« 名も知れず何れに開くや伊豆の華 | トップページ | 更衣梅雨の合間の白重 »

ぴぃぴいと餌を啄む燕の子

鳥撮トリプルお家芸と言えばタイトルDE俳句

ボキャブラマスターシリーズ古語と古文のお勉強


そして鳥・花・虫に旬の話題をフォト&エッセイでお届け…

燕の連載や夏鳥の雛達ー『お雛さまーず!
の記事が、ブログ移転で空いてしまいましたが

間隙を縫ってとりぞうさんが鳥撮節で燕の詩を奏でます。
あいよぅ〜


ぴぃぴいと
餌を啄む燕の子 鳥撮三

ぴぃぴいと餌を啄む燕の子


今年は例年より渡来数が少な目、そしてワタクシめが朝6時半頃には仕事に出かけるため写真撮る時間無し(涙)

がびーん!その間に鳥さんの承認を得られて写真撮れそうな燕家が市川・船橋の最寄りエリアで三カ所ぐらいあったんですが、もたもたしてる間にうぉーって!最後のお家も巣立ち間際です。

それはさておき、立派に育った燕の雛っび御子たちは狭くなったツバメはう巣で、ウンショ!よいせ!ビヨンセ?はぁよっこらせぃ!
って、おしくらまんじゅうしつつ羽根をバタつかせ大胸筋鍛えて巣立ちの日を待ちわびる日々ですよ。

先に巣立った、一番子か二番子のおにいちゃんおねいちゃんたちはといえば、巣の側から離れ若鳥同士でグループ形成して過ごしてます。

雀の巣立ち雛みたく
よよよぉ〜って低空飛行であそこまで、飛ぶのが下手じゃあないんですが

遅い速度であたふた飛んでいる若葉マークの若いツ・バ・メ!この時期はたくさんいます。
みなさん目を細めながら、めんこいつばくらめ・玄鳥を探してみてくださいね。

別記事で今期のつばめっ子の画像も随時アップしていく予定ですよぉ。

んではまた

2008.6/22 01:00   記事加筆、PING

|

« 名も知れず何れに開くや伊豆の華 | トップページ | 更衣梅雨の合間の白重 »

バードウォッチング(鳥)」カテゴリの記事

携帯・投稿記事」カテゴリの記事

旬の話題・ニュース」カテゴリの記事

燕(ツバメ)」カテゴリの記事

短歌・俳句・詩・作詞」カテゴリの記事

鳥果(ちょうか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052767/21767409

この記事へのトラックバック一覧です: ぴぃぴいと餌を啄む燕の子:

« 名も知れず何れに開くや伊豆の華 | トップページ | 更衣梅雨の合間の白重 »