガモばかりがクローズアップでは、マスコミも芸が無いですよね。 ブログの情報発信など個人が伝える情報なら、そういう草の根的な事も可能かと!! ご賛同頂けましたら、お力添え下さい。 んではまた

2008.08/02 11:40 YouTube動画リンク追加、加筆、PING
2008.08/02 12:35 再加筆、リンク追加、PING

|

« 飾らねどいみじ麗し百合の華 | トップページ | ドラミング緑啄木鳥(アオゲラ) in 井の頭 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

動物園/ズーストック」カテゴリの記事

動画・ポッドキャスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

鳥果(ちょうか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/22075205

この記事へのトラックバック一覧です: 見つけたよ!おすわりゴイちゃん in 井の頭自然文化園:

« 飾らねどいみじ麗し百合の華 | トップページ | ドラミング緑啄木鳥(アオゲラ) in 井の頭 »